読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今はまだちっぽけな花だけど…

JUMPさんの活躍を見守るのが生きがいなヲタクのblog Twitter @arichineru

【文字起こし】JUMP da ベイベー! 14年6月7日


 【JUMP da ベイベー! 2014年6月7日】
※名前が出てくるメンバー:山田涼介


 《オープニング》

有:こんばんしゃく!Hey! Say! JUMPの有岡大貴です!
髙:高木雄也です!!!
有:ふっふ(笑)元気だな今日
髙:はっはっはっは(笑)
有:あっはっはっは(笑)さあJUMP da ベイべー!略してベイジャンのお時間です!
髙:はい!
有:今日はまずこんなメールからスタートしたいと思います!
髙:なんじゃ!
有:え〜ラジオネームめいぴさんからいただきました!
髙:へぇーい
有:大ちゃん、雄也くんこんばんしゃく!
髙:こんばんしゃく
有:突然ですが問題です(笑)
髙:おー
有:おお!雨が降ったある日みんながこっそりプールに行きました。そのときプールの水はどれくらい溜まっていたでしょうか?心理テストみたいです
髙:あっ心理テストか!う〜ん
有:えっ俺ね、あっじゃあいいよ髙木答えて
髙:う〜ん、0!
有:0?
髙:えっへっへ(笑)
有:なるほど溜まってないね
髙:0、あの~冬だった(笑)
有:あっなるほど
髙:そう
有:あっもうじゃあプールに元々水が溜まってなくて雨だけだったってことね
髙:そう!
有:じゃあ俺ね、ヘソぐらい
髙:ヘソぐらいね
有:それでちゃんと雨の水がこう落ちてるのがわかる感じ
髙:あ~うん
有:さあさあさあ、えっいい?答え開いて
髙:何だろ?なん、どんな
有:いきますよ、答え見ますね
髙:テンション変わるよ?これで(笑)
有:いくよ?
髙:うん
有:答えはプールの量が多ければ多いほどスケベ(笑)少なければ潔癖症です
髙:うぇーい!!!
有:かっこ笑い。えっへ(笑)
髙:はっは(笑)
有:大ちゃん、雄也くんどうでしたか?簡単な心理テストを募集してやってみるのも楽しくないですか?ぜひコーナーに取り入れてみてください!
髙:あっおもしろい
有:おもしろい!いいね!心理テストってのがまたいいよね!
髙:うん。あっ潔癖症ですか
有:えーなるほどねぇ。俺スケベだ
髙:半スケベ(笑)
有:半スケベ。なんだよ!なんでなんか微妙な、ムッツリスケベみたいじゃんかよぉ~!
髙:ムッツリじゃん(笑)ムッツリ、うぇーいムッツリ~(笑)
有:なんだよ俺、満パンとか言っとけばよかっただったら
髙:あっはっは(笑)
有:なんかやだなぁ~
髙:超普通じゃねぇか(笑)
有:中途半端なスケベじゃんか。髙木なに、潔癖症なんだ
髙:潔癖、まあお家はね(笑)
有:お家綺麗ってこと?
髙:うん。お家だけだよ
有:へぇ~
髙:へぇ~おもしろ~
有:心理テストいいねぇ
髙:うん
有:ちょ、ちょっと髙木、俺問題出していい?
髙:うん。えっなに?
有:普通の問題ね
髙:うん
有:雄也くんは
髙:うん
有:誕生日です
髙:うん。イェーイ
有:ふふふふ(笑)
髙:はっはっは(笑)
有:えーっとテーブルには焼きそば
髙:うん
有:ピザ
髙:うん
有:お寿司が並んでいます
髙:うん
有:まず最初に雄也くんが取ったのはどれでしょう!
髙:ピザ、焼きそば、寿司だよね
有:うん
髙:...ピザ!
有:ブッブー!じゃあもっかい言うよ?
髙:うん
有:今日雄也くんは誕生日です
髙:うん
有:テーブルには雄也くんが大好きな寿司、焼きそば、ピザが並んでます
髙:うん
有:まず最初に雄也くんが取ったのはどれでしょう!
髙:...ピザ!
有:だからブッブーつってんじゃん!
髙:はっはっはっは(笑)
有:好きなのは分かる
髙:はっはっは(笑)
有:好きなのは分かったよ
髙:だからね、もうねこれやってたらねラジオ終わりますよ(笑)
有:ダメ?
髙:分かんない。全然分かんない
有:分かんない?
髙:うん
有:じゃあ発表しますよ?
髙:うん
有:正解は、歳です!!
髙:あー、ざっけんなよ!!
有:はっはっはっは(笑)どうよ?いい問題でしょ?これ
髙:おもしろい!
有:こういうのはねあのドラマの現場でねちょっとみんなでやってるのよ
髙:あっそうなんだ
有:空き時間に
髙:へぇー。うん、楽しい
有:じゃあちょっと思いついたら俺もちょくちょく出してくね
髙:うん
有:まあでもほんとにあのめいぴさんがくれたような心理テストもすごく楽しい、ワクワクするね
髙:おもしろい!うん、やりたい
有:じゃあちょっと心理テストもじゃあちょっと募集しましょうよ
髙:はーい
有:せっかくだから
髙:お願いします
有:さあさではJUMP da ベイベー!まず今夜の一曲まいりましょう!Hey! Say! JUMPでRELOADです

 ~RELOAD/Hey! Say! JUMP

有:さあこの曲はですねあのHey! Say! JUMPのニューアルバム
髙:はい
有:「smart」からお届けしましたが
髙:はい
有:みなさんちょっと初めて聴くんじゃないですか?
髙:そうでしょ。初めてだよね?
有:ね。ちなみにRELOADはですねこの僕、あの僕が初めてあの作詞にチャレンジした楽曲でございます
髙:フゥー!
有:みなさんどうでしたか?(笑)
髙:えっ俺好きなの、すごい好きなの
有:あっすごい好き?
髙:うん、らしいなーって思って
有:そう。まあねこの曲あの作詞してるときにあのどんなテーマにしようかなと考えてたんだけど
髙:うん
有:好きな子にアプローチする曲って
髙:あー
有:たぶんJUMPあんま無いなと思って
髙:あっ無いね
有:あの、恋に落ちた相手に自分を見てもらうにはどうしたらいいかみたいな
髙:あー
有:アプローチしてる曲です
髙:いいね
有:って思って書いてたんだけど書いてるうちになんかねぇ、それってコンサート会場で立ってる僕たちの心境になんか似てるなって思って
髙:あー
有:まあ初めてコンサートに来た人なのか、自分のファンじゃない人なのか分からないけどそういう人たちに自分に釘付けにさせるためにはどうしたらいいかみたいな感じでそういうのをね考えながら
髙:結構パパッと書けた?
有:いや結構時間かかった。やっぱ初めてだからさぁ
髙:いや難しいよね
有:難しくてさぁ
髙:難しい難しい。でも良かったなあと思った
有:ありがとうございます
髙:へっへっへ(笑)
有:さあお送りしたのはHey! Say! JUMPでRELOADでした




 《初心者JUMP》

有:JUMP da ベイベー!略してベイジャンをお聴きのみなさんこんばんは!Hey! Say! JUMPの有岡大貴です!
髙:髙木雄也です!
有:さあそれではここらへんでこちらのコーナーにいってみたいと思います。初心者JUMPっ!(エコー) さあ!ではでは
髙:はい!
有:ラジオ初心者の僕たちにちなんでみんなが体験した初体験ものをね紹介していきたいと思います!
髙:はぁい
有:まずはこちら、ラジオネームぽこふさんから。えー私が最近初心者デビューをしたのはデパ地下グルメです
髙:おー!いいねぇ!
有:えー、職場の隣にデパートがあるのですが、先日お昼ご飯を買いに何気なく立ち寄ったのですがあらゆる種類のお弁当やおかずやスイーツが売られていてとてもビックリ&食べることが大好きな私は「よし!帰りも何か美味しそうなものを買っていこう!」と決め、その後もデパ地下通いにハマってしまっています。ご当地ものの物産展が開かれていたり有名パティシエのスイーツなどか期間限定で売られていたり
髙:ふんふん
有:歩いてるだけでもいい匂いが漂ってきて幸せな気持ちになります。有岡くん、髙木くんはデパ地下って行きますか?これは美味しいとハマった食べ物などあればぜひぜひ教えてください!とのことです!いいよね!デパ地下俺すげー好き!
髙:デパ地下楽しいよねぇ!
有:楽しい!
髙:俺は結構行くよ
有:あっそう!
髙:仕事終わりとかに
有:うん
髙:行って、バァーって欲しいもの買うんだけどでも見てるとどれも欲しくなんの!
有:はぁー
髙:あと買いすぎちゃう
有:あっ買いすぎちゃう?
髙:そう。そのときすげーお腹空いてるからいろいろ買っちゃうんだよね
有:買うけど後で後悔するやっちゃったパターンだよ
髙:そう。やっちゃった
有:えっなんかお気に入りある?デパ地下の
髙:俺はもう基本海鮮を買って帰る人だから
有:例えば?
髙:生きた
有:生きた?
髙:エビとか
有:えっ!?生きたエビ!?
髙:そうそうそう
有:えっ、じゃあ生きたまま持って帰んの?
髙:そう。だから、帰って鍋とかしようと思って買うの。この前超闘った生きたエビと
有:あっはっはっは(笑)
髙:入れようと思ったらさぁビヨーン!って飛んでくの(笑)
有:あっはっはっは(笑)
髙:はっはっはっは(笑)
有:活き良かったのね(笑)
髙:そうそうそう、それ超大変だった(笑)
有:でもさほんと新鮮なエビが食べれるわけだ
髙:そうそうそうそう。だから生きた魚とかもいっぱいいるから
有:えっそのエビなににして食べたの?
髙:鍋鍋鍋
有:いいねぇ
髙:めっちゃ美味しかった
有:いいなぁ。最近俺はねヒルナンデスのねロケでねデパ地下に行くことが多くて
髙:うん
有:この前デパ地下でロケした帰りに
髙:うん
有:あのねぇすき焼きコロッケってのがあってさ、知ってる?
髙:知らない
有:すげーよ
髙:聞くだけで美味そう
有:えっどんなものだと思う?すき焼きコロッケ
髙:えー、すき焼きが入ってる?
有:正解!
髙:マジで!?
有:あっはっはっは(笑)
髙:はっはっは(笑) パチッ(手叩く音) 当たっちゃった!(笑)
有:いや俺もなんかすき焼き風味のこう味が付いてるコロッケなのかなって思ってさ
髙:うん
有:買って食べたらさ、まずそのなんか何も付けずにお食べくださいって言われるわけ
髙:へぇー
有:まっソースとか無しで、いいのかなぁと思って食べてたら中にさすき焼きのさお肉がさ3枚ぐらい入ってるの。あのデカイのがよ
髙:マジ?
有:超うまいから
髙:...食べ物の話やめない?
有:あっはっはっは(笑)
髙:今すっげーお腹空いてるの(笑)
有:ごめん俺もすげー腹空いてきちゃった。ていうのがオススメ俺は
髙:はい、じゃあもう次いきます(笑)
有:はい(笑)次いきましょう。ありがとうございますぽこふさん



髙:えーラジオネームまゆさんからですね
有:はい
髙:私の初体験は地下鉄に乗ったことです
有:おー地下つながりだね、またね。地下続くね
髙:くっく(笑)私は三重県の田舎に住んでいて初めて名古屋に行ったときに地下鉄に乗りました
有:ほう
髙:ホームに落ちないようにするドアなどを見て「すごい!」と言ったら母に「田舎者みたいだからやめて」と言われ恥ずかしかったです
有:ふふ(笑)
髙:有岡くんと髙木くんはどんな恥ずかしい思い出がありますか?いいねぇ、可愛いねなんか地下鉄乗ったって
有:いいねぇ!確かにねたぶん初めて見たらビックリするよね地下鉄はね
髙:俺、噴水広場みたいなとこあって
有:はいはい
髙:そこに子供がキャッキャッ遊んでたの
有:うん
髙:カッコつけて見せてやろうと思って
有:なに?
髙:噴水を飛び越えようと思ったの(笑)
有:はっはっはっは(笑)
髙:はっは(笑)
有:子供たちにカッコいいところ見せてやろうって?(笑)
髙:うぉーいって(笑)
有:「あのお兄ちゃんすごーい!」ってなるのを期待したんでしょ?
髙:そう(笑)で、飛び越えて着地したら滑ってその水に
有:あっはっはっはっは(笑)それいつ頃の話よ
髙:去年ぐらいかな
有:去年!?あっちっちゃい頃の話じゃねぇんだ
髙:じゃないじゃないじゃない
有:俺もっと小学生の話とかかと思ってた
髙:超笑ってたよみんな
有:へー
髙:超笑ってたほんとに
有:それは恥ずかしいわ
髙:うん。でもいいんだ...みんな笑ってくれたから
有:あっはっはっは(笑)
髙:はっはっは(笑)
有:結果オーライ?
髙:そう。あとはドラマのときのお腹が鳴ったりとかかなぁ
有:あーあるね!
髙:ふっふっふ(笑)
有:あるあるだよねそれね
髙:あるある
有:あれ恥ずかしいねぇ
髙:続けていいのか
有:うん
髙:一回やめるのか
有:うん
髙:どっちなんだろみたいな
有:はあはあはあ
髙:そう。それを考えちゃうから
有:すごい、でもさほんとよく鳴るんだよね
髙:そう
有:静かなときに限ってさほんとすんげー
髙:そうそう、別にお腹空いてるわけじゃないの。なのに鳴んの
有:いや、金田一の撮影現場でもねしょっちゅうそういうこと
髙:ほんとに!?
有:ほんと、「あっまたお腹鳴ってる」って
髙:へぇー。それで1回山田に「鳴ったとき山田どうしてんの?」つったら「あん?気にしない」
有:あはははは(笑)
髙:「さすがです」って(笑)
有:なるほどね。あっ俺ね、知ったか話
髙:へっへ(笑)
有:あのさぁダンスレッスンしてるときにさ
髙:うん
有:振り付けしてくれるっていうかそのダンスの先生がさ外国のさ方でさ
髙:あっそうだね
有:で、まずさ何の曲かを言わずに振りをこう
髙:あーそうだね!
有:リズム、自分のリズム、例えば「ウンッアッタタンッツタタンタン」とか言って
髙:うん
有:口でリズムを言いながら振り付けをしていくんですよ。そんで髙木がね横にいたんだよね
髙:うん
有:振り付けしてるときに。で、俺なんかそのリズムがすげーさ知ってるリズムだと思って髙木にさ「あっこれ、今日絶対あれだよ。誰々のあの曲だよ」みたいな自信満々で言ってさ
髙:えっへっへ(笑)
有:いざさ音でやるってなってさ音流したら全然違う曲っていう
髙:しかも1回じゃないよ。毎回だから(笑)
有:あっはっは(笑)
髙:はっはっは(笑)
有:いや、なんかさやっぱさ洋楽とか聴く機会多いしさダンスレッスンのときもさ基本洋楽でやるじゃん
髙:そうだよね洋楽だったりね
有:だからなんかね「あ!絶対これあの曲だよ!」とかって思って嬉しくなって髙木に言うんだけど全然違うっていう
髙:へっへっへっへ(笑)あるね(笑)
有:あんときすんげー恥ずかしいんだよなぁ(笑)
髙:あんま見ないようにしてあげてる(笑)
有:あっはっはっはっは(笑)
髙:はっはっは(笑)
有:そう、そういうことがある
髙:いやでもねいっぱいあんだろうね
有:うん。なんかあると思う他にも
髙:今思い出せないだけでいっぱいあるんだけど
有:あとねぇ、焼き鳥屋さんの話言ってない?ひとりで焼き鳥屋さんにさ
髙:へぇー
有:行ったんですよ
髙:ひとり焼き鳥?
有:ひとり焼き鳥
髙:おーいいねぇ
有:そのなんかお店をね紹介してもらってさ行ったらさ
髙:うん
有:カウンターに案内されて、でまわりすんごいもうカップルとかね
髙:うん
有:団体さんで盛り上がってるわけですよ
髙:うん
有:そんでさひとり寂しくいいなぁなんて思いつつこうやって焼き鳥食ってたらトントンってされて肩を
髙:うん
有:たぶん海外から来てるさお客さんなんだろうね
髙:ほおー
有:片言でさ「イマ、アノトイレダレカハイッテマスカ?」って
髙:はっはっはっは(笑) パチッ(手叩く音)
有:「トイレコッチデスカ?」って
髙:はっはっはっは(笑)店員さん?(笑)
有:そんで俺が焼き鳥食いながら、え?みたいな顔したらたぶん俺がお客さんってことに気づいて「アッゴメンナイ!ゴメンナサイ!」みたいな
髙:あっはっは(笑)
有:俺の背中が丸すぎて休憩してる店員さんだと思われてた
髙:いいじゃん、可愛いじゃん(笑)
有:ていう恥ずかしい話がありました
髙:おもしろい(笑)おもしろかった(笑)



有:さあ続いてお願いします
髙:はい。ラジオネームまいやちゃん
有:まいやちゃん
髙:私は最近初めて富士山に登りました
有:おー
髙:おーいいなぁ
有:いいねぇ
髙:と言っても車で五合目まで行っただけですが(笑)
有:あー車で行けるからね
髙:でもすごく景色が綺麗でいい思い出になりました
有:うん
髙:お2人は今までの旅行先などで思い出に残っていることなどありますか?ちなみに私は京都に住んでいるのですが
有:うん
髙:京都にもたくさん観光地があるので
有:うん
髙:ぜひ来てください!
有:あーはいはいはい
髙:旅行、俺超行くからマジで!
有:髙木たち最近も行ったんだろ?なんかどっか
髙:最近行った
有:どこ行った?
髙:静岡の下田のほんと端っこの方でそこに行ってきて
有:なに、何してきたの?
髙:釣りとか
有:うん
髙:あとは民宿に泊まって
有:うん
髙:で、すごい仲良くなって
有:うん
髙:で、そこに地元の友達がまた来て
有:うん
髙:その人の家に行ってみんなで食事食べたり
有:え!何それそんなに仲良くなったの!?
髙:そう。で、釣り連れっててもらって
有:うわっ何それ超いい
髙:次の日に起きたら釣り連れてってもらって
有:へぇー
髙:ヒラメ?
有:うん
髙:ヒラメ
有:釣った?
髙:でっかいの釣って
有:釣ったの!?
髙:うん。釣った
有:食ったの?そんで
髙:食った
有:いいなぁ
髙:それで捌いてくれて
有:あっいいねぇ!!
髙:そうそう
有:その場で?
髙:その場で
有:その場でっていうか、その人捌いてくれたの?
髙:その場で釣った魚、まあヒラメは捌かなかったんだけど
有:うん
髙:違う、すぐ食べれる刺し身にできるものとかを釣ったときには捌いて、ほらって。漁師飯だよねだから
有:美味そう!いいなぁ!!腹減ったー!
髙:そう。だからすげー地元の人が全員知り合いなんだって
有:あっそうなんだ
髙:そう。だからすごいよくしてくれて
有:いいね、いいね
髙:うん。すごいいい町だなぁって思って
有:はあー
髙:で、男友達と2人で行ったんだけど(笑)
有:うん
髙:なんかパワースポットみたいなとこあって
有:うん
髙:そこ行って、パッと見たら周りカップルだらけなの(笑)
有:うん
髙:なんだろって思ったらそこハートになってんの(笑)
有:あっはっはっはっは(笑)なんかあれねたぶん恋の、カップルのなんかちょっとそのデートスポットとか雰囲気のいい感じになってる
髙:雰囲気はいい感じなんだけど
有:そこを髙木は男、野郎2人で行ったわけだ
髙:2人で行って「男で来る場所じゃねぇよなぁ!」とか言って(笑)
有:はっはっはっは(笑)
髙:「恥ずかしいな」って言って(笑)
有:パワースポットなんでしょ?
髙:うん。そうそうなんかいろいろあってね地元の愛を感じました
有:いいねぇ。いい旅してるねぇ
髙:うん。行ってる?
有:京都にねあの時代劇の撮影で行ったときに、あの空き時間にねその撮影所の方がね自転車貸してくれて
髙:え!?いいなぁ
有:その自転車でねひとりでプラプラプラプラ京都の街をね自転車で走ってたよ
髙:へぇーいいなぁ。京都はね一年に一回行くって自分の中で決めてて
有:うん。いいよねぇ
髙:一人旅行だよ
有:俺もね京都すげー好きなんですよぉ
髙:京都はほんといいよねぇ。ほんとゆっくりできるし
有:ね
髙:へっへ(笑)
有:ほんと京都大好き
髙:良い所
有:僕、あとね一人でその京都の天然温泉。たぶんパッと見なんかスーパー銭湯っぽい感じなんだけどほんとに天然温泉でできててなんかその撮影の合間にね行ったりとかして
髙:満喫してるね
有:うん
髙:へっへ(笑)
有:あとはなんかちりとり鍋食べたりとかね
髙:あーいいねぇ
有:すっげー美味しかった
髙:ご飯の話はやめよう〜
有:やめようね(笑)
髙:はっはっは(笑)
有:俺も言ってて今
髙:はっはっは(笑)
有:お腹鳴っちゃうわ。京都はまた行きたいと思う
髙:また行きたい。俺も行きたい
有:はい



有:じゃあ続いてのお便り紹介したいと思いまーす
髙:はい
有:ラジオネームようちゃんさん
髙:ようちゃん
有:私が最近初体験したことはズバリ占いです
髙:おおー
有:おおー!生まれて初めて本格的な占いをしに行きました。昔から興味はあったのですが、ヤな事言われたらどうしようとか言われたことを引きずっちゃいそうだなとか今まで不安の方が大きくてなかなか行く機会がありませんでした
髙:うーん
有:ところが友人の付き添いで行った占いの館で私も見てもらうきっかけがあり、人生初の占いをしてもらうことになりました。最初は半信半疑だったのですが自分の性格や過去の出来事、辛かった時期など次々に言い当てられほんとにビックリしました
髙:ふーん
有:今年の運勢は良いらしくこの2ヶ月の間に運命の人と出会って30歳までに結婚するそうです
髙:うぇーい!!
有:今後のことは当たるかどうか分かりませんがちなみに私がしてもらったのは手相やタロットでした
髙:あー
有:お2人は占いをされたことはありますか?ぜひ教えてください!とのことです!占いやる?
髙:あっやんないっていうかぁ俺も気にしちゃうから
有:うん
髙:アドバイスだと思ってるから俺は
有:うんうん
髙:で、言われたことに対してそこに向かって頑張るからそうなるんだなって思ってるから
有:あーはいはいはい
髙:ま、いいことだなとは思うけど
有:うん
髙:やっぱね悪い事とか書いてあるとね(笑)
有:へこむよね
髙:へこむへこむ
有:わかる。俺もよくね朝とかさあの星座占いとかやるじゃん。それ見てもね順位がいいときだけ信じるようにしてる
髙:あー都合いいなあ(笑)
有:ビリ、ビリのときはもう全然
髙:「別に当たんねぇよ」って?(笑)
有:そうそうそう。同じね星座の人とか世にもいっぱいいるから
髙:そうだね
有:うん
髙:「他の人だろ!」
有:別に他の人も、まあ同じ嫌な気持ちになってるんだろうなとか考えてるけどね
髙:あー
有:全国の牡羊座の皆さんがたぶんそう思ってるんだろうなって思ってるけど
髙:牡羊座!?
有:そうだよ
髙:俺も牡羊座だよ?
有:あれそうだっけ?
髙:うん
有:髙木牡羊、あっそうか牡羊座
髙:牡羊座
有:イェーイ
髙:イェーイ(笑)
有:へっへっへ(笑)
髙:あとね俺ね
有:うん
髙:絶対にやるのが喫茶店とかさ
有:あ!
髙:ラーメン屋さんとかにある(笑)
有:わかる!この前もやってたじゃん!そういえば(笑)
髙:入ったらさ(笑)
有:あれだろ?100円入れてさぁ
髙:100円入れて、なんかガチャガチャみたいに
有:わかるわかるわかる!
髙:ピュッてやったらさコロコロコロコロって出てくるやつあるじゃん
有:うんうん
髙:あれはやっちゃう
有:あーわかる。でも俺もやりたくなっちゃうわあれ
髙:あれはおもしろい
有:なんかあれは、なんかさ別に運勢とか気にせずにできる感じあるよね
髙:うん。そうなんか
有:軽い気持ちで
髙:ご飯来るまでの
有:うん。暇潰しね
髙:暇潰しみたいな
有:わかるわぁ
髙:感じではやっちゃうなぁ
有:俺ねあとね番組でね手相見てもらったことがあって
髙:へぇー
有:それでねぇなんかすごい金持ちになるって言われた
髙:マジ!?
有:うん。金持ちになるって
髙:いいじゃ~ん
有:なんだっけな、なんとかの線があるって
髙:何だろ?
有:分かんない。忘れちゃったけど(笑)
髙:へへ(笑)
有:そう俺ねなんかね、手は、なん、どれが手相か分かんないぐらい手に線がめっちゃあんのよ。見てこれ
髙:あっほんとだぁ
有:だからねぇあの~よくさぁテレビでやるじゃん手相の
髙:うん
有:あの「手に十字の線がある人はいいです」みたいな
髙:あー!うん
有:俺ねそういうのね大抵入ってんのよね
髙:マジで!?
有:なんなら俺その十字になってる線、100個ぐらいあるぜ?手に
髙:はっはっは(笑) パチッパチッ(手叩く音)
有:めっちゃあんのよ!
髙:今、二人して手ずっと見てっから(笑)
有:ふっふっふっふ(笑)
髙:ははは(笑)
有:そう。でも嬉しかった、手相見てもらえて
髙:いいなぁ
有:うーん
髙:今度ちょっと俺も本格的なのほらあんまないから一度体験してみようかな
有:俺もちょっとやってみようかな
髙:またですか?(笑)
有:え?
髙:手相やったことあるんでしょ?
有:手相じゃない手相じゃない
髙:一緒に行く?じゃあ
有:あっほら!Jr.のときにさ仲良かったさぁ、Jr.がさぁ、のお父さんがさ占い
髙:あー!そうだね!
有:できる人でさよく見てもらってたよね
髙:あっやってもらってたねそういえば
有:で、俺名前の字画数がすごくいいって言われたの覚えてるもん
髙:マジで?俺覚えてねぇなぁ(笑)
有:沢山あったよね。でも占いねぇ
髙:あったあった
有:やっぱ気になるよね!
髙:うん。いい事言われると嬉しいしね
有:そうそうそうそう。さあということで初心者JUMP今日はここまでです!まだまだみなさんの初体験もの募集していますのでジャンジャンメール送ってください!
髙:お願いします!




 《おすすめの一曲》

有:それではここで僕、有岡のおすすめの一曲聴いてもらいます!クレイグ・デイヴィッドでRise&Fall(feat.スティング)です!どうぞ

 ~Rise&Fall(feat.Sting)/クレイグ・デイヴィッド

有:いい曲でしょ?
髙:詞がいいねぇ
有:いやいや(笑)詞?(笑)理解した?(笑)
髙:えっへっへ(笑)
有:すごいねぇさすがだねぇ
髙:してたね。詞がいいよぉ(笑)
有:この曲はね僕の大好きなねR&Bシンガーのクレイグ・デイヴィッド
髙:おー
有:さんのね曲なんだけど、このRise&Fallはね元ネタがあって「LEON」っていう映画知ってる?
髙:あっ知ってるよ
有:あのジャン・レノとかの
髙:うん。わかるわかる
有:そう、それの主題歌になってるShape of My Heartっていうスティングの曲なんだけど
髙:はい
有:それがこう元ネタになってて
髙:へぇー
有:クレイグ・デイヴィッドとそのスティングがこの曲一緒にやってるんだけど、そう
髙:そうなんだ。すげー
有:そうこのギターの音がテンテテンテン♪
髙:あー!
有:テンテテンテン♪ってのがそのあの「LEON」の主題歌の
髙:へぇー
有:すげー、どっちも、元ネタのスティングのShape of My Heartもすごい好きで
髙:いやぁ、かっこいいねなんか
有:いいんです
髙:いいねペラペラ喋れて(笑)
有:そう。大好きなのこの曲これ
髙:すごいね(笑)大好きが伝わってくるよ(笑)
有:もう一時期もう着メロにしてたこれ
髙:あっそうなんだ(笑)
有:そう
髙:いい歌です
有:さあということでお送りしたのはクレイグ・デイヴィッドでRise&Fall(feat.スティング)でした!




 《エンディング/胸キュンおやすみ》

有:Hey! Say! JUMPの有岡大貴と!
髙:髙木雄也がお届けしました!
有:JUMP da ベイベー!略してベイジャン!今夜の放送いかがでしたか?どうだった髙木?
髙:今日も楽しかったでぇす!!(子供みたいに)
有:僕も楽しかったでぇす!!(子供みたいに)
髙:はっは(笑)
有:ふはっは(笑)でもあの~心理テスト?
髙:あっ心理テストよかったなぁ
有:いいね!
髙:うん
有:あっそういうのもあんだなあと思って
髙:うん
有:いいね!心理テストやっていきたいよ!まあまたなんか思いついたら皆さんなんかこんな事やってみて!みたいなのもね
髙:うん
有:全然、お便り送ってきてくれたら僕たちやりますので
髙:はい
有:お願いしまーす!
髙:お願いします!
有:さあさあということで、え~他にも初心者JUMPや胸キュンおやすみ、そして僕たちへの妄想シチュエーションは妄想Say!、そして妄想ドラマは妄想Say!Neoまでお願いします!
髙:えへっ(笑) パチパチパチ(拍手)
有:え~(笑)メールはjump@bayfm.co.jp、じぇいゆーえむぴーあっとまーくべいえふえむどっとしーおーどっとじぇいぴーまでお願いしまーす!
髙:はい!
有:さあそして最後に僕たちHey! Say! JUMPの今後の予定ですが、え~6月18日に僕たちの3枚目のアルバム「smart」が発売になります
髙:イェイ!
有:さあさらにさらにそして、え~その「smart」を引っさげた全国ツアーが8月から全国4会場、14公演のツアーが始まります!
髙:イェーイ!ねっ
有:はい
髙:みんなしっかりこの「smart」聴いて
有:そう、聴き込んでね
髙:ね。会場に来てほしいなと
有:ね、一緒にね歌ってくれたら嬉しいなぁと思います!
髙:はい!
有:さあそして有岡はですね7月から日本テレビ系ドラマ「金田一少年の事件簿N」に出演しますのでそちらの方もよろしくお願いしまーす!
髙:はい!
有:さあ!ということでJUMP da ベイベー!略してベイジャン!お相手はHey! Say! JUMPの有岡大貴と
髙:髙木雄也でした!
有:さあそれでは最後はえ~ジェシカさんからの胸キュンおやすみでお別れです!
 
髙:明日の朝ご飯おにぎりがいいな♡
 
有:いやぁ~いいね!おにぎりね!分かったおかかね!おかか!
髙:おかかぁ!チェッ(笑)