読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今はまだちっぽけな花だけど…

JUMPさんの活躍を見守るのが生きがいなヲタクのblog Twitter @arichineru

【文字起こし】JUMP da ベイベー! 14年4月19日


 【JUMP da ベイベー! 2014年4月19日】
※名前が出てくるメンバー:知念侑李 山田涼介 岡本圭人 中島裕翔 伊野尾慧 薮宏太
※メンバー以外:増田貴久 中丸雄一 田口淳之介 亀梨和也 橋本良亮 玉森裕太 菊池風磨 宮田俊哉


 《オープニング》

有:さあ始まりました。ベイジャンのお時間でーす!Hey! Say! JUMPの有岡大貴です!
髙:髙木雄也です!
有:さあさ、もう3回目になりますけど
髙:そうだね~
有:他のメンバーは聴いてくれてるのでしょうか?
髙:聴いてるでしょ。あっ、薮くんは「いつ呼んでくれんの?」っていう連絡が来たよ
有:あっそう!あっ来たがってるんだ!
髙:うん。はい。そして!
有:はい
髙:4月15日に誕生日を迎えた有岡くん、おめでとうございます!!
有:ありがとうございます!!
髙:おめでとう!どう?
有:もう23歳
髙:23
有:23歳だよ、もう大人だよ!
髙:おっきくなったね~
有:はっはっは(笑)
髙:はっはっは(笑)、だってもう中学生から知ってるからさ~
有:そう、髙木が多分15歳ぐらいの自分を知ってるもんね
髙:そう。だからもう不思議だよねもう
有:へ〜
髙:だからもう何でもできないといけないんですよ、この歳になると
有:そうだね。でもね、小学生ぐらいに思ってた23歳とは全く違うね
髙:そうだね、もっと大人だと思ってたよね
有:もっと大人だと思ってたなぁ
髙:さあ、そんなめでたい有岡くんにこんな質問メールが届いているので答えてください
有:はーい
髙:読みますよ~。ラジオネームみーなさん
有:みーなさん
髙:え〜私は有岡くんと同じ千葉県に住んでいるのですが
有:あら
髙:毎回友達と遊ぶ場所がなかなか決まらずいつも悩んでいます(笑)そこで有岡くんが千葉県出身ということで
有:はいはいはい
髙:学生時代に行っていた千葉県のお店やおすすめの場所をぜひとも教えてもらいたいです!
有:おぉー
髙:という
有:なぁるほど
髙:千葉県
有:いやでもね千葉県に住んでてこのみーなさんがね、友達と遊ぶ場所がなかなか決まらないってのも俺はちょっと…
髙:そんなに知ってるんですか?
有:もう千葉県はもう
髙:語れる?
有:遊び場たっぷりですよ
髙:そうだね。俺もあんまり行かないからさぁ
有:あっそう
髙:そう、教えてもらいたい。俺も
有:なんて言ったってやっぱりね〜、千葉県でこう、例えば友達とかが遊びに来たら、あの連れて行きたいって思うのは大慶園っていうね
髙:あ~大慶園
有:大慶園、もうでっかい室内のアミューズメントパークで
髙:うん
有:あの〜バスケットゴールがあったり、スケボーができる、なんだろあの〜コースというかそのバンカーがあったり
髙:はい
有:あとなに、バッティングセンターもありますし、カラオケもあるし、卓球もあって、なんてたってゴーカートがあるんですよ!
髙:おぉ!いいね〜1日過ごしてられるね
有:そう、大慶園の何がすごいってねぇ、あの~年中無休24時間なわけ
髙:す〜ごい!(笑)
有:いやぁねぇ
髙:すごい(笑)
有:すごいでしょ(笑)
髙:それはすごいわ
有:年中無休24時間っていつ行ってもいいわけですよ!
髙:もうそれねぇ多分行ったらねぇ帰れなくなるわ
有:そうそうそう、いやほんとに楽しいよ、あのゲームもいっぱいあるしね、まず大慶園はまずおすすめ。やっぱなんといってもね、ららぽーとですよ!
髙:ららぽーと、あのでっかい?
有:でっかい。
髙:すごいなあそこねぇ
有:俺ねららぽーとまでね自転車で1回行ったことあんのよ
髙:マジで!?
有:まぁきつかったね
髙:へっへっへ(笑)
有:へっへっへ(笑)
髙:なんでやろうと思ったの?(笑)
有:いやなんかノリで小学校の時なんだけど、放課後みんなでじゃあちょっとららぽーとまで自転車で行こうよって言って
髙:うーん
有:着く頃にはみんなヘトヘトで
髙:すごいよあなたそれは
有:うん
髙:俺だったらもうすぐ車です!
有:(笑)
髙:車で行きます(笑)
有:(笑)。まああの〜そのA.B.C-Zのさぁはっしーとかとも2人で行ったりよくしてたんだよ
髙:あ~はっしーも千葉だもんね
有:そう!はっしーと行った時にあの〜当時有名だったスイーツ
髙:はい
有:ドーナツとかさぁ、有名なドーナツ屋さんとかあるじゃん
髙:ああありますね
有:そういうの全部揃ってるわけ
髙:へぇ〜そうなんだ
有:そう、だから1日で食べきれないねなんて言いながらねまわってました
髙:千葉県何でもあるじゃん!
有:千葉県なんでもあるよ!
髙:全然行かないからさぁ。ゴルフ場ぐらい行くの
有:あっゴルフ場行くんだ!
髙:千葉県たっくさんあるよ
有:あっそう!千葉はいいよ。高木の好きな海もさぁ
髙:うん、ある?
有:あの〜最近ね、車を運転するようになってから初めて気づいたんだけど千葉県ってすっごい広いのね!
髙:広いよ!(笑)えっ今さら?(笑)
有:いや、広い!
髙:あなた住んでるでしょ!(笑)
有:住んでるけどさぁ、あの〜まだまだ知らなかった部分、千葉県の良さに気付いてあの〜、ほら、あの〜なんだっけ?
髙:房総半島ね(笑)
有:房総半島ね
髙:あっちはね、ご飯も美味しいから
有:うん、そう
髙:あっちの方は行く
有:知ってた?その房総半島のそっちの方例えば勝浦とかそっちの方って伊勢海老獲れるんだよぉ!
髙:えっ!?知らない!
有:知らなかったでしょ!
髙:知らなかった!
有:千葉県で伊勢海老獲れるんだよぉ!落花生だけじゃないんだよ!
髙:すごいね!行こう!
有:すごいよね、そのほら、あとねあの鴨川シーワールドとかねいろいろあるから
髙:もう止まらないね(笑)
有:マザー牧場もあるしね!
髙:あっマザー牧場ね!いいねぇ
有:ほんとにその勝浦の方とか海めちゃめちゃ綺麗ですから。高木も行ったことあるでしょ?
髙:俺もあるね。俺はねそっちの方はね結構ご飯食べに行ったりするから銚子とか
有:あっ銚子ね!銚子太鼓
髙:銚子太鼓そう!銚子太鼓やったから
有:そうやったんだよね、ステージで銚子太鼓僕たちやったんですよ
髙:それでどんなとこなんだろ?って思って行ってきた
有:あらっ感心!大貴感心!…あっはっは(笑)
髙:あっはっは(笑)、意外とちゃんとやってるでしょ?
有:いやでもほんとにその勝浦の方のね、綺麗な海を初めて観たときは、あのほんと感動してさぁ
髙:あ~確かにね
有:うん
髙:いいとこだから千葉は
有:そう、千葉はいいとこだよ
髙:いいとこが今ので伝わってきた
有:でしょ?千葉県愛してますから
髙:へっへっへ
有:なんといってもあとはね幕張!
髙:あ~
有:幕張はね、ほんとにその、アミューズメントも揃ってますし
髙:そうだね
有:ショッピングモールとかもあるし、あのアウトレットとかもあるし
髙:うん
有:あとなんてったってね!ほら、年に一度ほら、国内外問わず数々の著名人たちが
髙:そうだね!
有:アーティストさんたちがほら揃うわけじゃないですか
髙:それはね毎年行ってます!
有:ね!
髙:毎年行ってる
有:ほんとに嬉しいもん
髙:楽しいよね
有:うん
髙:その間だけ海外に来てる気分になれるんだよね
有:ほんとそう!ほんとに千葉県?って感じ。ほらあとねサマソニとか音楽フェスとかもやるじゃないですか
髙:いろいろあるな
有:すごいでしょ千葉。あとね〜サバゲーのねフィールドがね日本一揃ってる!
髙:はっはっは(笑)、もう次行きません?はっはっは(笑)
有:(笑)。サバゲーのメッカです!千葉は
髙:止まらなすぎてヤバイでしょ(笑)
有:(笑)。ではでは、今夜のJUMP da ベイベー!オープニングナンバーはこの曲で行きましょうか!
髙:はい!
有:Hey! Say! JUMPでRide With Me

 ~Ride With Me/Hey! Say! JUMP

髙:お送りしたのはRide With Meでした!




 《ふつおた

有:JUMP da ベイベー!略してベイジャンをお聴きのみなさんこんばんは!改めましてHey! Say! JUMPの有岡大貴です!
髙:髙木雄也です!
有:さてさて、今週はですねコーナー以外のメールをできるだけたくさん紹介していきたいと思います!
髙:はい!
有:え〜まずはラジオネームりさやんさんから
髙:りさやん
有:ジャニーズ内ではサバゲーが流行っていますよね。最近では有岡くんがKis-my-ft2の玉森くん、宮田くんとサバゲーをしたというエピソードを拝見しました。
髙:うん
有:私は1度もサバゲーというものをやったことがない初心者なのでどんなものなのか教えていただきたいです。同時にキスマイのお2人とのサバゲーエピソードも教えていただけたらうれしいなと思っていまーす!
髙:サバゲーね~
有:来ましたね、来ちゃいましたね。3回目にしてサバゲーの話が
髙:来たね~
有:まずサバゲーがね、わからないということでやっぱルールの方から説明していきたいと思います
髙:えっへっへ(笑)、そっから説明していくの?(笑)
有:えっへっへ(笑)、まあサバゲーというのはですね、まあこう、おもちゃのね
髙:はい
有:銃を使った、BB弾が出るね銃を使った、あのゲームなんですけど、チームに分かれてこうお互いね
髙:はい
有:隠れながら、相手を見つけたらこう撃つと
髙:そうだね
有:簡単にザックリ言ったらそういうゲームなんですけど
髙:俺も一度だけ行ったけど
有:そう!
髙:ハンパない緊張感があるよねあれね
有:そうなんだよ、なんだろうね、ほんとアクション映画にこう入り込んだみたいな感じで
髙:隠れてると動けなくなるしね、怖くて
有:そう!あのしーんとするんだよね。
髙:そう!何も聞こえない
有:しーんとしてちょっとした足音とかガサッて音とか、ハッ!てなるんだよね
髙:うん
有:自分で当たったなって思ったら自分からこう当たりました!っていう宣言をして、安全な場所に移動するっていう
髙:そう
有:今はね、結構女の子とかでもやる人多いみたいで
髙:へ~
有:そのね、装備?皆なんか銃揃えなきゃいけないんでしょ?とかね、服とかどういう服着たらいいの?って思う方もたくさんいると思うんですけど、基本ね全部レンタルできるんでその場で
髙:へ~
有:手ぶらでも行けます!
髙:あっそうなんだ。じゃもう行けばいいってだけ?
有:行けばいい
髙:あっそうなんだ。それはいいねぇ
有:あとはケガだけに気を付けて、安全にゲームを楽しんでください
髙:でも(笑)、女の子撃てなくね?もし一緒にやったら(笑)
有:いやあねぇ、女の子、そうね、あんま一緒になったことないんだけどね
髙:えっ、その場でさ知らない人たちとやることもあるの?
有:あっある。全然ある。あの定例会
髙:あっそうなんだ
有:ってのがね、基本的に毎週日曜日に開かれてるんですよ
髙:へ~
有:そのね、定例会ってのはもう、いろんな層の、おじさんだったりもういっぱい来てるんだけどやっぱその人たち慣れてるから初心者には優しく教えてくれるわけですよ
髙:あっじゃあ最初とかそれいいんじゃない?
有:そう。定例会行くのおすすめだね。あのさっき言ったタマと宮っちともね、その定例会てのに参加して
髙:あっ知らない人たちと?
有:そう!
髙:へぇ~
有:そうだから人数を集めなくても、こっち2人しかいないんだっていうときでも定例会ってのに混じったら全然問題なくプレイできるし、面白いのがねお昼にねカレーとか炊き出しをしてくれるわけですよ
髙:あっそうなんだ!
有:そう
髙:いいねぇ!
有:炊き出しをしてくれて、さらに抽選会っていってみんなで集まってジャンケンをするの
髙:うん
有:でっジャンケンに勝ったらその~会場が用意してくれた景品、銃とか
髙:へぇ〜!
有:をプレゼントしてくれるっていう
髙:えっスゴッ!
有:そう
髙:いいねぇ!
有:楽しいんですよ
髙:俺も久々に行ってみようかな
有:髙木ね、そうね1回来たもんね
髙:1回、そう有岡くんとかとみんなで
有:もうJUMPのメンバーその9人いるうち7人はやってるもんね、1度は
髙:そうだね、あとは薮くんと伊野尾くんか
有:そう
髙:やってないだけ
有:あの薮ちゃんと伊野ちゃんもね、たぶんもうちょっと押せばね来ると思うのでスケジュールが合えば
髙:いや、押したら来るって(笑)
有:うん
髙:だって俺だって(笑)
有:髙木(笑)
髙:最初絶対行かないっつってたから(笑)
有:そうだよね
髙:でも(笑)押されすぎて行ったよね(笑)
有:そうだよね。髙木がさ初めて来たときなんかもう初心者ってやっぱ隠れてばっかでなかなか出れないんだよね、怖くてね
髙:そうそうそう、行けないの
有:でね、高木とチームが分かれた時に、あの髙木に初めて撃たれたんだよね!
髙:そうそうそう
有:髙木が初めて撃った人が俺で
髙:有岡くん
有:もうね俺もそれ気持ちわかるから初めて撃ったときの感覚って
髙:へっへ(笑)
有:だからもうね、いつもにこう増して、「うわぁー!撃たれたぁー!!」みたいな、「やられたぁー!!」みたいな
髙:はっはっは(笑)、あのそれで俺スイッチ入った(笑)楽しいー!!って(笑)
有:「クソー!髙木にやられたー!!クソー!!!」みたいな(笑)もうね会場内に響き渡るように
髙:そう(笑)
有:大きな声で言って(笑)
髙:いやあれのおかげででも楽しいって思えた
有:あっほんと?(笑)
髙:うん(笑)
有:だからね、こうやってねジャニーズの中でもグループの壁を越えていろんな人とも
髙:あっそうだね。先輩とか
有:交流をね。そう、中丸くんとか田口くんとも一緒にやったりしてるから
髙:うーん
有:もっともっとねジャニーズでサバゲーのね
髙:輪を広げていきたいね
有:そう、輪を広がって
髙:そうだね。そしたら参加する次
有:そうだね。髙木、なんかほら山田にいろいろ貰ってたじゃん
髙:あっそう!
有:装備を
髙:初めて行って、「雄也これからやろ!」って山田がいっぱいくれたの!銃とか。あと有岡くんが
有:あの首に巻くやつね!
髙:そう、ネックウォーマーとか
有:そうそう。いろんな交換とかもしながらねやっていけたら
髙:いいね
有:ぜひぜひ、だからりさやんさんもね興味があったら1度やってみてください!
髙:もしかしたら定例会で会うかもよ?
有:はっはっは(笑)
髙:はっはっはっは(笑)
有:そうね(笑)
髙:そしたら撃ちまくってやる!(笑)



髙:さあ次のメールいきますね(笑)
有:はぁい
髙:ラジオネーム千葉県の亀ちゃんさんから。ん?亀梨くんじゃない?大丈夫これ?(笑)
有:もしかしたら亀梨くんかもしれない…
髙:BESTメンバーでのラジオ心待ちにしていました!3月はたくさんの別れがあり寂しいと思っていましたが4月は別れ以上の出会いがありました。初めまして、というのは緊張しますが私はどんどん自分から声をかけるようにしています。出会いって本当に奇跡だと思うんです。2人は初めての人でも積極的にいきますか?有岡くんは積極的、髙木くんは消極的な感じがしますが
有:おぉ
髙:実際はどうなんでしょうか?
有:はいはいはいはい、多分このね亀ちゃんさんは、こうその俺が積極的、髙木くんは消極的っていう
髙:消極的
有:多分実際は逆というか髙木の方が多分初めましての人と仲良くなるのうまいよね!
髙:俺はもう、うん、初めての場所でも1人で全然行ける。乗り込んでいける
有:すごいよね!
髙:ま、いっぱいいても、人が
有:うん
髙:で、みんなどうもー!みたいな感じで入ってって喋れる!
有:そうそう、髙木のそのねぇ、懐に入る力というかねぇ
髙:はっは(笑)
有:あの~、ね、いろんな人と仲良く、大人の方でも全然仲良くなれる
髙:スタッフさんとかも一緒にご飯行ったりするし、全然
有:そうだよね。なんかね、羨ましいもん。すごいなって思う
髙:いや、普通に話しかけたらね、普通に話しかけてくれるよ?(笑)
有:そうなんだよね。だからさぁ、やっぱりこのね目上の人とかやっぱ敬語でこう、良い子ちゃんでいなきゃいけないっていう、ねぇ、感じあるけど、意外となんかね
髙:うん、普通にイェーイ!って入ってくとか
有:うん。接しやすいというか、向こうもなんかこう心を開いてくれるよね!
髙:そうだね。やっぱりちょっと距離感を出してくるからやっぱり
有:うん
髙:だけどそれを気にせず、こっちが気にするとあっちも気にするから
有:うんうん
髙:そう、気にせずにいけば全然
有:僕達もあれだもんね、後輩からさぁ、かしこまった感じで「おはようございます!」って来られるよりもなんか
髙:生意気
有:フレンドリーにさあ、風磨とかそうだよね!
髙:そう!Sexy Zone菊池風磨はJUMPとかに「どうもー!先輩方!」とか言うの(笑)
有:(笑)
髙:すごいよね!あいつ(笑)
有:うん、でもやっぱああいう方が可愛げがあるよね!
髙:可愛い全然
有:うんうん、そうだね。俺唯一ね、NEWSの増田くんには、とか、中丸くんにはそういう風な接し方ができるんですよ
髙:マジで!?
有:うん
髙:すごいねそれ
有:でもやっぱそのね、先輩の人柄もあるよね!
髙:そうだね。
有:うん
髙:ま、それは、人を見ながらやりましょう(笑)
有:そうだね(笑)亀ちゃんさんもね
髙:自分から積極的にいく方だと思うから
有:うん!それはすごくいい事だよね!心掛けてることは
髙:それは変えずにそのままのスタンスでいった方がいいと思います
有:友達100人できますように!
髙:へっへ(笑)



有:さあ、続いてのお便り紹介します!ラジオネーム伊野チャンネル、さんから
髙:へっへ(笑)
有:えー、この度は念願のラジオおめでとうございます!
髙:ありがと
有:そこで提案なのですがラジオ番組をやるにあたって、有岡くんと髙木くんお2人のオリジニャル(甘噛み)、挨拶を作ってみてはいかがでしょうか?7のラジオでは一応一人一人にオリジナル挨拶があって、裕翔くんはこんばんぬ、山田くんこんばんぬらりひょん、知念くんはこんばん原宿クリスマス、圭人はこんばん!
髙:へぇ~
有:ぜひ考えてみてください!とのことです。PS,いつかぜひ伊野尾くんをゲストに呼んであげてください
髙:はっは(笑)思いっきり伊野尾くんのファンじゃねぇか!(笑)
有:まあそう伊野チャンネルっていってるんだからね(笑)
髙:呼びます!(笑)
有:はい(笑)
髙:呼びますよ(笑)
有:オリジナル挨拶ね
髙:オリジナル?
有:夜ですからね
髙:夜、いい時間帯ですよ?
有:こんばんしゃく
髙:へっへ(笑)まあねお酒を飲みながら聴いてくれてる方もいると思うんで
有:(笑)、いると思いますし
髙:いいじゃん!こんばんしゃく
有:僕達のねこの、あま~い声に酔いしれてくださいってことで…
髙:はっはっは(笑)もうみんなベロベロです(笑)
有:へっへ(笑)髙木のほら、ね、最後の甘いおやすみなさいもあるわけですから
髙:僕はもうそれは狙ってますから
有:そうだよね。酔いしれてくださいってことでしょ?
髙:そう、寝かさないぞっていう
有:あらららら、またまた、髙木さぁん
髙:もう大人なんで(笑)
有:はっは(笑)こんばんしゃくいいんじゃないですか?
髙:こんばんしゃくいいじゃん!
有:ね?
髙:知らない人が聴いたら何だこれ?ってなる(笑)
有:(笑)、こんばんしゃく、浸透していったらいいね
髙:そう、ちょくちょく、じゃあ使おう
有:そうだね。はい



髙:じゃあ、次がラストですね。ラジオネームまほちむさんからですね
有:あら
髙:えー私は4月から大学生になりました
有:あ、おめでとうございます
髙:期待いっぱいの中、初登校してクラス分けの掲示板を見ると、なんと女子1人でした(笑)
有:あら!
髙:もう一気に不安になってしまい、大学生活楽しめるか怖いです。男子と打ち解ける方法はありますか?有岡くんと髙木くんならどう女子から話しかけてほしいですか?良い大学生活にしたいので
アドバイスください。よろしくおねがいします!
有:あぁー。
髙:いいな〜大学!!
有:すーごいねぇ!!えっ女の子1人!?
髙:男子がもう
有:逆ハーレムじゃん!!
髙:だからもう選び放題です!はっは(笑)
有:えっすごいなぁ!てかっ女の子1人だったらさ、もうね、男の子たちもドキドキしちゃってねぇ
髙:てかっ俺あいつ好きなんだよねってなるのが被りまくるじゃん!(笑)
有:いや、いいなぁなんかその、なんだろ?なんかそうラブコメディ作れそうだよね
髙:あっイケメンパラダイス!確かに
有:うん
髙:そうだよ。リアルだよ
有:すごいねぇ!
髙:まっでも
有:クラスに女の子1人ですと
髙:うん
有:その女の子からなんて声かけられたら嬉しい?
髙:あっ俺全然普通に、よろしくねとか
有:うん
髙:仲間的な感じで来てほしい
有:なるほど
髙:うん。これからずっと仲間だから
有:おお
髙:ウェーイみたいな
有:仲間(笑)仲間、カッコイイなお前(笑)
髙:はっはっは(笑)
有:へへへ(笑)少年マンガみたいだな、なんか
髙:だからそういう素で来てほしいね
有:そうだね
髙:うん、有岡くんは?
有:俺はねぇ、君って呼ばれたい(笑)君ってなかんか呼ばれるのちょっと憧れ。そういう状態で
髙:(笑)、えっ多分、実際なったら多分嫌だと思う(笑)
有:嫌かぁ(笑)
髙:君さぁって上からだよ?(笑)
有:そこでまあ名前覚えてもらって仲を深めていけたらいいな
髙:うん



有:まあ、今どんな風に話しかけられたいとかさいろんな妄想したけど
髙:うん
有:この前もあの妄想コーナーやりたいって言ってたからさ
髙:うん
有:いろいろ妄想しない?
髙:えっ妄想ですか(笑)
有:へっへっへ(笑)妄想しようよ
髙:でも俺ほんとにベタだけどあれをね経験してみたいの(笑)
有:何?
髙:あのーレンタルビデオ屋さんに行って(笑)
有:うん
髙:同じビデオ取っちゃって(笑)
有:うん
髙:あっていう
有:あぁー!
髙:あれを
有:あっどうぞどうぞみたいなね?
髙:そうそう
有:あの同じ作品をこう同時に手に取っちゃって重なって
髙:そう、もうそんな人と結婚したい(笑)
有:ふっはっは(笑)
髙:そういう妄想はするよ俺すごい(笑)
有:あーなるほどね(笑)
髙:そう。ない?そういうの
有:俺、恋愛の妄想はあんましないけど…あのベタだけどさ、その登校中にぶつかって、お互い転んで、でその日の朝礼というか朝の会でその子が転入生として紹介されるみたいな(笑)
髙:はっはっは(笑)ベタ〜!(笑)俺もベタだけどベタ(笑)
有:でも、そういうのいいよねやっぱり!
髙:うん、俺はでもよくするよそういう妄想とか
有:ねぇ、どんな妄想するのあと恋愛の妄想。俺の妄想は変な妄想ばっかだかんな
髙:俺もそうだよでも。あっでも俺知らないカップルとかが話してるとかに
有:うん
髙:街中とかいるじゃん?
有:うん
髙:話してるのを勝手に1人で(笑)
有:(笑)
髙:会話をつけて聞いてる(笑)
有:アフレコ的な?(笑)
髙:そう。「お前のこと一番好きだよ♡」とか言って、「なぁんでこんなとこで言うの♡」とかそういう妄想を1人でしてる(笑)
有:なにそれ超楽しそうじゃん
髙:超楽しいよ(笑)
有:えっそんな趣味あったの髙木?(笑)
髙:へっへっへ(笑)
有:意外(笑)
髙:たまにだよたまに(笑)
有:へっへ(笑)
髙:たまにする、暇なときとか
有:(笑)、へー、まぁ今髙木のいろんな妄想話聞けたけど、今後もあのね、こんなシチュエーションだったらどうする?とかね
髙:あーいいね
有:そういうのをリスナーのみなさんから投稿を募集していけたらいいなと思ってるんですけど。例えばね
髙:うん
有:俺はよくね理想の朝食みたいなのをね昔から妄想してるわけ
髙:へー、どういうこと?
有:もう起きたら白いレースのカーテンがヒラヒラしてるわけよ、青空で
髙:うん
有:んで、あーキングサイズかな?のベットからこう起きて、まずオレンジジュースを飲みながらね
髙:へっへ(笑)
有:フレンチトーストとかあのスクランブルエッグを食べながら、さらに英字新聞を片手に持ってる
髙:へへ(笑)どこの海外セレブだ(笑)
有:ふはは(笑)その英字新聞もただの新聞配達で来るんじゃなくて、自転車に乗った少年がこうシャーって来て新聞をこう自分の庭にパッて投げるわけ
髙:えへ(笑)それ海外ドラマの観すぎじゃないの?(笑)
有:それを犬が取りに行ってみたいな
髙:はっは(笑)いやいいよいいよ(笑)
有:そういう妄想ばっかしてる。んで、ご飯食べ終わったらそのまま寝ぐせ直すがてらプールに飛び込むみたいな
髙:ふっはっはっは(笑)海外じゃん絶対(笑)
有:ふっはっはっはっは(笑)そういう生活したいなっていうのをね妄想
髙:いやーいいねぇ
有:したりするよ俺は
髙:バンバンじゃあ、そういうのを
有:そういうのをね
髙:そういうの送ってきて、募集しますね
有:はい。さあ皆さんのメールの集まり具合いでね実現させるかどうか決めたいと思うので
髙:はい
有:思いついた方はジャンジャンこちらまでメールを送ってください!jump@bayfm.co.jp、じぇいゆーえむぴーあっとまーくべいえふえむどっとしーおーどっとじぇいぴーまでお便りくださーい!
髙:お願いします!
有:さあそれではここで一曲お届けしましょう!Hey! Say! JUMP、Timeです!

 ~Time/Hey! Say! JUMP

髙:改めて思う、いい歌詞だな…(笑)
有:いや~改めて聴いて思う、いい音だな…(笑)
髙:ふっはっは(笑)この曲はね、僕が、髙木が作詞で
有:有岡が編曲をしたという、Timeですね!初めての共同作業ですね!
髙:そうだね。懐かしいってか久々にじっくり聴いた
有:ね、あのね、この途中間奏でねなんか機械のね声みたいのが聴こえると思うですけどあれ実際は僕の声なんです
髙:あっそうなの!?
有:「Hey! Say! JUMP」ってちょっとなんか最後そんな感じで聴こえる声があるんですけど僕の声です
髙:いやこの曲はね、こだわりまくったからね
有:そうね。またなんかね2人でできたらいいね
髙:やりましょう
有:前々から言ってるけどね
髙:うん
有:ラジオコンビということでなんかラジオをテーマにした曲とかね?
髙:やりましょ、で、ここで毎回流しましょう
有:あっはい、いいね(笑)
髙:ふっはっは(笑)
有:毎回流しましょ
髙:毎回流しましょ
有:ふはは(笑)
髙:ふはは(笑)
有:しつこいぐらい流しましょ
髙:はい、お送りしたのはTimeでした!




 《エンディング》

有:さあ、Hey! Say! JUMPの有岡大貴と
髙:高木雄也がお届けしました!
有:JUMP da ベイベー!略してベイジャン!さ、大分ね慣れてきたね
髙:そうだね。楽しくて仕方ない(笑)
有:もう手紙持ってても手プルプルしないもんね
髙:そう(笑)あっしてなかったね!(笑)
有:してないでしょ(笑)
髙:前回プルプルしてたのに(笑)
有:あっはっはっはっは(笑)まあ相変わらず髙木はコードイジイジしてましたけどね(笑)
髙:あー!ヤバいしてたー!!(笑)
有:はっはっは(笑)さあ、まだまだ皆さんからのメールもお持ちしています!
髙:はい!
有:えー初心者JUMPそして、さっきねTime聴きながら思ったんですけど、さっきのね妄想のコーナー、ちょっと妄想Sayっていうコーナー作ろうよ
髙:おっいいですね!
有:セイはあのHey! Say! のSayで妄想Say
髙:妄想Say!
有:ぜひぜひあのーお便りこちらまで送ってください!メールはjump@bayfm.co.jp、じぇいゆーえむぴーあっとまーくべいえふえむどっとしーおーどっとじぇいぴーです!
髙:イェイ!
有:そして僕たちHey! Say! JUMPからのお知らせですが!5月10日、11日にですね、Hey! Say! JUMP Live With me in TOKYO DOMEを行います!(拍手)
髙:かっこいいJUMPが見れると思うので皆さんぜひ来てください
有:そうね、いろいろグッズにもねいろいろ力入れてますから
髙:力入れてる。はい、今回は僕たちの意見がものすごい入ったコンサートになってるんで
有:そうですね?JUMPとしては初めてのペンライトとかね
髙:そうですね
有:いろいろありますんで
髙:楽しみがたくさんあるので
有:そちらも楽しみにということで。あとですね、あのー毎週火曜日に僕はあのヒルナンデス!の
髙:おー!!
有:レギュラーに
髙:キター!
有:なっておりますのでぜひぜひ素敵なお昼の時間を共に過ごしましょう!
髙:お母さん方がキュンキュンしちゃいますね(笑)
有:はっは(笑)目指せあの〜お母様方のアイドルということで
髙:おー!いいねぇ
有:主婦の味方ということでちょっと頑張ってますので、ロケとかにもねいろいろ行かせていただいてるんでそちらの方もお楽しみください!
髙:はい!
有:ということで、JUMP da ベイベー!お相手はHey! Say! JUMPの有岡大貴と
髙:高木雄也でした!
 
髙:おやすみ♡