読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今はまだちっぽけな花だけど…

JUMPさんの活躍を見守るのが生きがいなヲタクのblog Twitter @arichineru

【文字起こし】JUMP da ベイベー! 14年4月12日


 【JUMP da ベイベー! 2014年4月12日】
※名前が出てくるメンバー:知念侑李 山田涼介 中島裕翔 伊野尾慧 八乙女光
※メンバー以外:生田斗真


 《オープニング》

有:ベイジャン始まったよ!Hey! Say! JUMPの有岡大貴です!(笑)
髙:髙木雄也です!(笑)
有:さてさて、JUMP da ベイベー!今夜は2回目の放送ですね!
髙:はい、そうですね!
有:いや、どうでしたか?先週の放送
髙:いやー緊張してたからね前回、そして興奮がすごかったね
有:そうだね、ラジオできるという興奮でね
髙:そうだね。それが全面的に出てたね
有:でもそれもまた素の一つとしてね、いい感じにこうさらけ出せたんじゃないでしょうかね
髙:はい
有:なんか学んだ点とかないの?
髙:学んだ点。そうですね~まだ(笑)まだまだ学び途中(笑)
有:あはは、まだ学び途中(笑)
髙:あはは
有:まだ学べてない?これから?
髙:はい、これからです
有:何よりもねやっぱね始まる前からたくさんねメールが届いたっていうのは嬉しいですよね
髙:そうですね。ありがたいですね。
有:それだけね、楽しみにしてくるてたってことなのかな
髙:はい、ありがとうございます
有:さあさあそのメールなんだけど、番組スタートおめでとうという内容のメールと同じぐらいたくさん届いたのが初心者ジャンプ
髙:初心者ジャンプ
有:そう、レギュラーラジオを持つのが初めてという僕達にちなんでみんなが最近初体験したことを募集したところ今夜はそのメールをね
髙:はい
有:たくさん届いたのでたっぷり紹介させていただきます!
髙:よっ!
有:では!JUMP da ベイベー!ここで1曲聴いていただきましょうか!
髙:はい!
有:Hey! Say! JUMPでCome On A My House
髙:House

 ~Come On A My House/Hey! Say! JUMP

有:さあさあさあ、まあねこれは僕達のね
髙:はい
有:バーモントカレーのCMでお馴染みの曲ですけどもね!結構ねこの曲はあの~
髙:言葉遊びもあってすごいおもしろい
有:言葉遊びもありますし、あの周りからのね評判もすごく良くて
髙:あっそうだねぇ
有:あの~ドラマとかでね共演した人たちからもあの曲いいよね~とか
髙:僕もそれはねたくさんきてますよ、そういう
有:あっほんと?誰誰?ちなみに
髙:あ~、友達~
有:うん、友達
髙:家族~
有:家族
髙:友達~
有:おっ友達
髙:友達!
有:おっ友達!友達ばっかだな!友達か!
髙:あっはっは、でもほんとに僕達も大好きな曲なのでね
有:そうですね
髙:お送りしたのはCome On A My Houseでした!




 《初心者ジャンプ》

有:さぁここでね、事前に募集した
髙:はい
有:まあ(仮)的なね
髙:はい
有:コーナーをお届けします。うぅん、いいですか?髙木準備OK?
髙:OKですよ
有:いくよ、せ〜の
有髙:初心者ジャンプ!!(エコー)
有:やべー!!エコーかかったぁ~!!!
髙:あっはっは
有:エコーきたぞぉ!!

 (BGM:ヤマザキ一番!)

髙:いちばん~♪
有:まあまあ、なんでこの曲が流れるんだとちょっとねリスナーの皆さんビックリしてるかと思うんですけども
髙:はい
有:この曲、ヤマザキ一番!はですね
髙:はい
有:僕が初めて買ってもらったCDになります!
髙:なぜにこれなんでしょうか?(笑)
有:まあまあまあ(笑)、学級王ヤマザキ!っていうねあの~アニメが
髙:ありましたね
有:僕が幼稚園生のときかな?
髙:はい
有:やってて、この曲がずっとテーマ曲として流れてて、山崎邦正さんか、確かね
髙:そうか!
有:山崎邦正さんが歌ってるんだよ
髙:あんまり覚えてない
有:俺ね、僕ね山崎邦正さんがやったねぇ学級王ヤマザキ!のイベントにも俺行ってる(笑)
髙:へぇ~!大ファンですね!(笑)
有:うふふ
髙:大ファンじゃないっすか!(笑)
有:ほんとに、山崎邦正さんがそのね、ヤマザキっていうキャラクターだったのかな、のその~格好して出てくるんだよ
髙:へ~。で、これが初めて買ってもらった曲でしょ?
有:ということで
髙:すごいとこいったなって(笑)
有:ちなみに髙木は初めて買ったCDって何?
髙:僕ですか?僕はあの~皆が知っているポケモン言えるかな?っていう
有:あっポケモン言えるかな?ねぇー!
髙:知ってる?
有:知ってるよー!
髙:あっこれ!

 (BGM:ポケモン言えるかな?)

有:あっレイモンドだ
髙:はい
有:レイモンドだ
髙:テッテレテー♪懐かしい
有:言える?言える?これ?一緒に言える?
髙:ピカチュウ
有髙:カイリュー♪ヤドラン♪ピジョンコダックコラッタズバット♪ギャロップ♪サンダース♪メノクラゲ
髙:バウワウカラカラタマタマガラガラフシギダネ♪
有:◎○△□▽◇◎○△□◇□△○◎▽△◇◎□△
髙:やっぱ覚えてるもんだわ!(笑)
有:おー覚えてたね。いやー髙木すごいわ。さすがだわ。俺ちょっと歌詞わかんなかったもん
髙:俺ねほんとに、ずっっと聴いてた車ん中で
有:これは何?子供の時?小学生ぐらいか
髙:子供の時だよね。まだ、CDがあの長、細い
有:あっ!そうだよね!長細い、縦長の
髙:縦長の
有:あの、8cmですよ(笑)
髙:あの時だもん
有:そうだよ、あの俺もそうだよ、ヤマザキのときもそうだった
髙:あっそうだった?
有:そう、そうそうそうそう
髙:そうあれだった、だからすごい聴いてたし、あと、カラオケボックス?に家族で行った時とか
有:歌ってた?
髙:これしか歌えなかった(笑)
有:あはっはっはっはっ(笑)
髙:だから、これを、何回も歌うっていう
有:これをね、披露して(笑)
髙:そうそうそう
有:でも喜んだでしょ、お父さんとかお母さんとか?
髙:いや、喜んでたけどまたポケモン?って言ってた(笑)
有:あっはっはっは
髙:あっはっはっは
有:もういいよって?(笑)
髙:だから、未だに、たま~に歌う。
有:カラオケで?
髙:なんか調子が良くなったら
有:あっそう、でもね盛り上がるよね、同世代の方たちと行くとね
髙:そうそうそう!だから同じ歳ぐらいで行くとこういう曲を歌って
有:なるほどなるほど。



有:さあさあさあ、それではね!
髙:はい!
有:リスナーの皆さんが最近した初体験事をね、ここで紹介していきたいと思います
髙:はい!
有:ラジオネーム、りおなさん
髙:りおなさん
有:千葉県に住む、高校1年生です!最近、私は初めてひとり映画に行きました。
髙:お!
有:2本も観てしまったのですが
髙:おぉ~!
有:とても1人でも充実してて良かったです。お二人さんは行ったことありますか?ぜひ聞かせてください!とのことです
髙:そうですね、僕達はわりかしねぇ
有:行くよね!
髙:結構行って報告し合うぐらいだからねぇ
有:ひとり映画も全然行くよね
髙:うん、てか1人だとやっぱ集中して観れるから
有:そう
髙:なんか真面目な映画とか
有:うんうん
髙:コメディーじゃないものとかは1人で行って
有:うんうん
髙:コメディーのは友達ととかが多い
有:わかるわかるわかる。俺もそう。でも俺ね、えっと19歳の誕生日のときかな?
髙:うん
有:誕生日当日にね、1人で映画観に行って
髙:おう、何を
有:すごい寂しかったんだけどそのとき、そのときはねあの~デカプリオのね「シャットアイランド」
髙:あ~~、いいですね
有:もっとね、Happyなやつ観ればよかったね、誕生日だったから
髙:そうだよね~
有:結構ねぇその~
髙:なんで誕生日に1人で行くか!
有:ラスト、ラストがそうやっぱりこう
髙:モヤモヤ?
有:みんなに話したくなるような
髙:あ~
有:どう思う?どう思う?みたいな
髙:そういうのが
有:これってこういうこと?みたいな
髙:あるんだよね!1人で観に行くと
有:そうなんだよ。それ!だからやっぱね作品によって分けた方がいいのかもね
髙:分けた方がいいよね
有:1人で行くの、みんなで行くのって
髙:観終わって、カフェとか行って、あそここうだったよねとか
有:そうそうそうそうそう
髙:話もしたいしね
有:カフェ、カフェ行くのか?
髙:カフェです。(笑)
有:(笑)
髙:Cafeです(笑)
有:なるほどね。最近なんか観た?
髙:最近はちょっと観れてないですね僕は。時間がちょっとなくて
有:あーそう。俺はね
髙:行きました?
有:行きましたよ。あのね邦画をね、いろいろ観ましたね。えっとまずはねぇ
髙:そんなにある
有:あの、先輩
髙:はい
有:生田斗真くんがね、主演してる土竜の唄
髙:あ~観たい!
有:絶対観たくてね、1人で行ったね
髙:1人で行った?大人だね(笑)
有:あとはねーあの知念が出てるさ
髙:はい
有:あのー超高速
髙:参勤交代
有:参勤交代。それはねー1人じゃなくて知念と一緒に
髙:えぇー!?本人様と!?
有:そう、知念の試写会に俺がねついてったの
髙:へぇー。何で?って言われなかった?
有:何でいるのとは言われたけど、でもね、なんかちょっとやっぱ知念も嬉しそうだったかな
髙:あっうそ。俺もじゃあちょっと行こうかな
有:いや、見たほうがいい
髙:近々、はい
有:ほんとにね面白いよ
髙:観に行って知念に報告したいと思います
有:すごいすよ、あの映画ね、あのーストーリーもすごく面白いんだけど
髙:はい
有:知念の衝撃的なね…
髙:何?
有:場面がちょっと一つある。言えないけどね
髙:うわー!気になるー!
有:言えないけどね。それはちょっとね
髙:そうやって言われたらもう観に行くしかない
有:いやすごい。俺もね、まさか大画面で
髙:うん
有:知念の、あの姿を見るとは思ってなかったね
髙:えぇもう全然分かんない。もう観に行かないと
有:ほんとにこれは観てほしい
髙:ねぇこれ俺モヤモヤして終わるじゃん(笑)
有:あははは。もう観て!だから公開楽しみにして
髙:OK、はい、楽しみにしてますね
有:ファンのみなさんも一緒に
髙:はい
有:はいはいはい
髙:じゃあ、次行きましょ



有:さあ続いて、ラジオネームうーさん
髙:うー?
有:え〜髙木くん有岡くん、ラジオから流れる二人の軽快なトークとお二人の怪しいポップな関係を思わせる素のトークに期待しています!(笑)
髙:はい(笑)
有:さあ。初めてについての質問です。私はこの春からダイビングに挑戦しようと
髙:おぉ~!!
有:思っているのですが、寒いのがめちゃくちゃ苦手です。プールでの練習はまだいいのですが、最終的には海に繰り出したく、春の海はまだ寒いので不安でたまりません!
髙:はい
有:寒さに負けないためにどうしたらいいのでしょうか?
髙:はい
有:旦那は「脂肪だよ?太れば?」って言ってますが
髙:はっはっはっは
有:それは微妙です。いいアドバイスがあればお願いします。さあ、出ました。髙木ほら、ダイビング
髙:僕はダイビング大好きですから
有:大好きですから。海とダイビングを愛してますからね
髙:でも春だったら、もう、大丈夫だと思います
有:あっそう?
髙:ウェット着て
有:ウェットスーツ?
髙:で、たぶんこんだけやりたいって気持ちがあるなら入ってる間何も感じないと思う
有:寒さなんて?
髙:寒さとか、は、絶対感じないと思う。俺も何も感じないっすね。
有:あっそう?
髙:寒い海でも。集中しちゃうからやっぱ、見るものとか
有:うんうん、見る、やっぱ魚とか?
髙:魚とか、船とか、サンゴとか
有:船?船って何?
髙:沈没船とか
有:難破船みたいな?
髙:を、
有:えっ!?見たことあんの!?
髙:潜ってそこに入ったりとか
有:マジで!
髙:そういうのがねぇ、もう、なんだろ、語りくれないぐらいねぇ、魅力がある
有:すごいねぇ
髙:やったことあるの?
有:ある!一回あのね、体験みたいな感じなんだけど
髙:はい
有:それこそほんと、メンバーの八乙女と伊野尾と
髙:あ~
有:伊豆にね、旅行行ったんだけど
髙:はい
有:そんときにちょっとダイビングやってみようかって
髙:どうだった?
有:あの~俺、耳抜き苦手みたい
髙:あ~コツがあるんだよねああいうの
有:そう!あのさゴーグルってあの鼻までシリコンみたいので覆われてるじゃん
髙:そうですね
有:俺の鼻が低いのかわかんないんだけどね、上手く鼻つまめないんだよね
髙:はっはっは、もうね、それはね、練習してって
有:そう、もうだからそれだけがやっぱ、そこをねクリアしたらもっと深く、快適に
髙:慣れなんですよね、ほんとに、だからつままなくても抜けるし
有:あっそうなんだ
髙:そう、で、もう慣れ、それは慣れ
有:じゃ、今度連れてってよ!
髙:行きましょうよ
有:うん
髙:だから
有:(笑)、行きましょうよって(笑)
髙:えっへっへっへっへ
有:へっへ
髙:急に他人行儀(笑)
有:冷たいなお前。絶対行かないやつじゃん!それって
髙:へっへ、だからもう行ってください
有:そうだねぇ、体験ね
髙:冷めさなんてね、そう、関係ない。行ってくださいね
有:まあ、入っちゃえば寒くないと
髙:入っちゃえばもう寒くない
有:なるほど。脂肪をつける、太らなくてもいいと?
髙:大丈夫。もう女の子なんだから



有:さあ続いて、ラジオネームよぴこさん
髙:おぉ
有:からいただきました
髙:ありがとう
有:え〜私が最近初体験したことは、海外に行くことです
髙:あ~
有:昨年の夏から冬にかけてアメリカへ短期留学をしました
髙:おぉ~!
有:国籍の違う人とコミュニケーションをとることはとても楽しく、慣れない土地で生活することは自分を強くしてくれました!最初、渡米することはとても迷いましたが、今では本当に行ってよかったと思っています。ラジオ、本当に楽しみにしていました!2人のトークを毎週聴けるなんて幸せだ!ベイベー!!!
髙:イェーイ!!!
有:とのことです!
髙:センキュー!!!(笑)
有:はっはっは、やっぱりね、短期留学してたこともあってね、よぴこさん、ベイベー!がなんかこう説得力ありますね
髙:へっへっへ
有:ふっふ
髙:すごいねぇ!でも短期留学とか
有:短期留学ね!えっ1人で行ったんでしょ?ねぇ
髙:うん、しかも初体験、初めての海外が
有:初めて海外が短期留学
髙:短期留学でしょ!?勇気あるよねぇ!
有:ねぇ!
髙:度胸あるよね
有:度胸あるね
髙:うん、やっぱでも違う国の人とコミュニケーションとるっていうのは本当に大事だよね
有:大事だよね
髙:いろんな文化があるから
有:そうだよね。ちなみに、なんか今までいろいろさぁ
髙:うん
有:海外行ったけど
髙:はい
有:どっかなんか印象に残ってるとこある?
髙:そう〜ですね、僕はもう海が好きってこともあって
有:ぐふふ
髙:なに(笑)ハワイで(笑)
有:ハワイね(笑)
髙:ハワイ(笑)ハワイはやっぱ何っ回でも行きたくなる(笑)
有:うんうんうん(笑)ハワイで潜ったことはあんの?
髙:ない
有:あっいいじゃん
髙:そう、だから行って潜ってみたい、ハワイ
有:うんうんうん。ハワイはショッピングも楽しいしね
髙:あります?
有:俺はね最近で言ったらあのロサンゼルスにメンバーの山田と中島裕翔、と一緒に3人でグラミー賞を観にロサンゼルスに行かせていただきました
髙:ずるい、ずるいわぁ
有:お土産買ってきたでしょ、お土産。お土産と思い出話もいっぱいしたでしょ
髙:そうですね。でも俺そんな聞いてないけど!(笑)たぶん違うメンバーに話して
有:結構ねぇでもねぇ、ま、グラミー賞を観るっていう目的が第1の、目的だったからね
髙:はい
有:あのそんなになんか、まっもちろんグラミー賞は凄かったって話しかできないよね
髙:そうですね。あとダンスレッスンも
有:あっそうダンスレッスンも
髙:してきたんだよね
有:うん、そうそう。海外のねダンサーの方に
髙:いいなぁ、羨ましいよ
有:いやでもほんと貴重な体験、めったにね、もうこの先行けるか、俺、グラミー賞をこの目で観れるとなんて思ってなかったからね!
髙:そういうの大好きだもんね
有:大好きだよ
髙:良かったね、行けて
有:もうほんとに、ダフト・パンクとかね、生で
髙:俺も、次は行ってやる!
有:じゃあ行けたらほんとにね
髙:次行ってきます!行こう!



有:さぁ続いて
髙:はい
有:ラジオネームしゃちぽこマリーさんから
髙:(笑)
有:私の初心者デビューはズバリ恋愛です!
髙:うわぁ
有:最近生まれて初めて彼氏ができました。
髙:うぉ~!
有:先日、付き合ってから初めてのデートをしたのですが、海に行って、おっ海だって!海に行って2人で手を繋ぎながら空の星を観てめっちゃロマンチックな時間が過ごせました!
髙:ドラマか!
有:しかし、何を話していいか分からずに沈黙することも多くてずっと寒いねとか綺麗だねの繰り返しでした
髙:はい
有:もしよければお2人の初デートの思い出や恋愛に関するお話も聞けたら嬉しいです!だって
髙:綺麗だね♡
有:でもね
髙:お前の方が綺麗だよ♡
有:あっはっはっはっは
髙:(笑)
有:いいじゃん、いいじゃんいいじゃん
髙:羨ましい~!!
有:そうね、初めて彼氏ができたんだってよ
髙:え〜おめでとうございます
有:おめでとうだよね。今はねやっぱ付き合ったばっかだからこう2人でね
髙:はい
有:空の星観てねぇ、沈黙も多いのもまあ仕方ないよね!
髙:いいんじゃないの、その
有:ドキドキ感がまたいいじゃんね
髙:その雰囲気がね!
有:なんか話さなきゃとかね!
髙:もう想像したらニヤニヤ、ちょっと(笑)
有:俺もちょっと(笑)まだあれかな、これチューはしてないのかな?
髙:してないでしょ~まだ、あっどうだろ?でも、星眺めてるんだよ?2人で
有:いや~でも
髙:海のとこでさぁ、
有:何その
髙:2人で寝そべって?星を観て
有:寝そべってなんて書いてないけどね
髙:あっは、ごめん(笑)勝手に付け足しちゃった(笑)
有:笑わせないでくれる(笑)
髙:で、流れ星とか観て
有:めっちゃロマンチックだよね
髙:ずっと一緒にいれますように…っとか言って
有:あ~流れ星ね、いいね!
髙:キャ~"(ノ*>∀<)ノ♡
有:へ~
髙:いいねぇ
有:羨ましいよね
髙:なんかもう、漫画とかに出でくるような
有:ほんとだよね、もう、えっだって、えっ初めてのデートがこれなわけでしょ
髙:ちょっと大人じゃない?
有:すごいねぇ。えっ髙木初めてのデートって覚えてる?なんか女の子とここ行ったとか、別に2人っきりじゃなくても
髙:えぇ〜、なんか小学生のときとか
有:うん
髙:やっぱグループで、こうみんな?
有:はいはいはい
髙:同級生とかで映画とか遊園地とか行って
有:そうだよね、やっぱそうだよね
髙:なんか
有:わかるわかる
髙:勝手にドキドキしてるっていう。別に
有:あお~!わかるよぉ~!
髙:彼女でもないのに
有:うん(笑)わかるわかる(笑)超懐かしい(笑)
髙:勝手に
有:いいねぇ!
髙:俺好きかもしれない…みたいな
有:わかるよ!
髙:そんなドキドキだったけど
有:俺もやっぱそうだね、なんかグループで映画、だからクレヨンしんちゃん観たりとか
髙:はっはっは、かわいいね
有:うん、とかなんかね覚えてんのはこう食べ放題のレストランに
髙:へ〜
有:に、一緒に言ったんだよ
髙:へ〜結構大人な部分もあるね
有:嫌でもねぇ、親も同伴
髙:あ~それデート?(笑)
有:まあまあまあ(笑)
髙:同級生が一緒にご飯食いに行っただけじゃないの?(笑)
有:違うじゃん!(笑)学校以外でさ(笑)いやいや違うんだよ、お互いちょっと気になってたんだろうね
髙:あ~ちょっとあのドキドキした距離感?
有:そうそう。でね、すごい今でも印象的なのはね、そんときにいた女の子がね何故だかねテンガロンハット被ってた(笑)
髙:はっはっはっは
有:テンガロンハット被って焼肉食べてた(笑)
髙:はっはっは、いいじゃん(笑)個性的じゃん(笑)
有:そうそうそうそう、何でテンガロンハット被ってたのかな?(笑)
髙:もっともっとね、たくさんデートしてください
有:はい
髙:楽しんでください
有:これからだよね!
髙:これからだよ!
有:ほんとに



有:さあ、ではラストです!
髙:おっラスト!
有:え〜ラジオネームまめたんさんから
髙:おっまめたん
有:私が最近初心者デビューしたことはズバリ、ダイエットです!
髙:うぉ~い
有:この冬JUMPのライブも無かったせいか体を動かす機会が無く、先日鏡を見てみたらなにか顔が丸いしお腹もポッコリ。これはまずいと思い、生涯初のダイエットを始めました!
髙:おお!
有:毎日少しずつ食べる量を減らしているのですが、私は食べることがHey! Say! JUMPの存在と同じぐらい大好きなので、かっこ涙。食事制限のダイエットより体を動かす方がいいのかなと思っています。お2人はダイエットの経験はありますか?今まで成功したダイエット、失敗に終わったダイエットがあれば教えてください!春の東京ドームライブ楽しみにしています!
髙:あ~僕まさにだよ今
有:ダイエットしてる?今?
髙:うん
有:あっでも、そうだよね。最近スッキリしたよね!
髙:でしょ。だから、まめたんさんが言うように俺もご飯を食べることが大好きなの
有:あ~
髙:だからご飯を我慢するのが嫌だったんだけど、1回すごい我慢してやったんだけど、それですごい痩せるの、やっぱり
有:おう、はいはいはい
髙:ただ、その後に倍返しです!(笑)
有:あっリバウンド?
髙:リバウンドがハンパないんすよ!
有:え〜
髙:だから俺はご飯を好きなだけ食べて体を動かすようにしてる
有:あ~
髙:あとはお腹空いてから動く
有:お腹空いてから動く?
髙:お腹空いてすぐ食べるんじゃなくて、空いてきたな~ぐらいで運動するようにしてる今は
有:あっそう!ちなみにどんなスポーツするの?
髙:えっと走ったり、あと縄跳び
有:縄跳び!?
髙:縄跳び、自転車
有:へ~
髙:そう、やってる
有:縄跳びやってんの!?
髙:うん、マァジキツい
有:シュンシュンシュンシュンこう跳ねてんの?(笑)
髙:そう、3分
有:えっ、二重跳びとかしちゃうの?(笑)
髙:二重跳びはしてない(笑)
有:あっ二重跳びはしてない、はい
髙:3分やってみて
有:あの、パンパンパンパンパンってあの
髙:跳ぶだけ、跳ぶだけでいい
有:タンタンタンタンタンっていうリズム?
髙:ただ3分、絶対できないよ!
有:3分でしょ?できるよ!
髙:できないってマジでほんとに!
有:そんなあれ体使ってんの
髙:あんなさ、小学生のときとかさあんなパンパンパンパン跳べてたじゃん
有:ていうかこういうのやってたよね、こういう八の字に手回してさ
髙:うん、やってみ?あのね歳を感じますよ
有:ほんと?
髙:ほんとにちょっと大人になったんだなって
有:なるほどね、縄跳びね、じゃ、まめたんさん
有髙:縄跳び
有:いいんじゃないですか
髙:ある?有岡くんある?
有:ダイエット?俺ね最近やっぱりね俺も太ると顔に出るのよ
髙:そんなに太んないでしょ。太る?
有:でもねぇ最近太るようになっちゃって20歳過ぎてから、でこの前ね
髙:はい
有:初めてあのエステってのに
髙:えぇ~!!
有:エステに行ってきたの!(笑)
髙:何で!?
有:あまりにもこうお腹ぽっこりがどうしても気になって
髙:ア・イ・ド・ル!(笑)
有:周りからね言われるようになったわけですよ!
髙:アイドルですよ!
有:であのね、すごいんだよ、行ったことないでしょ?エステ
髙:ないない、だから、でも行ってみたいなとは俺も思ってたの。でもどういうことやるのかがわかんないから不安なの
有:あのね、ベットがあって
髙:はい
有:そこになんかこうジェルシートみたいのがあんのよ。その上に仰向けで背中つけて寝るのね。
髙:うん
有:で、お腹を撫でられるわけ
髙:え〜
有:そうすると背中の下に付いてるマットとの間に電気が出て電気で
有髙:脂肪を分解していく
髙:へ〜!!
有:だから、ほんとになんかね自分は寝てるだけなのにお腹からこう段々ポッカポカポッカポカしてきて一時間後には汗だく
髙:へ〜
有:あと、山田がほらよくダイエットしてるよね
髙:そうだねぇ
有:山田涼介が
髙:痩せる必要ある?(笑)
有:ほんと気にするんだよね、自分の体型を
髙:うん、だから、ほんと、ちょっとのたぶん
有:なんか、気になるんだろうね
髙:うん、全然必要ないと思って
有:山田がよくやってるダイエットはね、あの~夕方6時以降は食べないダイエット
髙:あ~そうだねぇ、でもねぇ、食べた方がいいよぉ
有:そうだね。食べないことでねストレスがねたまんのも嫌だしね
髙:お母さん一生懸命作ってくれてんだから
有:そうだよ
髙:ふっふ、食べないと!
有:そうですね。まあ、あの東京ドームのライブではきっと痩せたまめたんさんに会えるのかな?
髙:はい、痩せたよっていう団扇持って
有:そうだよね、ありがとうって、アドバイスありがとうって持ってくれたらわかりやすいね
髙:はい
有:ではこのね、初心者ジャンプ面白かったからね、ちょっともっともっとメール呼び込みしようよ!
髙:もっともっとやりたい!
有:ね!
髙:うん
有:てことで、ね、まだまだみなさんの初体験もの、募集したいと思います!え〜メールはjump@bayfm.co.jp、あ~ジェイユーエムピーアットマークベイエフエムドットシーオードットジェイピーまで送ってください!お待ちしてま~す!
髙:お待ちしてます!
有:さ、それではここで一曲お届けしましょう。Hey! Say! JUMPで愛すればもっとハッピーライフ

 ~愛すればもっとハッピーライフ/Hey! Say! JUMP




 《エンディング》

有:Hey! Say! JUMPの有岡大貴と
髙:高木雄也がお届けしました!
有:JUMP da ベイベー!略してベイジャン!今夜の放送いかがでしたか?さあそしてまだまだベイジャンへのメールをお待ちしています
髙:はい
有:番組でやって欲しいこと、初心者ジャンプ、など僕達への質問やメッセージなどなど送ってください!メールはjump@bayfm.co.jp、ジェイユーエムピーアットマークベイエフエムドットシーオードットジェイピー(笑)
髙:はい!
有:(笑)、さあそして、最後に僕たちね
髙:はい!
有:Hey! Say! JUMPの今後の予定ですが、え〜5月10日、11日に僕たちHey! Say! JUMPのLive with me in TOKYODOME CONCERTを行います!
 (拍手)
髙:よっ!!来てください!!
有:久しぶりのライブですから、今までね、こう会えなかった分のパワーをこう東京ドームでね
髙:みんなを愛しまくります。
有:はいはいはい
髙:はい、へへへ
有:さあ、そしてなんと来週からの放送はなんと僕は23歳の
髙:おぉ~!
有:有岡大貴ということで
髙:22最後のラジオですか!
有:きっと来週からは5オクターブぐらい下の声になってると
髙:へっへ、急にそんな大人になります?(笑)
有:どうも、どうもです(5オクターブ下の声)
髙:へっへ(笑)
有:どうもです、有岡大貴です(5オクターブ下の声)
髙:へっへ(笑)
有:でもいろいろこう
髙:はい
有:企画ですか?もできて楽しかったけども、であの、前にね
髙:はい
有:お便りもらった、あの~胸キュンワード?胸キュンコーナーみたいなのもねちょっとやってみたいから
髙:そうですね、考えましょうすぐ
有:そうぜひこういうシチュエーションでこういうの言ってほしいみたいな
髙:それもうほんとに完全にやりきんなきゃダメ
有:送られてきたもんは、そこはもうやりますよ、もちろん
髙:もう入り込みます!やります!
有:文句も言わず照れずに本気で
髙:はい、なのでじゃんじゃん送ってください
有:送ってください
髙:お待ちしてます
有:ていうことでお相手はHey! Say! JUMPの有岡大貴と
髙:高木雄也でした!
有:JUMP da ベイベー!略してベイジャン!来週も聴いてね!
髙:おやすみなさい!!!(エコー)