読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今はまだちっぽけな花だけど…

JUMPさんの活躍を見守るのが生きがいなヲタクのblog Twitter @arichineru

【文字起こし】JUMP da ベイベー! 14年4月26日


 【JUMP da ベイベー! 2014年4月26日】
※名前が出てくるメンバー:知念侑李 山田涼介 岡本圭人 中島裕翔
※メンバー以外:増田貴久 堂本光一 手越祐也


 《オープニング》

有髙:こんばんしゃく!
有:Hey! Say! JUMPの有岡大貴です!
髙:高木雄也です!
有:さあ早速ね新しい挨拶使ってみましたーベイジャンですが!
髙:はい
有:もうレギュラー番組がスタートしてあの、一ヶ月経とうとしてますよ
髙:あっという間だねぇ
有:あっという間だねぇ!
髙:楽しいからあっという間ですね
有:そうですね。リスナーの皆はね、この番組を聴いてどう思ってるのかやっぱ、気になるところじゃないですかぁ
髙:そうですね
有:やっぱり僕たちあの、褒められて伸びるタイプじゃないですかぁ
髙:いっぱい褒めてもらいましょう!来てるんでたくさんメッセージが
有:番組の感想を
髙:はい、僕が紹介しますね
有:はい(笑)
髙:えーラジオネームほなみさんからです。ラジオほんとに楽しくて笑いが止まりませんでした
有:ありがとうございます!
髙:毎週2人の明るい声が聴けるので金曜日が楽しみになりました!えーそしてラジオネームケロケロしのっぴさんから
有:おう
髙:初回リアルタイムで聴きました!
有:ありがとうございます!
髙:始まるまでどんな感じになるか全く想像がつきませんでしたが、有岡くんが円滑に仕切っていて正直驚きました、わら
有:わらってなに(笑)
髙:けど(笑)聴き取りやすくていい感じでしたよ!お2人のトークも20代男子の他愛ない対談って感じで良かったです!
有:はい
髙:なにより声や発言が可愛いい
有:うんうん
髙:まだ慣れてないと思いますがこれからどんどんはっちゃけてラジオでしか聞けない話をいっぱい聴かせてください!楽しみにしてます!
有:ありがとうございます!
髙:そしてもう1通
有:おお
髙:ラジオネームなぁちゃんさんからですね
有:はい
髙:有岡くんがメールアドレスを読むときニヤニヤしちゃったり(笑)
有:(笑)
髙:リスナーって言い過ぎだったり(笑)
有:あっはっはっはっは(笑)
髙:最高です(笑)いつもはテレビやコンサートでしか会えないけどこうやってラジオで声だけでも聴けるのが嬉しいです!ラジオネームわかさんからですね
有:ほい
髙:大ちゃんのアドレスの言い方
有:あら
髙:めっちゃ可愛すぎ
有:ふはっはっはっは(笑)
髙:だそうです!
有:めっちゃアドレスのこと言われてるね(笑)
髙:たくさんありがとうございます!
有:もう浮かれてんのが声でバレてたみたいですね
髙:浮かれてたからね、あなた(笑)
有:いやー嬉しかったもんね
髙:有岡くんすごかったよ
有:ふはっはっは(笑)
髙:ハイテンションが伝わってきてたからこっち
有:ははは(笑)あのね、最近でもやっぱり読むのあのー任せてもらってますけど
髙:はい
有:そんときもちょっとこう内心すごいウキウキしてるんだけどそれをあんまり出さないようにこう慣れてる感を出せるように頑張ってアドレス読んでます(笑)
髙:そうだね(笑)もう今慣れたでしょ?だいぶ
有:慣れたね。慣れたというかでもやっぱ嬉しさはやっぱりまだまだ
髙:こんなにたくさんね
有:嬉しいですねぇ
髙:ありがたいよぉ、みんなしっかり聴いてくれてるね
有:そうねぇ、これからも円滑に仕切っていけるようちょっと頑張っていきたいと思いますよ
髙:はっはっは(笑)
有:結構あのね、お褒めの言葉が多いけどやっぱこうしてほしいとかね直してほしいところも
髙:ダメ出しもほしいよね
有:ほしいよね
髙:だからダメ出しもバンバン募集してます
有:そうですねぇ
髙:でもあんまり言いすぎると傷つきます(笑)
有:はっはっは(笑)
髙:ふっふっふ(笑)
有:いろんなコーナーとかもいろいろこう展開させていきたいから
髙:はい、そうですね
有:これからもジャンジャンお意見お待ちしています!
髙:います
有:では、JUMP da ベイベー!ここで一曲聴いていただきましょうか!Hey! Say! JUMPで愛ing-アイシテル-です!

 ~愛ing-アイシテル-/Hey! Say! JUMP

髙:お送りしたのはHey! Say! JUMPの愛ing-アイシテル-でした!




 《初心者JUMP》

有:さあ、JUMP da ベイベー!略してベイジャンをお聴きのみなさん、こんばんはHey! Say! JUMPの有岡大貴です!
髙:高木雄也です!
有:さあそれではねここでたくさんメールが届いたのでこのコーナーにいってみたいと思います!
髙:はい
有:いきますよ!
有髙:初心者じゃあ~んぷっ…(エコー)
有:さぁ(笑)ラジオ初心者の僕らにちなんでリスナーの皆さんの初体験のものを募集しています!では紹介していきたいと思います!
髙:はい!
有:え、ラジオネーム夢のありかさんからいただきました!私は29歳で今までラジオはそれなりに聴いてきましたがメールやハガキを送ったことはありません!
髙:おっ
有:なので、私の初心者マークのものはラジオへの投稿です!今のテンションで任せて緊張しつつも送信します!これから毎週聴きたいと思います。2人のお話楽しみにしています!それでは失礼いたします(笑)
髙:はっはっは(笑)
有:はっはっは(笑)
髙:大人(笑)去り際が大人(笑)
有:それでは失礼いたしますってのがねいいね(笑)
髙:えっでも嬉しいね!これ俺らが初めて
有:そうだよ!嬉しいね
髙:俺らのラジオに
有:夢のありかさんありがとうございます!
髙:ありがとうございます!
有:髙木は何かラジオ番組とか投稿したことある?
髙:いや、無いね俺は。学校とかで流してたことはあるけど、ラジオとか
有:えっ!?
髙:俺、放送委員だったから
有:あっマジで!
髙:うん
有:えっ
髙:そう、放送委員やってたの
有:声は出さないの?
髙:出してたよ
有:何年何組高木雄也です。みたいな?
髙:そうだよ。やってたよ
有:それ全校生徒に聴こえんの?
髙:聴こえるよ
有:給食のとき?
髙:うん
有:なにそれ!めっちゃ楽しそうじゃん!
髙:だから、放送室でご飯食べながら、じゃそろそろ俺いきまーす!っとか言って
有:えっなにそれ!なんかいいなー
髙:どうも高木雄也です!とかね
有:クラスの人気者になるパターンじゃん!
髙:はっはっは(笑)そう中学生のときね
有:うん
髙:放送委員長までいったんだけど途中で降ろされた(笑)
有:なに、何したんだ(笑)
髙:へっへ(笑)
有:何か悪いことしたの?(笑)
髙:多分ふざけすぎたんだと思う(笑)
有:あはっはっは(笑)えーそれでなんか好きな曲流すの?
髙:流す。好きな曲を流していいって。あと皆から集めてこれを流してほしいとか
有:えーなんか超楽しそう
髙:そういうのをやってたの
有:でもその、放送室で給食食べるのとかちょっと憧れてたもん俺
髙:いや、よかったよぉ。なんかね女子とかもいるからさぁ
有:うん
髙:ちょっとワクワクすんの(笑)
有:なんだよそれー(笑)
髙:へっへっへ(笑)中学生なりのワクワク
有:しかもあれでしょ?ちょっと普通の生徒よりさ
髙:そう
有:俺ちょっと放送あるから!って言って早く給食貰えんでしょ?
髙:そうそうそうそう。貰って、行って、そこで皆で話したり
有:いいなぁーなんかそういうの特別感あったよね
髙:あった。すっごい楽しかった!それはほんとに楽しかったの
有:あっそう。どんな曲流してたの?
髙:えっ、何だろ?
有:そのときの
髙:やっぱりジャニーズの曲は多かった
有:あっそう!
髙:うん。やっぱ募集するから女の子がジャニーズの曲流してほしいとか
有:へー
髙:そう、それで。やっぱ男子って持ってこないじゃん
有:うんうん。あっそうか皆CD持ってくのか!
髙:そうそうそう。CDを持ってきて聴くっていう
有:また、CD持ってくのもなんかさぁ、普段はさ許されないことじゃん、学校にCD持ってくって。だけどこれは流すために
髙:そう
有:前日の夜とかさ入れるわけでしょ?かばんに
髙:そうそう。で、なんか順番とかあったんだけど
有:うん
髙:仲いい人とかのは、いいよ先流すねみたいな
有:なんだよそれ!(笑)
髙:へっへ(笑)先流しとくの(笑)
有:へー(笑)でも嬉しいですね、ほんとに
髙:嬉しい!ありがとうございます、また送ってください!
有:そうですね!
髙:お願いします
有:2回目もお待ちしております!
髙:はい



髙:じゃあ次いきます!
有:はい!
髙:えーラジオネームあずささんからですね
有:はい
髙:有岡くん、髙木くんもラジオ初心者ということですが、私が初心者な事は社会人初心者です
有:ほう
髙:国家試験に無事合格し、4月から看護師になり
有:あら!
髙:希望の小児病院に勤務しました
有:おめでとうございます
髙:今は新人で研修ばかりで少し不安しかありませんが、一人前の看護師を目指してこれからも頑張っていきたいと思います!有岡くんと髙木くんもラジオを盛り上げられるように頑張ってください!
有:すごいですね!
髙:いやすごい、ほんとに難しいらしいからねぇ
有:そうだよ
髙:うん、おめでとうございます
有:おめでとうございます。看護師さんに
髙:いいねぇ
有:いいですねぇ。あのーあずささんは無事あのー小児病院に勤務してるわけですけど、高木は何か持ってる資格とかある?
髙:そうですね(笑)僕はですねー(笑)
有:(笑)
髙:免許は~(笑)
有:うん(笑)
髙:車とバイク持ってて、で、ダイビングも
有:そうだね!ダイビングもライセンス
髙:やってるからダイビングもね
有:うん
髙:ぐらいかな?でも今取ろうとしてるのは船
有:船?小型船舶ってやつですか?
髙:そうですね。それを近々取ろうかなと思って
有:あら、また着々と海の男に近付いてくわけですね
髙:そうですよ、もうすぐ夏です!
有:ふへへへ(笑)
髙:ふははは(笑)
有:なんだよそれ(笑)俺もなんかね資格欲しいんですよ
髙:取ろうよ
有:で、この前もその~、仕事の時に資格欲しいんでよねって言ってどんな資格欲しいの?って言われてとっさに言ったのがボールペンの(笑)
髙:はっはっはっは(笑)
有:ボールペン字?(笑)
髙:まあ大切だけどね
有:そう、何かでも他になんかあるんだろうけどちょっと咄嗟に出てきたのがそれだったんだけどね
髙:う〜ん
有:まずじゃ、ね
髙:資格とかいろいろ欲しいよね。結構探すもん、なんか取ろうと思って
有:そうね
髙:探すけどなかなかね、やっぱ大変だからねぇ
有:光一くんがさ、KinKi Kidsの光一くんがほら番組でいっぱい資格とってたじゃん
髙:あれ羨ましいよね
有:羨ましかったね
髙:ああいうのやりたい!
有:ね
髙:へっへっへ(笑)
有:できたらいいねぇJUMPもねぇ
髙:うん、いっぱい資格取りたい!
有:ふっふ(笑)
髙:ふっふっふ(笑)



有:さあ続いてラジオネームコロさんからいただきました
髙:はい
有:初心者ジャンプということで私が初体験したことはバンジージャンプです。
髙:おお!
有:テレビで手越くんがバンジージャンプで飛ぶのを観て以来ずっとやってみたかったのですがついに千葉県のマザー牧場で飛ぶことが出来ました!
髙:おおー!
有:いざとなったら足がすくんで飛べなくなるかもと思いましたが、悩んだら負けだと思ったのでバンジーの合図とともにすぐに飛びました!とっても楽しかったです!
髙:すごい
有:有岡くんや髙木くんは飛んだことがありますか?マザー牧場バンジージャンプは自然の川で飛ぶより全然怖くないと思うのでお試しに丁度いいと思います。きっと知念くんは軽々と飛んでしまうのでしょうが・・・。それではこれからも応援しています。たくさんの人に愛されるラジオ番組になりますように!ということです。ありがとうございます。
髙:この人は最後に嫌味ぶっ込んできたの?(笑)
有:ふはは(笑) 何が?
髙:知念くんは飛べると思うけど…
有:俺らは飛べないと思われてるな(笑)
髙:だよね
有:まあまあまあ、飛べないけどね(笑)
髙:あはっはっは(笑)
有:はっはっは(笑)間違ってない、コロさん間違ってない
髙:やったことある?
有:俺ね、実は俺もね初めてのバンジージャンプ、あのーマザー牧場でやったの
髙:えー!ほんとに!
有:圭人と一緒に行ったんだけど
髙:いいな、俺マザー牧場が今ね、いっちばん行きたい場所なの!
有:あーそう!
髙:すごい気になってて
有:うん
髙:なんかいろいろあるんでしょなんか
有:乳搾りとかねできるし、あの、ポニー乗ったりできますし、動物と可愛い動物といっぱい触れ合うこともできるから
髙:そうだからそれを見て行きたいなと思ってすごい調べてるの
有:あっそう!
髙:そう、だから、キャンプとかもできるから
有:うんうん
髙:あっいいなって
有:いつでも言って!じゃあ行きたいときあったら
髙:へっへ(笑)
有:いつでも言ってよ俺に
髙:え?何かできるんですか?(笑)
有:ふはっはっは(笑)
髙:はっはっは(笑)
有:道教えてあげる(笑)
髙:大丈夫です(笑)ナビに出てきます(笑)
有:はっはっはっは(笑)そうそう、でねその初めてバンジージャンプ行ったときも
髙:はい
有:俺も高いとことか絶叫マシンとか全然平気だからさぁ
髙:うん
有:全然もう余裕なんだろうなって思ったんだけどねぇ、いざね台に立ったらすっげぇ怖くてさぁ
髙:いや、怖いでしょ
有:あの足から落ちるんだったらいいんだけどねこう頭からさぁ
髙:あー
有:あの飛び込みというかほら、頭から落ちなきゃいけないのがすっげぇ怖くて
髙:1回はやってみたいんだよねぇ
有:いや、怖い。でもやっぱ飛んじゃえばねやっぱ気持ちいいね
髙:へーいいなぁ、やりたい
有:そう、そんときのね飛んだ瞬間の写真、圭人がね写真撮っててくれたんだけど、まあね、カッコ悪かったね(笑)
髙:(笑)
有:手がなんかこうペンギンみたくなってるわけよ(笑)
髙:はっは(笑)人ってなんでこう
有:そう(笑)
髙:ペンギンみたいになるんだろうね(笑)はぁああ〜ってなるとさ(笑)
有:手がその肩の位置までこう、なんだろこの手、ね?(笑)
髙:不思議だよね(笑)
有:そうそうそう、でも、ほんと楽しいから(笑)てかさぁ、もう髙木とかほら、フライングとかでね
髙:うん
有:東京ドーム高いところまで飛んだりしてるじゃん
髙:うん、してる
有:なんなら髙木、空中ブランコやってんじゃん
髙:やった。やったけど
有:うん
髙:最初、でも怖かったけどやっぱそれは仕事って意識でやってるからまだ全然できるけど
有:うん
髙:プライベートってなると
有:そうだよね
髙:だって1回あのほら、タイに行ったときに
有:はいはい
髙:逆バンジー乗ったじゃん!
有:あっ逆バンジー乗ったね!
髙:あのとき1回も目開けれなかったからね俺
有:髙木ビビってたもんね
髙:いや、怖かった。最初だって断ったんだから、ヤダって
有:絶対乗らない!って言ってもんね
髙:絶対乗らないつったのに裕翔が(笑)1人になっちゃうから(笑)
有:うん
髙:じゃあ乗ろって乗ったんだけど。もう信じられないねあれは
有:でもあの上がる方の方がたぶん怖くないって絶対。あれ楽しかったもん
髙:あなた達はね(笑)
有:ふははは(笑)
髙:あなた達はね(笑)
有:ふははは(笑)
髙:怖い人は怖いのよ!(笑)
有:あははは(笑)
髙:はは(笑)
有:そうなのかな(笑)
髙:そうだよ
有:山田は結局ね乗らなかったもんね
髙:うん、断固拒否だったね
有:ね
髙:「もうやらん」つって(笑)
有:ふへへへ(笑)そうねぇバンジージャンプねぇ
髙:いいねぇ
有:あと俺スカイダイビングやってみたい
髙:あ~スカイダイビングは
有:スカイダイビングもねぇ多分怖いだろうけどほら
髙:スカイダイビングってあれ飛行機から飛ぶやつだっけ?
有:そう
髙:………無理
有:ふははは(笑)無理?
髙:うん、無理だね俺は。でも1回やろうとしたんだよね。やろうとしたけど
有:そうそうそう、ハワイにねJUMPで行ったときにね絶対やろうな!って言ってたんだけどね
髙:うん、みんな
有:みんなビビって出来なかった(笑)
髙:チキって(笑)
有:結局ビビってみんなやんなかったね(笑)
髙:テンションはもう行くとこまでいったんだけど
有:そうそう
髙:誰も電話しないっていう(笑)
有:誰もね、一歩踏み出せない(笑)
髙:そう。で、結局出来なかったからまあ機会があれば
有:そうだね
髙:一度やって
有:やってみたいねぇ
髙:やったらここで話します
有:はい(笑)
髙:はい



髙:じゃあラストです。えーペンネームもえなさんからです
有:はい
髙:私は新高2で、16歳の女子です
有:はい
髙:私の最近した初体験はライブでのスタンディングです
有:スタンディング?
髙:JUMPのコンサートは席が指定されていますが、JUMPではない他のアーティストさんのライブに行ったときに初めて体験しました
有:おぅ
髙:周りの人とはぶつかるぐらい密着していましたが、逆に一体感が生まれてすごく楽しかったです。有岡くん、髙木くんはこういう形のライブに行ったことがありますか?
有:あーなるほどねぇ
髙:あっでも
有:スタンディング...
髙:なんか、夏のフェスとか
有:あっフェスとかね
髙:基本立ちだから
有:そうだよね
髙:すっごいよね!
有:すごい!もうみんなジャンプしてね
髙:もう勢いがすごすぎて!
有:うんうん
髙:俺すっごい前の方まで行ったの、頑張って
有:うん
髙:でも、周りのこう、威圧感というかすごいじゃんテンションが!
有:うん
髙:一番後ろまで戻った(笑)
有:ふはは(笑)
髙:ついていけなかった(笑)
有:でもあのさぁ、ダイブってあるじゃん、あのほら
髙:うん。アーティストさんが跳んで客席に
有:そう、とかねあのお客さんがテンション上がっちゃってさぁ
髙:あーそうだね、上がって
有:人がね、肩車してる人とかもいるよね
髙:あっいる。いるわぁ
有:ね
髙:いやでも、ちょっとあれはキツイよね(笑)みんなあんまり無理しないように、行っても
有:そうね、ケガだけは気をつけて
髙:まずJUMPじゃないアーティストさんのライブに行ったんだね
有:なにそれジェラシーしてんの?ジェラシー感じてんの?
髙:ヒドイ...傷つく
有:そんなことないでしょ
髙:行かないでっ
有:ふはははは(笑)
髙:ふはっははは(笑)JUMPだけに来てっ!(笑)
有:お前束縛機かよ!(笑)
髙:ふはははは(笑)
有:へっへっへっへ(笑)髙木、初めて行ったライブとか覚えてる?
髙:俺はKinKi Kidsさん
有:あっそう!
髙:うん、のライブにお母さんの知り合いの方に連れてってもらって
有:うん
髙:それで入りたいと思って入ったから
有:あっそう、そのライブがきっかけでね
髙:そう、もしかしたらだからジャニーズじゃないのに行ってたらそういうのになりたいって思ってたかもしんない
有:マジで!
髙:うん
有:よかった。ありがとKinKi Kidsのライブに行ってくれて
髙:いやほんとにKinKi Kidsさんありがとうございます
有:そして、髙木のお母さんも連れてってくれてありがとうございます
髙:へへ(笑)うちのお母さんは行かなかったけどね(笑)
有:あっ行かなかった(笑)
髙:ふははは(笑)知り合いの方がね
有:俺はね、初めて行ったのはこのコーナーのテーマ曲にもなってる学級王ヤマザキ!のね
髙:うん
 (ヤマザキ一番!が流れる)
有:あの(笑)そうそうこの曲ね。この曲のあの山崎邦正さんがこの学級王ヤマザキ!に扮してこの曲を歌うっていう。ライブよりもイベントって言った方が近いのかもしれないですけど
髙:それが初めて?
有:初めて
髙:もうこの曲(笑)ずっと使い続けてるよ(笑)
有:ふはははは(笑)
髙:ふははは(笑)思い出ありすぎだろ(笑)
有:いや、超思い出あるこの曲(笑)
髙:(笑)、でもねぇいろんなライブとか楽しいからね
有:最近は?最近
髙:最近は~、ちょっと前だけど、ジャスティン・ビーバーだね
有:あっジャスティン・ビーバー
髙:のライブに
有:行った?
髙:2時間待たされたけど
有:ふはははは(笑)
髙:ふはははは(笑)
有:クレームクレーム(笑)
髙:もう言っちゃうよ(笑)すごい待たされたからもう(笑)
有:あっ出てくるのが遅かった?(笑)
髙:そう
有:ビーバーさん
髙:もうワガママなんだからぁ
有:あはははは(笑)
髙:はっは(笑)
有:でもあれだろ、始まったらワイワイしちゃうんでしょ?(笑)
髙:始まった瞬間のみんなのハイテンションよ(笑)
有:ふははは(笑)
髙:うあぁあぁぁぁ!!!って
有:楽しかった?
髙:楽しかったね。やっぱ違う刺激になるし、やっぱ勉強としての見方もできるから
有:うん
髙:だからすごい勉強になることたくさんあった
有:刺激受けるもんね。俺はね最近
髙:最近は有岡くん何?
有:俺はね、テゴマスですね
髙:あ!
有:テゴマス行ってきた
髙:先輩じゃないですか!
有:うん、増田くんから来て来てってお誘いを
髙:それは誰と行ったの?
有:それは圭人と
髙:仲いいなぁ~(笑)
有:ふははは(笑)
髙:マザー牧場も行って(笑)
有:ふははは(笑)
髙:ふはっは(笑)
有:いやでもすごかった。なんかねぇ、ほら結構ジャニーズの先輩のライブとか行かせていただいてるけど
髙:うん
有:やっぱねまたひと味違った
髙:歌がメイン?
有:歌がメイン
髙:俺も1回観に行ってみたいんだよねほんとに
有:あっそう?
髙:誘ってくれたらよかったのに~(笑)
有:誘っただろお前~
髙:ふっへっへっへ(笑)
有:誘ったけどお前仕事で来れなかったんだろぉ
髙:ふっはっはっは(笑)一度行ってみたいね(笑)
有:いやほんとすごかった!あのほんとにマイク使わずに生声だけで歌ったりとか
髙:あっそう!
有:あの、青いベンチ
髙:あっすごい!
有:すごかったよ
髙:ちょっとまたひと味違うねほんとに確かに
有:うん
髙:行きたいなぁ
有:すごい楽しかった。僕たちもねライブあるからね
髙:先輩たちのライブはほんとおもしろいよね
有:おもしろい!
髙:刺激になるしね
有:うん
髙:あっこんな案があったかみたいな
有:ね、やられた!っていう
髙:こんなやり方があったか!とか
有:そう。やられた!ってのもあるよね
髙:あるね
有:あっ先越された!とかね、これやりたかったのに!とかね
髙:そう、もうできないからねそれ
有:僕たちもねもうねあの、後輩とかね、先輩方にもそう
髙:思われるよう
有:わっJUMPやられた!ってね思われるように
髙:思われるように
有:増田くんがねあの僕たちのあの、ライブ来てくれるって
髙:あっほんとですか!
有:約束したもんね
髙:おー約束は守ってもらいましょう
有:きっと、きっと来てくれるはずです
髙:楽しみにしてます!
有:さあ、今日はこのコーナーここまでです!まだまだみなさんの初体験もの募集していますので、jump@bay.co.jpまで送ってください!じぇいゆーえむぴーあっとまーくべいえふえむどっとしーおーどっとじぇいぴーです!それではここで一曲お届けしましょう。Hey! Say! JUMPで「ありがとう」~世界のどこにいても~

 ~「ありがとう」~世界のどこにいても~/Hey! Say! JUMP

髙:お送りしたのはHey! Say! JUMPで「ありがとう」~世界のどこにいても~でした!




 《エンディング》

有:はい、Hey! Say! JUMPの有岡大貴と
髙:高木雄也がお届けしました!
有:JUMP da ベイベー!略してベイジャン!今夜の放送いかがでしたか?
髙:今日も相変わらず楽しかったです♡
有:あはっはっは(笑)
髙:はっはっはっは(笑)
有:なんだよその、絵に書いたようなコメントは(笑)
髙:いやなんかね、すごいねぇ、なんだろこのテンション(笑)
有:なんかラジオって妙なテンションになるよね
髙:うん、もう、来る時からニヤニヤが止まらなかった
有:なんかね喋んの
髙:早くやりてぇー!っていう
有:わかるわかる!
髙:ね
有:うん
髙:なんだろこれ?
有:でもいいね、なんかこう仕事が待ち遠しいっていいよね
髙:うん
有:ま、仕事っていう感覚ない、意識ないよね
髙:ないないないない。もう普通にプライベートで話してるみたいな(笑)
有:なんかね(笑)このなんかね自由に話しがね、楽しいですね(笑)
髙:そう、楽しかったです
有:さあ、そしてそして、あのオープニングでも紹介したけどあの番組の感想でこういう意見も多かったので紹介します!
髙:はい
有:ラジオネーム...髙木くんがカッコいいと思う今日この頃ですさんから(笑)
髙:せんきゅー♪
有:2人ともラジオでテンション高い感じで聴いてるこっちまでテンションが上がりました!髙木くんの最後のおやすみなさいの言い方カッコよすぎでした!えー続いてですね、ラジオネームゆうゆうさん。あのゆうゆうさんもですね最後のおやすみなさいにキュン♡ドキッとしちゃって寝れなくなっちゃいました!
髙:あら
有:って言ってますよ!髙木のおやすみがすごく好評ですねぇ。あっまだまだ来てますね!みぃちゃんさんからいただきました
髙:はい
有:リクエストなのですが深夜にやるラジオなので2人に寝る前の彼女への一言を言ってほしいです!
髙:あー
有:とのことです。寝る前の?あっおやすみに加えてってことね?
髙:あっそうなんだ
有:おやすみの前とかでしょ?
髙:急な無茶ぶり(笑)
有:「風邪ひくなよ」とかそういうこと?
髙:あーそういうことね
有:「腹出して寝んなよ」みたいな?
髙:あっは(笑)カッコよくな(笑)
有:あはっはっは(笑)楽しいねでもこういうのも
髙:そうだねぇ。いろいろ考えていこうかなぁ、じゃこれから
有:そうだね!
髙:うん。ただ意外と恥ずかしいんだよ!
有:え?
髙:こういうの恥ずかしいよ!
有:恥ずかしい?
髙:うん
有:なんかノリノリでやってんじゃん!
髙:そのうちネタが無くなっちゃうよ俺(笑)
有:でもさネタが無くなっちゃうかもって心配してんだったら、このリスナーさんにほら
髙:あっ
有:募集してもいいんじゃない?こういうこと言ってほしいてのをさ
髙:もうね、何でも言います!
有:おぉ!
髙:何でも言う!
有:お!髙木言ったね今、残ったかんね全部
髙:恥ずかしいとか無しで
有:声残ったかんね
髙:もう何でもやるよ!
有:おぉ!
髙:バンバンくれ!
有:じゃあおやすみ担当の高木にほら、募集して寝る前の彼女への一言とか言ってもらおうよ
髙:それを毎回言います!
有:そうだね
髙:じゃあもう俺も考えてくるわ
有:うん?
髙:俺もいろいろ考えてくるから、じゃあ
有:あっOK、OK
髙:こらから
有:じゃ、どうしよ。胸キュンおやすみってことでいいかな?
髙:うん、胸キュンおやすみ
有:胸キュンおやすみ
髙:うん
有:じゃ募集しましょう。その他のねコーナーへのメールもこちらまで送ってください!メールはjump@bay.co.jp、じぇいゆーえむぴーあっとまーくべいえふえむどっとしーおーどっとじぇいぴーまでお待ちしておりまーす!さあさ最後に僕たちHey! Say! JUMPの今後の予定ですが!
髙:はい!
有:まずはですね5月10日、11日にHey! Say! JUMP Live With Me in TOKYO DOMEを行います!構成とかもね
髙:そうですね、いろいろ練ってますから
有:はいはい
髙:もう損はさせない!みんなには
有:そうだね
髙:うん
有:まあちょっと前回から間が空いたからここでバァっとみんなでね
髙:そうですね
有:こう気持ち爆発さして、みんなで楽しいんでいけたらいいなと思ってます!
髙:はい!
有:そしてそして、明日ですね
髙:はい
有:4月26日、16時からテレビ朝日系列で平成タイムジャンパーという番組が放送されます!
髙:これいろんな組み合わせでねロケとか行ったから
有:そうだね。初めてだね、でもHey! Say! JUMPとみんなでこう番組を作るというのは
髙:そうですね。だからいろんな個性が出てると思うので
有:はい
髙:楽しみにして
有:チェックしてみてください
髙:あんなことやこんなことがあるので
有:よろしくおねがいします!
髙:お願いします!
有:ということでJUMP da ベイベー!略してベイジャン!お相手はHey! Say! JUMPの有岡大貴と
髙:高木雄也でした!
 
髙:おやすみなさい。チュッ♡