読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今はまだちっぽけな花だけど…

JUMPさんの活躍を見守るのが生きがいなヲタクのblog Twitter @arichineru

【文字起こし】JUMP da ベイベー! 14年6月21日

 

 【JUMP da ベイベー! 2014年6月21日】

 ※名前が出てくるメンバー:伊野尾慧 岡本圭人 薮宏太

※メンバー以外:亀梨和也 大倉忠義

 

 《オープニング》

 

有髙:こんばんしゃくー!!

有:Hey! Say! JUMPの有岡大貴です!

髙:髙木雄也です!

有:JUMP da ベイベー!略してベイジャンのお時間がやって参りました!

髙:はい!

有:まずはですねあの、1通こちらのメールをご紹介しましょう!

髙:はぁい!

有:髙木よろしく

髙:ラジオネームえなさんからですね

有:ほい

髙:さて、6月22日は

有:うん

髙:我らの伊野尾慧様の24回目のご生誕記念日です!

有:ほほう(笑)

髙:そこで提案があります

有:はいはい

髙:1

有:1

髙:バースデーゲストとしてベイジャンに呼んでおもてなしをしてほしい

有:うん

髙:又は、バースデーサプライズで伊野尾慧にですね

有:うん

髙:生電話をしてほしい

有:うん

髙:だそうです

有:あ~なるほどね

髙:誕生日か!

有:むににの日ですね!

髙:むにに(笑)むににってなんだよ!(笑)

有:いや(笑)なんかでもむににの日って覚えやすくない?(笑)

髙:思う思う(笑)完璧に覚えてるもん俺

有:嫌でも忘れないでしょ?

髙:うん(笑)

有:むににの日って

髙:そうだねぇ

有:そうなんですよ。まあね、あの~いろいろね、あの~考えてくれた企画ではありますけど

髙:うーん

有:残念ながらね

髙:もっといろいろほんとは来てたからね

有:そう、今週はね実現できそうなのは1つも

髙:そう、忙しいんだよ!

有:ありません!

髙:へっ(笑)

有:てことで

髙:ごめんなさい!

有:ちょっとね、伊野尾ちゃん(笑)についてじゃあ今日は、生誕記念日を2日後に控えてるということで

髙:はい

有:ちょっと伊野尾慧について語ってみますか?

髙:そう

有:伊野尾ちゃん、でもほんと(笑)

髙:てへ(笑)

有:大学~に在学してた頃と

髙:うん

有:卒業してから人が違うように変わっ

髙:変わったよね!

有:変わった(笑)大変だったんだろうねたぶん大学生活がね

髙:うん。いろんなストレス抱えてたんだろうね(笑)

有:はっはっはっはっは(笑)ほんとに(笑)ほんとに人が変わったようにすんげー元気になってさぁ(笑)

髙:うん。すげー元気になったなぁ。面白いもんなぁ

有:面白いねぇ。何よりなんかねマネージャーさんとか誰ともなんかこう

髙:あっ

有:友達みたいに接するよね

髙:たしかにそうだねぇ

有:あは(笑)

髙:たしかにそうだねぇ

有:なんだろ、お調子者とはまた違う感じ、怖いもの知らずだね

髙:うん。テキトーな会話だから(笑)

有:そう、そこがいいとこですよね

髙:うん。面白いし

有:うん

髙:頭もいいしね。すごい

有:そうそうそう。あの(笑)意外となんかその~ね、コメントとかさぁ

髙:うん

有:あの一人一人インタビューするときとかさぁ伊野ちゃんのコメントとか聞いてるとねすげーしっかりしたこと言ってて

髙:言ってる

有:ね!安心ですよ

髙:へっへ(笑)

有:はっは(笑)見直したよあんときは

髙:24になんのかぁ。そっかそっか

有:ね!なんかお祝いできたらいいけどねぇ

髙:まあ

有:全然ね

髙:食事とかだよ

有:そう

髙:BEST会でもいいし

有:そうそう。普段はねあの~今まで結構、頻繁にHey! Say! BESTでね集まって

髙:そうだね

有:誕生日祝ったりしてたけど全然してないからね最近

髙:3人とかでも最近有岡くんと俺と

有:あっ行った行った行った行った

髙:伊野尾くんとご飯行って、昔のね

有:うん

髙:Jr時代仲良かった

有:友達呼んでね

髙:友達呼んでとか

有:うん。あったね

髙:食事したりね

有:懐かしいメンツで集まったりしたね

髙:うん

有:またね、でも意外と伊野ちゃん結構あのフットワーク軽いから意外と来てくれる方だよ

髙:意外と来てくれてる(笑)

有:そう(笑)伊野ちゃんね

髙:うん(笑)

有:意外と来てくれるんですよ

髙:いつももう適当だから(笑)

有:うん(笑)

髙:「俺は朝までいるぞぉ~!」って(笑)

有:はっはっは(笑)

髙:どうせいないくせに(笑)

有:「今日は朝まで大フィーバーだな!」って言って(笑)

髙:はっは(笑)   パチッ(手叩く音)

有:でもキッチリ終電で帰ったりすんだよね(笑)

髙:はっはっは(笑)

有:はっはっは(笑)言うだけ言って(笑)

髙:いやぁほんと面白い男ですよ

有:またね近々行きましょうよご飯ね

髙:行こう行こう!楽しみにしてよっ

有:はい。さあ(笑)JUMP da ベイベー!今夜の1曲目はこの曲です!Hey! Say! JUMPでFOREVER

 

 ~FOREVER/Hey! Say! JUMP

 

有:さあ、え~Hey! Say! JUMPのね

髙:はい

有:Thirdアルバム「smart」からの1曲ですけどこちらも

髙:FOREVER(発音良く)

有:うん。カッコイイよね

髙:うん。新しい感じっていうか

有:攻めてる感じね

髙:うん。もうバンバン攻めてますみたいな

有:攻撃的でね

髙:うん

有:ダンスもね

髙:う〜ん

有:結構イケイケな、オラオラな感じで

髙:最初とか圭人がさ(笑)

有:うん

髙:英語言ってるじゃん

有:うん

髙:あれとかさぁ歌録りのときは録ったじゃん

有:うん

髙:全然歌えなかったよね(笑)

有:難しかったよね!

髙:「とぅ!さうざんとふぉー」

有:「ふぉー、ふぉーいんよー」

髙:「あぁ~あぁあ~っえぇ?」みたいな(笑)

有:はっはっは(笑)「なに、合ってるのこれ?」

髙:「もう1回いいですか?」って(笑)

有:「何て読むの?」みたいな

髙:うん(笑)

有:結構苦戦したよねそれぞれみんなが

髙:うん。でも出来上がったらね!

有:うん

髙:すごい完璧、カッコイイ

有:そうですね!

髙:うん。状態になって

有:今後もねなんかライブとかで披露する機会はもうたくさん出てくると思いますのでそちらの方もお楽しみください!

髙:はい!お送りしたのはHey! Say! JUMPでFOREVERでした

 

 

 

 

 《初心者JUMP》

 

有:さあ!JUMP da ベイベー!略してベイジャンをお聴きのみなさんこんばんは。Hey! Say! JUMPの有岡大貴です!

髙:髙木雄也です!

有:さあ、それではここらへんでですねこちらのコーナーにいってみたいと思います!初心者!JUMP!…JUMP…JUMP…JUMP

髙:へっへ(笑)

有:さあ!(笑)それではラジオ初心者の僕たちにちなんで

髙:はい!

有:みんなが体験した初体験ものを紹介していきたいと思います!

髙:はい!

有:じゃあ、髙木あの~紹介お願いします!

髙:ラジオネーム

有:うん

髙:きららさんからですね(笑)

有:あら!

髙:私の初体験はズバリ!上司との飲み会です

有:ほう

髙:社会人になって年の離れた方と飲むことが増えました

有:うん

髙:学生の頃の友達との飲み会は自分の好きなものを頼んで気楽に飲んでいたのですが

有:はい

髙:上司がいるとそうもいかず、まず乾杯にはビールがお決まり、飲み会中は席を回ってお酒を注ぐ

有:う〜ん

髙:と、気が抜けません

有:うん

髙:私はお酒が苦手なのでカクテルだけでも顔が真っ赤になってしまいます

有:はいはい

髙:いつか楽しくお酒が飲めるようになりたいなと思っています!お2人は初めて飲んだお酒や好きなお酒、苦手なお酒はありますか?ていう

有:う〜ん、なるほどねぇ

髙:上司との飲み会かぁ

有:大変だろうねぇいろいろ気はんなきゃいけないかんね(笑)

髙:そうだね(笑)やっぱ年上の方と飲むってのはね

有:うん。ある?髙木年上、先輩とかと飲む?

髙:先輩とかありますねぇ

有:誰と飲むの?

髙:この前だと、あの~「Dr.DMAT」っていうので

有:はいはい

髙:大倉くんと一緒にやってたから

有:ほお~

髙:大倉くんが、急にマネージャーさんづてに電話がかかってきたの

有:うんうん

髙:で、「髙木何してる?」とか

有:うん

髙:で、それをマネージャーさんから来て

有:うん

髙:「今家です」みたいな

有:うん

髙:「じゃあ、何時にご飯行かへん?」って言われて

有:あ~

髙:「あ~いいですよ」つって。誰かいんのかなって思ったら

有:うん

髙:すごい広い個室に2人っきりなの(笑)

有:ふはっはっはっは(笑)何その対談みたいな

髙:で(笑)普通にまあ話して

有:うん

髙:一緒にちょっとだけ乾杯して飲んでみたいな

有:へぇ~どんな話したの?

髙:あ~JUMPの話が基本だったよ

有:あっJUMPのこと結構知っててくれてるのかな大倉くん

髙:そう。しかも結構ねなんか気にかけてくれてるっていうか

有:うん

髙:「JUMPええよなぁ」みたいな

有:あっほんと?

髙:うん

有:嬉しいねぇ

髙:すごい言ってくれるから

有:コンサートもね観に来てくれたしね

髙:うん。で俺も逆に聞いたり

有:あ~

髙:「関ジャニ∞はどうなんですか?」って

有:はいはいはいはい

髙:そういう話を

有:いいね!

髙:いやマジ2人っきりってなった瞬間

有:うん

髙:「マジかよ…」と思って(笑)

有:あっはっはっは(笑)

髙:「どうしよ何話そ」って思って、超考えてたもんね大倉くん来るまで(笑)

有:えっそういう時ってさお酒注いであげたりとかするの?

髙:あっ注いでたけど、もう大倉くんは「ええで、ええで」みたいな

有:気にしなくていいよって?

髙:「気使い合うのやめようや」みたいな

有:あ~いいねぇ!優しいね!

髙:だから、これはただ友達としてみたいな

有:はあ~

髙:そうだからありがたいなと思って

有:いいじゃん

髙:うん

有:他は?

髙:は、亀梨くんともあるね

有:亀梨くんもある?

髙:亀梨くんはお家で

有:あっお家で

髙:うん。亀梨くんのお家に行って

有:へぇ~

髙:で、共通の仲いい友達がいて

有:うんうん

髙:そいつも来てて、そうそれで飲んだみたいな

有:なるほどねぇ。俺ないな~先輩と

髙:先輩ないの?

有:まだないです

髙:楽しいよでも

有:あっでもいろいろおしゃべりしたいやっぱり

髙:やっぱいろんな、ジャニーズの今までのいろんなこと聞けるし

有:そうだよねぇ

髙:グループの話だったり

有:うん

髙:あとちゃんとアドバイスとかもくれたり

有:へぇ~

髙:するから意外とジャニーズの人と飲むときは最初は気使うけど

有:うん

髙:後々、全然気使わなくなる

有:あっそう!いいねでもそういう空気にしてくれるっていうかそういう雰囲気にしてくれる

髙:うん

有:優しい先輩だね

髙:優しい、みんな優しい先輩だなぁ

有:いや俺も言ってみましたが誘われるの待ってます!(笑)

髙:はっはっは(笑)自分から言ってみればいいんだよ(笑)

有:ね(笑)いや松岡くんとかはね「いつか行こうね」って言ってくれてるんだけどね

髙:あっそうなんだ!

有:TOKIOの松岡くんとか

髙:いいなぁ楽しそう

有:うん。行ってみたいよね

髙:今度もし

有:あったら

髙:呼ばれたら呼ぶわ

有:報告

髙:うん

有:ここでちゃんと俺も報告するし、髙木も「有岡くんもいいですか?」って言って?

髙:うん、言う。はっはっは(笑)

有:ふっふっふ(笑)

 

 

 

有:さあ(笑)じゃあ続いてのお便りまいります!え~ラジオネームはりもぐはーりーさんから

髙:はい

有:私が初挑戦したのはHip Hopです!

髙:あ~

有:体育の授業で。え~私はダンスが苦手なので学校のHip Hopの授業のときに「あ~どうしよう。失敗しちゃった。」とか難しいなとか思ってしまいます。ダンスを楽しむにはどうしたらいいのでしょうか?アドバイスお願いします。また、Hey! Say! JUMPのダンスレッスンの様子もよかったら聞かせてください!とのことです

髙:体育でダンスか!

有:そうだよ!俺ダンス、すごい好きになって興味を持ち始めたのはやっぱりねあの~アーティストとかが踊ってるのを見て

髙:あ~

有:「あっ自分もこういう風に踊れるようになりたい!」とかっていうなんか目標がこうポンッとできて

髙:う~ん

有:そっからはすごいダンスに積極的になったりしたかな

髙:あ~。楽しんで…

有:授業でってねぇなるとねぇ難しいしねぇ

髙:まあ、しかもさぁたぶん発表とかあるでしょ?

有:ある

髙:二人組ずつとか

有:あるあるあるある

髙:いやそれは嫌だよね。俺らでも嫌だよねメンバーの前でひとりで踊ったりするの

有:やだやだやだ。恥ずかしい(笑)

髙:恥ずかしいよね!

有:うん

髙:だから相当、しかも男子とかいるだろうし

有:ね。しかも思春期だしね。きっと

髙:まあ曲をちゃんと感じて(笑)楽しめばいいんだよ(笑)

有:ま、そうだね。まあビート、カウント数えて

髙:うん。そうそうそう

有:そのビートを体で感じることから始めたらいいんじゃないかな

髙:そうそうそうそう

有:やっぱHip Hopって心から

髙:へっへっへ(笑)

有:中からこう出てくるもんだから

髙:俺ツッコまないからね(笑)

有:へへ(笑)ツッコんで、終われないから(笑)

髙:へっへっへ(笑)

有:終わりないから、じゃないと(笑)まあそうね。まあ僕たちのダンスレッスンの話もね普段なかなかすることないけど

髙:そうだね

有:ちょっとここらへんでしてみようか。今まで一番ビックリしたダンスレッスンは、その外国人のねダンサーの方がついてくれてダンスレッスンしてくれたんだけどさぁ

髙:そうだね

有:ま、これほんとメンバー1人ずつ

髙:うん

有:「私の言う課題に沿って振り付けて踊りなさい」みたいな

髙:あ~、俺ねぇいないわ

有:あっいない、かったか!

髙:俺いない人だわ

有:いやぁあの回はすごかったよ!

髙:ちょうどたぶんなんか、撮影かなんか入ってて

有:うん

髙:行けなくてみんなに聞いて「よかったぁ」と思って(笑)

有:いや、すーごいもうね恥ずかしくて仕方なかったけど頑張ってやったよね。俺のねテーマちなみに「犬」

髙:あっはっはっは(笑)      パチッ(手叩く音)

有:犬になりきって(笑)

髙:犬になりきって(笑)

有:犬っぽいダンスをするっていう

髙:へぇ~

有:ま、犬ならまだいいよ(笑)

髙:まだね、そうだね

有:まだいいよ(笑)伊野ちゃんなんだと思う?

髙:えっ?

有:当ててみ?

髙:えー動物?

有:動物ですね

髙:魚

有:あっ近いかも

髙:近い?

有:近い近い近い……(笑)

髙:えっへ(笑)

有:近い

髙:貝、貝

有:あ~ちょっと離れたね

髙:あっ嘘。え?

有:分かんない?

髙:タコ

有:あ~もうほぼ正解。伊野ちゃん「イカ」

髙:はっはっは(笑)      パチッ(手叩く音)

有:伊野ちゃん「イカ」ですよ(笑)

髙:むず!(笑)

有:難しいよ!(笑)

髙:クネクネしてればいいんじゃないの?(笑)

有:いやほんとクネクネしてたよ伊野ちゃん(笑)

髙:あっマジで!

有:うん

髙:うわっそれ超見てぇんだけど!(笑)

有:すごい体全体で「イカ」を表してたよ(笑)頑張って

髙:へぇ~

有:無茶振りですよ!言ったら

髙:急に考えてこいとかじゃなくてその場で?

有:あっでもちょっと考える時間は貰った

髙:あっうそ

有:うん

髙:で、「はいどうぞ。1人ずつ」みたいな?

有:そう。で、俺は一生懸命体使ってこう鎖につながれてる

髙:うん

有:ブルドッグイメージして(笑)

髙:はっはっはっは(笑)

有:音楽に乗せてね(笑)やったりしたよ。ハァハァ言いながら

髙:マジで!?

有:うん。いやあれほどね(笑)

髙:良かったいなくてほんとに!

有:いやあの回はすっげー恥ずかしかったほんとに(笑)まあそんなレッスンもありつつ

髙:うん

有:あとそうだね、まあほんとにかっこいいいろんなジャンルのダンスも教えてもらえるよね

髙:うん。ジャズとかバレエとかもあるしね

有:あっバレエ。もうみんな、ほんと汗だくになってねやってます!

 

 

 

有:さあ!(笑)じゃあ続いてのお便り

髙:はい(笑)ラジオネームかこちゃんさんからですね

有:うん

髙:え~私の初心者体験は

有:うん

髙:コスプレです!

有:うぅん?

髙:先日通ってる高校の創立祭があり

有:はい

髙:私のクラスではコスプレカフェなるものをやりました

有:うん

髙:各自、自分の好きなキャラクター等のコスプレをしてお客様をおもてなししたのですが

有:はいはい

髙:私はやるなら徹底的に派手なキャラクターでいこうと

有:うん

髙:金髪のカツラを着けて

有:いいねぇ

髙:白馬の王子様オスカル風の格好をしました

有:ほう。はいはい

髙:初めは少し恥ずかしい気持ちもあったのですが、慣れてくるともう1人の自分になれていつもよりも積極的になれたりとても楽しかったです

有:うん

髙:2人はコスプレ体験はありますか?こんなコスプレをしたことがあるよとかこんなコスプレを1度はしてみたいなどというのがあれば教えてください!余談ですがクラスで片想いをしている男子がバレリーナの格好をしているのを見ても私の気持ちに(笑)変わりはありませんでした(笑)

有:ふっはっはっは(笑)

髙:むしろさらに好きになっちゃいました!(笑)という

有:あっそうですか(笑)素敵ですね!楽しいね!

髙:コスプレかぁ。したことある?

有:いや、しょっちゅうしてるじゃん!

髙:あっそうだね

有:Myojoとかでね企画でよくやったりするじゃん

髙:プライベートは?

有:プライベート・・・

髙:あの~ハロウィンとか

有:1回ある!あのね、えっとバットマンのさジョーカーっていう悪役

髙:あーうんうん!分かる

有:を圭人と2人でその格好したことある

髙:マジで!(笑)

有:なんかその~たまたまお店行ったらそういう顔に塗るペイントみたいなのが売ってて「ちょっと楽しそうだから買ってみようぜ!」つって。髙木は?プライベートは?

髙:あるよ!

有:なに?何の格好したの?

髙:ていうか元々は「ハロウィンでやろう!」ってなってて

有:うん

髙:でも人が集まんないからっていうので「やらない」つったの。「みんなで普通に

有:うん

髙:食事とか飲んだりしよ!」って

有:うん

髙:「あっ分かった」つって行ったら全員してんの!

有:仮装を?

髙:うん

有:うん

髙:で、入ったら「何でしてないの?」みたいな

有:「なんでお前だけしてないんだ」みたいな感じか

髙:そう。で、みんなにハメられて(笑)

有:うん

髙:「お前の分は買っといたよ」って言われて

有:うん

髙:マジかって思ってパッと出されて...ティンカーベル

有:はっはっはっはっは(笑)

髙:はっはっは(笑)

有:はっはっはっはっは(笑)

髙:ティンカーベル(笑)

有:ティンカーベルって(笑)あのティンカーベルでしょ?

髙:うん

有:あの緑の

髙:そうそう!緑の

有:金髪の

髙:あのチューブトップっていうの?

有:はいはいはい

髙:そこらへんぐらいまでの

有:ピーターパンのでしょ?だから

髙:そう!でミニスカートみたいな

有:はあ。えっ着たの!?

髙:着たよ!

有:はっはっはっはっは(笑)

髙:金髪のカツラ被って(笑)

有:うん(笑)

髙:でも、あの後ろのチャックが閉まらなかった

有:ああキツくて?

髙:キツくて

有:なにそれ!超見たいんだけど髙木のティンカーベル

髙:そう、もう最悪!って思って超テンション下がってたんだけど、なんだろうねちょっと楽しくなってきちゃったんだ俺(笑)

有:なんか最初はあれなんだんけど慣れると

髙:そうそうそうそう。で、なんかスイッチ入ったんだろうね(笑)

有:なになに?

髙:女子高生やってみた(笑)

有:マジ!?

髙:友達が女子高生着てて(笑)「替えよ!」って言って

有:ノリノリじゃねぇかよ

髙:いやもう最後ノリノリですよ

有:へぇ~いいなぁ。プライベートでやるんだ

髙:うん。楽しかった

有:楽しそう

髙:もう最初で最後だと思うあれは。いやまあ楽しいよね

有:楽しい楽しい!

 

 

 

有:じゃあじゃ、続いてのお便りまいりたいと思います!ラジオネームみーやんさんからですね

髙:はい

有:え~早速ですが私は先日、ゲームセンターのクレーンゲームデビューをしました

髙:うーん!

有:どうしても欲しいぬいぐるみを見つけてしまったので「これはやるしかない!」と思って初挑戦!ほんとは1発で決めたかったのですが最初はかすりもせず、8回目にしてやっとゲットすることができました。男の子はクレーンゲームが得意なイメージがあるのですが雄也くんと大ちゃんの腕前はどうですか?もしなにかコツがあったらクレーンゲーム初心者の私にぜひ教えてください!とのことです!

髙:クレーンゲームかぁ

有:あれ?髙木得意だっけ?

髙:俺ねぇそんな得意ではないんだけど

有:うん

髙:前に、あのすっごいでっかいぬいぐるみとかあるじゃん

有:あるある

髙:それを俺の親友がね

有:うん

髙:「すごい好きな人がいるんだ」つって

有:うん

髙:で、「紹介したい」って言われて

有:あっはあ(笑)

髙:「あっいいよ」つって。で、紹介されたの

有:うん

髙:で、「じゃあみんなでゲーセンでも行こっか!」って

有:うん

髙:その女の子が「どうしてもあれが欲しい!」って言い出したの。そしたらこいつは「いや俺取るよ」って

有:うん

髙:全然取れないの!

有:うん(笑)

髙:だから「え、そんなむずいんだ。」つって「1回ちょっと俺にやらしてみ?」つったら

有:うん

髙:1発で取っちゃった(笑)

有:うはぁ(笑)うわぁもう~!

髙:なんかシーンってなったよね

有:「あぁ取っちゃった・・・」って?

髙:「何でやってんだよお前・・・」

有:はっはっは(笑)

髙:「何やってんだよ」って言われて

有:うん

髙:「ごめん」つって、でも「あげる」って言って(笑)その男にあげて男からあげてもらった

有:なるほどね。うわーでもそれはねぇカッコつかないからね

髙:そう。得意じゃないと思ったからやってみたの

有:取れちゃったんだ

髙:取れちゃったの

有:じゃあセンスあるんだね。きっとね

髙:うん。やる?

有:クレーンゲームやるやる

髙:結構やる?

有:やるね、でも取れないんだよ。ほんと取れなくて諦めて帰ることもあるし

髙:難しいよね!結局さぁ

有:難しい

髙:それ買えちゃうぐらい使っちゃうんだよね(笑)

有:そう!そうなんですよ

髙:「うわーもったいねぇ!」みたいな(笑)

有:あと頑張って取ったけど、いざ取ったらそのね家にあんま飾らないっていう

髙:そうなんだよね!

有:いざね、すんげーそんときはもうね夢中になって取んだけど

髙:うん

有:いざ持って帰るとなんかあれ?なんか

髙:いらねぇ(笑)

有:いらねぇなってなるんだよね(笑)

髙:俺お年玉全部使ったことあるからね(笑)

有:えっ?

髙:そう。ムキになってやってお年玉全部使った昔

有:だって一時期、髙木ん家さぁクレーンゲームのフィギュアでバァって並んでたことあったよね(笑)

髙:あった(笑)そう、頑張って取っちゃうんだよね(笑)

有:はっは(笑)さあ!ということで

髙:はい(笑)

有:初心者JUMPは本日はここまでです!

髙:はい

有:まだまだみなさんの初体験もの募集していますのでじゃんじゃんメール送ってみてください!じゃあそれではここで一曲、Hey! Say! JUMPで切なさ、ひきかえに

 

 ~切なさ、ひきかえに/Hey! Say! JUMP

 

有:さあ、ね、Hey! Say! JUMPのthirdアルバム「smart」に収録されてるこの曲ですが

髙:いいねぇ

有:こういうね系統の曲、俺と髙木は大好きだよね

髙:「こういう曲がほんとほしい」って言っててね

有:そうそう。「こういう曲で踊りたい」とかって言ってたんだよね。で、「2人でなんか作るか!」って話をしてたんだよね

髙:うん

有:そしたらもうピッタリな曲が

髙:ピッタシだったね

有:Hey! Say! JUMPにも

髙:詞も良いしね

有:そうね。薮くんが作詞してますけど

髙:あなたというこの光に包まれていたい~♪・・・包まれたい(笑)

有:ふっはっはっは(笑)

髙:はっは(笑)

有:いや、聴いてくれてる人もそう思ってくれてたら

髙:良い詞だよほんとに!

有:そうね!

髙:うん。薮くん

有:らしい

髙:ならではの

有:うん!

髙:歌詞ができたんじゃないかと

有:そうですね!

髙:え~お送りしたのはHey! Say! JUMPで切なさ、ひきかえにでした!

 

 

 

 

 《エンディング/胸キュンおやすみ》

 

有:Hey! Say! JUMPの有岡大貴と

髙:髙木雄也がお届けしました!

有:JUMP da ベイベー!略してベイジャン!今夜の放送いかがでしたか?さあ、まだまだみなさんからのメールもお待ちしています!初心者JUMPや胸キュンおやすみ、僕たちへの妄想シチュエーションは妄想Say!のコーナー、そして妄想ドラマは妄想Say!Neoまでお願いします!

髙:お願いします!

有:メールはですね、jump@bayfm.co.jp、じぇいゆーえむぴーあっとまーくべいえふえむどっとしーおーどっとじぇいぴーまでお願いします!

髙:はい!

有:最後に僕たちHey! Say! JUMPの今後の予定ですが!え~6月18日にニューアルバム「smart」を発売しました!

髙:イェイ

有髙:パチパチパチパチ(拍手)

有:みなさん聴いてくれてますかね?

髙:聴いてる?

有:すごくねぇ

髙:何回も聴いてね!はい

有:どんなシチュエーションでも聴けるような楽曲が揃ってますので思い思いに聴いて楽しんでください!

髙:はい!

有:さあ、さらに8月からはですね全国4会場、14公演の全国ツアーを行います!え~発売された「smart」を引っさげてのね

髙:はい

有:ツアーになりますのでじゃんじゃん聴きこんで一緒に歌ってもらえたらと思っております!

髙:お願いします!

有:さあ、わたくし有岡はですね7月から日本テレビ系ドラマ「金田一少年の事件簿N」に出演します!毎週土曜日夜9時からなのでそちらの方もお楽しみ、にー!

髙:えっへっへ(笑)

有:はっはっは(笑)

髙:お楽しみ、にー!(笑)

有:はっは(笑)

髙:そして僕、髙木はですね

有:はい(笑)

髙:フジテレビの土曜ドラマ

有:うん(笑)

髙:「水球ヤンキース」に出演します!

有:はい!...ふふ(笑)

髙:日本で初となる水球がモチーフの青春ドラマです!

有:くっくっく(笑)  (ずっと笑ってる)

髙:こちらもね夏にピッタシの熱いドラマになると思うのでみなさんぜひチェックしてください!

有:へぇーでも裕翔と髙木の裸体がいっぱい見れるわけでしょこれは?

髙:そうだね

有:ブーメランパンツ?

髙:ブーメランパンツですよ

有:うぇ~~い

髙:最初は恥ずかしかったけどねぇ心地よくなってくんのよなんか

有:あっほんと?

髙:うん。全然恥ずかしくない今

有:あっそうなんだ!

髙:うん・・・恥ずかしくないって自分に言い聞かせてる(笑)

有:言い聞かせてるんだね(笑)

髙:はっはっは(笑)

有:だってずっと裸なわけでしょ?撮影中も

髙:うん。撮影中ずっと裸

有:うわ~。日焼けもするでしょ?日焼け止め塗ったりすんのあれ?

髙:日焼け止め?

有:塗ってない?

髙:塗ってないね

有:あっいいんだ日焼けして

髙:うん、たぶんいいと思う

有:じゃあ楽しみにしてます

髙:はい

有:僕も。さあ、ということでJUMP da ベイベー!略してベイジャン!お相手はHey! Say! JUMPの有岡大貴と!

髙:髙木雄也でした!

有:それでは最後はまめたんさんからの胸キュンおやすみでお別れです!

 

髙:お前とこの夜空に乾杯...

有:伊野尾の眉毛にも乾杯...