読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今はまだちっぽけな花だけど…

JUMPさんの活躍を見守るのが生きがいなヲタクのblog Twitter @arichineru

【文字起こし】JUMP da ベイベー! 14年6月28日

 

 【JUMP da ベイベー! 2014年6月28日】

 ※名前が出てくるメンバー:中島裕翔 知念侑李 薮宏太 八乙女光 伊野尾慧 山田涼介

 

 《オープニング》

 

有髙:こんばんしゃく!

有:Hey! Say! JUMPの有岡大貴です!

髙:髙木雄也です!

有:JUMP da ベイベー!略してベイジャン!始まりました!

有髙:パチパチパチパチ(拍手)

髙:スタート!!(笑)

有:ふっふ(笑)さあさあさあ、アルバムもね発売になって

髙:そうですね。聴いてます?

有:聴いてますよ

髙:やっぱいい歌多いよねぇ

有:はっは(笑)そうですよ~

髙:自分で言うのもあれだけどね(笑)

有:まあでもほんと今回のねアルバムの曲はどの曲を切り取ってもいい感じな素敵な

髙:誰が

有:楽曲たちが揃いましたねぇ

髙:誰に聴いてもらっても

有:うん

髙:こう多分自分にしっくりくる曲があると思うんで

有:そうだよね

髙:うん

有:そして斬新なのがさ「ゆーと叩いてみた。」っていう

髙:はっは(笑)

有:裕翔のドラムソロが入ってるの

髙:何で「ゆーと叩いてみた。」なんだっけ?(笑)

有:なんだっけ

髙:なんかのノリだよねたぶん

有:よくそのほらネット動画とかでさ

髙:うん

有:「叩いてみた。」とかさ「踊ってみた。」とか「歌ってみた。」とか

髙:うん

有:そういうのが結構あってさ。その流れでパロディじゃないけど

髙:あ~

有:そういう感じで言ったんだと思う。でも「ゆーと叩いてみた。」の「ゆーと」がひらがななのすごいこだわってたらしいよ

髙:あっそうなんだ!

有:裕翔が

髙:へぇ~

有:あと「『。』入れてね」って(笑)

髙:あっはっは(笑)

有:へへへ(笑)でもカッコイイね、あれさドラムの音ももちろんカッコイイんだけどさ、途中途中聞こえる裕翔の声が「はっ!!」とか

髙:「はぁっ!!」

有:そう(笑)あの声がやっぱなんかすげーカッコイイ

髙:リアルだよねなんか

有:ねぇ

髙:うん

有:まあメンバーもいっぱいね作詞に挑戦したりとか

髙:そうだね

有:作曲してたりとかね

髙:みんなが結構いろんなチャレンジしてるからね

有:そうだね

髙:うん

有:いっぱいいっぱい聴き込んでください!

髙:はい!

有:さあさあさあ、ではJUMP da ベイベー!一曲目はこの曲です!Hey! Say! JUMPで「パステル」

 

 ~パステル/Hey! Say! JUMP

 

髙:ああ~

有:良いよねこの曲

髙:海が見えた

有:好きでしょ?

髙:うん。俺もうずっと言ってたもん俺これ

有:そう、髙木ほんと「パステル」推しだよね

髙:あ~うん。やっぱなんかねぇ海って感じがしてたまんないんだよね

有:そう!なんだろうねぇ、歌詞にさぁ

髙:うん

有:別にこうハッキリ「夏」とか入ってるわけじゃないんだけど夏っぽいよね

髙:うん。たぶんメロディラインとかが

有:ねぇ

髙:うん

有:そうなんだよねぇ。いや俺もすごい好きです

髙:よく車で流してます。僕は

有:あっほんと!

髙:うん

有:いいね!

髙:いいでしょ?

有:うん

髙:自分の曲流すことなんてないでしょ?車で

有:まあ、そう。覚えるためにとかはあったりするけどね

髙:僕は普通に流してますよ

有:あっでも俺一時期ね「Hands UP」めっちゃ流してた

髙:あっほんとに!?

有:うん。やっぱなんかねすごい聴きたくなる曲で

髙:いいねぇ。そういう曲いいよねぇ

有:ね!

髙:聴きたくなる曲

有:そういう曲がね自分たちの曲にあるってことはすごく幸せなことですね!

髙:はい!え~お送りしたのはHey! Say! JUMPで「パステル」でした

 

 

 

 

 《ふつおた

 

有:JUMP da ベイベー!略してベイジャンをお聞きの皆さんこんばんは!Hey! Say! JUMPの有岡大貴です!

髙:髙木雄也です!

有:さあ今週のこの時間はですねぇ、あの、コーナー以外の

髙:はい

有:ちょっとメールも紹介していきたいと思います!髙木よろしく

髙:え~ラジオネームみさとさんからですね

有:ほい

髙:え~おふたりにず~っと聞きたかったことがあったのでメールしました

有:何でしょう

髙:以前雄也くんが知念くんと一緒に旅番組に出演した際に

有:うん

髙:昔、仕事で海外へ行く飛行機の中で

有:うん

髙:感動系の映画を観て号泣してしまった

有:あっは(笑)

髙:その後で有岡くんも同じ映画を観て泣いていた

有:あはは(笑)

髙:でもお互い相手が泣いてることに気付かないように寝たふりをしていた(笑)

有:あははははは(笑)

髙:というお話をしていました

有:はい(笑)

髙:有岡くんと髙木くんの優しさが伝わってくる素敵なエピソードですよね

有:うん

髙:私は映画が大好きなので2人ともが泣いてしまったというその映画を観てみたいです

有:はい

髙:その時の思い出話と共にぜひタイトルを教えてください!

有:なるほど

髙:あったねぇ

有:ハワイ行くときだったよね

髙:ハワイ行くときハワイ行くとき

有:ね、ハワイ行くときに飛行機、隣同士だったんだよね席がね

髙:そうそうそうそう

有:ほら飛行機って映画観れたりするじゃん

髙:うん

有:それで

髙:「東京タワー

有:「タワー ~オカンとボクと

有髙:時々、オトン~」

有:大泉さんのねなんか

髙:大泉さん

有:スペシャルドラマの

髙:うん

有:やつが入ってたんだよね。それを、どっち、髙木が最初観たんだっけ

髙:俺が最初観だして

有:あっは(笑)

髙:寝てるなっと思ったから

有:そうそう(笑)俺寝てたんだよね(笑)

髙:そしたらさぁ、号泣してしまって

有:そうそうそう(笑)

髙:ヤバイ!って思ってこれ周りに見られたくないなと思って

有:うん(笑)

髙:有岡くん見たら寝てたから

有:そうそう

髙:あっ大丈夫だと思って、観てもう超泣きまくって

有:号泣でしょ?

髙:爆睡しちゃったの俺は

有:で、俺が起きてさぁ

髙:そう

有:で、髙木がその「この映画観てすげー号泣しちゃった」みたいな

髙:ああ~

有:ことをたぶん言ってて

髙:そうだね

有:俺が(笑)次観たんだよね(笑)

髙:うん

有:入れ替わりで丁度、髙木が寝て俺が次その映画観たらマジ泣けて、あの(笑)飛行機に常備されてる枕あんじゃん。クッションみたいな

髙:うん(笑)

有:それに一生懸命顔隠しながら(笑)

髙:あっはっは(笑)    パチッ(手叩く音)

有:ボロ泣きしながら観てて(笑)

髙:2往復ぐらいしたよね確かそれ(笑)

有:うん、そう(笑)2回観た(笑)

髙:俺も2回観た(笑)

有:あっはっは(笑)すげー良くて

髙:そう

有:ああ懐かしい(笑)

髙:あったねぇ

有:いやぁ良かったね。すごくその大泉さんが最後ね

髙:そう

有:お母さんが田中裕子さんでさぁ、あの病室でね2人で話すシーンっていうか、ね?

髙:あんま話さないでおこうよ今

有:そうね

髙:うん

有髙:思い出しちゃうからね(笑)

有:はっは(笑)

髙:はは(笑)泣いちゃうよ?(笑)

有:そう。という、タイトルはそうですね

髙:そうそう

有:「東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~」

髙:うん。ぜひね観てほしい

有:うん。すげー良かった

髙:心、温まるよほんとに

有:ね。親孝行したくなるよね

髙:うん。だからそれを観て親孝行してください(笑)

有:はい(笑)

 

 

 

有:さあ、じゃあ続いてのお便りにまいりたいと思います!ラジオネーム山根さんから。え~Hey! Say! JUMP大好きな高2女子です

髙:うぇ~い

有:おふたりに質問があります。私は今年の夏ハワイに行くのですが

髙:おお!

有:おふたりは仕事でハワイに行ったことがありますよね?(笑)なのでハワイのオススメスポットやお土産を教えてください。また、思い出話も聞かせてください(笑)

髙:ハワイは結構行ってるもんね

有:ねぇ!そのさっき言った飛行機のもハワイだったしね

髙:うん。あっ俺全部一緒じゃない?有岡くんとハワイ

有:そうだね!

髙:全部一緒だよね!

有:うん!

髙:Jr.の頃から

有:そうだね。あっそうだ!初めてのハワイも一緒だった

髙:うん。一緒

有:そうだよなぁ~覚えてる俺。行きの空港すっげー浮かれててさすっげー楽しみで

髙:うん(笑)

有:当時さぁ(笑)ハワイに行く前々日ぐらいに買ったネックレスがあるんだけど

髙:うん

有:それがなんか、なんかちっちゃい人形みたいなのがさ剣を持ってるさぁ

髙:ああ

有:モチーフのネックレスをしててさ

髙:そうだね

有:それをさぁ着けてて、で薮くんがそのネックレスを俺の胸にチョンって刺したんだよね。そしたら俺もうそこでもう泣いてて

髙:意外と力強くやっちゃったんだよね

有:そう。それでもうね俺、空港で一気にテンション下がって

髙:大泣き(笑)

有:そうそう(笑)あったね~(笑)

髙:不貞腐れ(笑)

有:ふはは(笑)なんだ俺ハワイ行く間に何回泣いてんだよ俺!(笑)

髙:はっはっは(笑)確かに(笑)そのときだもんね映画も(笑)

有:たぶんそう(笑)

髙:そうだ!(笑)

有:そうだ。あったね~そんなことも。メンバーがたしか、あっそう薮くんと光くんもいたね

髙:うん

有:伊野ちゃんもいたっけ?

髙:いた

有:伊野ちゃんもいた?

髙:うん

有:で、そう番組の収録だったんだよね

髙:そうだね。取材と番組の

有:その番組の主力のさプロデューサーさんがさ髙木を見てさ、当時さすごい色黒でさ髙木が

髙:うん

有:地黒でさ

髙:…今もだけどね

有:はははは(笑)

髙:はっは(笑)

有:だからかさ、あの~プロデューサーさんが「あっハワイの現地の人かと思ったよ~」みたいなことをさ(笑)

髙:はっは(笑)

有:髙木に言ったら髙木すげー怒ってたよね(笑)

髙:えっそうだっけ?(笑)

有:超ムスッとしてた(笑)

髙:はっは(笑)どっちも不貞腐れてんね(笑)

有:すっげー不貞腐れてた(笑)超覚えてる(笑)

髙:マジで!?俺全っ然覚えてない!え〜そうなんだ

有:で、なに?オススメスポット?

髙:あ~

有:オススメスポットね~

髙:ハワイはね結構行ってるもんねぇ

有:結構行ってるからまあいろいろ知ってるよね

髙:うん

有:もう穴場という穴場も、ガイドブックに載ってないとことかも結構知ってる

髙:例えば?

有:えっと、みんな知ってるかなぁ…アラモアナショッピングセンター

髙:はっはっは(笑)

有:はっはっは(笑)

髙:あっ知らないんじゃない?(笑)

有:知らないよね(笑)

髙:知らないよたぶん(笑)

有:それ知らない(笑)

髙:たぶん知らない(笑)

有:アラモアナショッピングセンター超行きまくったよね(笑)

髙:はっは(笑)行ったことない人、誰でも知ってると思うよ(笑)

有:はっはっは(笑)

髙:はっはっは(笑)超行きまくったよね!

有:うん。行きまくった。やっぱ雑誌の取材とかでいろんなとこにさ連れてってもらったりしたよね

髙:うん

有:何だっけ、世界一綺麗って呼ばれてる海みたいな。覚えてる?

髙:ノースショアだっけ?

有:だっけ?なんかすんげー綺麗だったよね

髙:綺麗だったねぇ

有:あれ行ったよね

髙:行った、行った行った行った行った

有:あと何した?サーフィンした?

髙:サーフィンは…してないかなぁ

有:覚えてない。あのすんげー沖まで行っちゃってさぁ

髙:ああ~

有:あっそれいた?髙木

髙:いたよ

有:つか俺、ちがっ俺がいないんだよ!その俺さぁほんとそれ

髙:あっそうだ

有:ボード借りたんだけど、光くんに

髙:取られて(笑)

有:そう(笑)取られて、ボード取られて(笑)

髙:「おい!貸せよ~」って(笑)

有:「おい!有岡貸せよ~」つってボード取られて、もうジャイアンだよね

髙:あっは(笑)

有:今思えば(笑)取られて俺は仕方なく

髙:「あっ分かった」つって(笑)

有:みんながこうボードにさこうお腹で乗ってさ手で漕いでさ一生懸命沖に行くのを俺は必死になって浮き輪で

髙:あっは(笑)

有:一生懸命着いていこうと思ったんだけどやっぱ限度があって途中でもう俺は諦めてあの~

髙:戻ってた浜に

有:戻って

髙:そうだ。で、俺と薮くんと光くんと~

有:伊野ちゃんもいたでしょ

髙:伊野尾くんもいたかなぁ

有:そっからのエピソードよく知らない

髙:ずっと流されて

有:うん

髙:ほんとね浜が見えないぐらいまで行ったの

有:なんか行っちゃいけないかもしれないとこまで行ったんでしょ?

髙:うん。だから船とか走ってんの

有:すごいね

髙:だからこれヤバイぞってなって

有:うん

髙:で、俺と薮くんはもうあの~浮き輪とかを離したの

有:うん

髙:泳いで帰ろうってそのまま

有:え!?マジで!?

髙:うん。でも30分泳ぎ続けて着いたから

有:う~わ、どんだけ行ってたの

髙:だからもう怖いから

有:うん

髙:だからさ誰かが冗談で「サメ!サメ!」って言うの(笑)

有:違う、あれでしょ(笑)サイレンみたいなのが鳴ったんでしょ(笑)

髙:そうそう、サイレンが鳴って誰かが「うおぉおお!サメだぁあぁあ!」って言って

有:サメ注意報みたいな?(笑)

髙:そう(笑)

有:ふっふっふ(笑)

髙:違うんだけどね(笑)

有:うん(笑)

髙:違うんだけど叫びだしてそれで怖くなって

有:くっくっく(笑)

髙:もう自分が助かればいい精神で(笑)

有:はっはっはっは(笑)

髙:必死で戻ったんだよ!

有:はっはっはっは(笑)

髙:で、途中で船が横通ったから「ヘルプミー!!」つって言ったらただ遊んでるだけだと思って「フゥ~~!」って言って(笑)

有:はっはっは(笑)全然助けてくんないんだ(笑)

髙:で、本気で「ヘルプ!!ヘルプ!!」って言ってんのに「フゥ~~!」とか言ってもう通り過ぎちゃったの(笑)

有:そのまま行っちゃうんだ(笑)

髙:で、またそっから泳ぎ続けて(笑)

有:へぇ~(笑)

髙:ほんとに30分間止まらずだからね俺ほぼ

有:良かったね!無事にみんな戻ってこれて

髙:いや、ほんとだよ(笑)

有:だってみんな背中尋常じゃないほど焼けてたもんね(笑)

髙:うん(笑)良かったよマジで

有:へぇ~。俺はそんななか1人でもう不貞腐れながらスニーカーショップとか見てたからね

髙:そう(笑)買い物行ったもんね(笑)

有:全然みんな戻ってこないんだもん!…ていう思い出があります(笑)

髙:パチッ(笑いながら手叩いてる)

有:ふっふ(笑)

 

 

 

有:さあ続いて(笑)

髙:はい。え~ラジオネームまきまきさんからですね

有:ほう

髙:早速質問なのですが

有:はい

髙:魚屋さんで働く女の人はどう思いますか?

有:うん!?

髙:もし(笑)彼女が魚屋で働いていて

有:はい

髙:魚を捌いたりしてたらどう思いますか?嫌ですか?

有:ふっはっはっは(笑)

髙:仕事終わりは手が生臭いので(笑)

有:はっは(笑)

髙:家に帰って、手を石鹸で、洗ってます!かっこ笑!

有:ふははははは(笑)

髙:はっはっはっは(笑)

有:お前読み方もおかしいからね(笑)なに、かっこ笑!って(笑)

髙:はっは(笑)

有:いや、でも素敵じゃないですか魚屋さんで働く女性。俺すごいと思うわ

髙:てへ(笑)

有:「てへ」じゃねぇ(笑)

髙:はっは(笑)

有:「てへ」じゃないわ(笑)

髙:いや、全然いいと思うよ

有:ね!

髙:うん

有:俺、捌いてる姿とか見たいもん!あ~大変だねでもたしかに手、生臭くなっちゃうよねそりゃねぇ

髙:でも海のとことかでやってるのかな?あの~海沿いとかの

有:どうなんだろうね、市場とかでやってるのかもしれないし

髙:あ~そっか

有:でもねぇ俺こういう人にその魚の種類とかいっぱい教えてほしい

髙:あっは(笑)

有:美味しい食べ方とかいっぱい聞きたいし

髙:まあそういうのは知ってるだろうね

有:うん

髙:ここが美味しいよとか

有:彼女捌けるんだよ?魚

髙:ていうことはね結婚とかしたら、家で「刺身食いてぇなぁ」とか言ったら

有:そうだよ!!すぐ出てくるよ!!

髙:いいねぇ

有:うん。なんか頭使ったなんとかとか出てくるよね

髙:はっはっは(笑)

有:魚の頭のなんとかみたいな

髙:食べたことがないようなとか出てきそう(笑)

有:そうそうそう(笑)なんか肝を使ったなんとか、普段食べれないようなものとか

髙:はっはっは(笑)

有:ギャップがいいよね!

髙:うん

有:昼間は魚屋さんで働いてるんだけどさぁ夜家帰ったらたぶんHey! Say! JUMP聴いてくれてるわけでしょ?このラジオ聴いてくれてるんでしょ?

髙:確かに、そうだよ

有:すごい想像するとすごい嬉しいよね。僕は全力で応援しますよ!

髙:いや、俺も応援してるよ?(笑)

有:うん

髙:捌いてもらいたい!

有:捌いてもらいたい?(笑)

髙:まきまきさんに魚を(笑)

有:あっ魚をね(笑)ビックリした何言い出すかと思った俺

髙:あっは(笑)魚を捌いてもらいたいよ

有:そうだよね

髙:うん

有:へぇ~。ありがとうございました

髙:頑張ってください

有:頑張ってください!これからも

 

 

 

有:さあじゃあ続いて、え~ラジオネーム昭和jumperさんから

髙:へぇ~

有:これラストですね。髙木くん水球のドラマ出演おめでとうございます!

髙:ありがとうございます!

有:私は水球が大好きで

髙:へぇ~

有:高校時代に(笑)マネージャーをしていました!このドラマを機にいろんな人に水球を知ってもらいたいなと思っています!

髙:はい

有:水球のドラマということでセリフを覚えるだけじゃなく体も使うと思うので大変だと思いますが撮影は順調ですか?エピソードなどあったら教えてください!え~有岡くんも金田一の撮影エピソード聞かせてもらえたら嬉しいです!あっありがとうございます。やっと来ましたねドラマの話

髙:イェーイ!

有:もうじゃあ思う存分話してくださいよ

髙:水球

有:まず出演が決まったときどうだった?

髙:まあ「水球ヤンキース」って

有:うん

髙:中島裕翔がヤンキーなの

有:裕翔がヤンキーに憧れてるんでしょ?ヤンキーなの?まず

髙:まあ憧れてる、なんて言うんだろ、ピュアな

有:うん

髙:ヤンキーっていうか

有:はいはい

髙:どストレートな

有:ただヤンキーに憧れてるけど別に悪いやつじゃないみたいな?

髙:そう

有:うん

髙:それのライバルで

有:ライバル

髙:で、俺は水球がすっごい上手くないとダメなの

有:うん

髙:だから、猛~烈に特訓してる

有:えっどんな特訓すんのさ

髙:最初はまあ、先生が「ちょっと泳いでみて」みたいな言われて

有:うん

髙:25m泳いで「泳ぎ方ここが悪いとか」

有:うん

髙:「これが変」とかという基礎的なことをやってそっから巻き足っていってあの、2mぐらいあんのプールが

有:うん

髙:だから

有:水深?

髙:うん

有:うわっ

髙:ずっとそこで立ってないといけないの

有:えっ

髙:足着けてじゃなくて

有:あっよくあの~シンクロの人とかがよくやるような

髙:そうそうそう

有:あのね

髙:それをやんないといけないの

有:キープするやつだ。へぇ~

髙:それをやりながらずっと先生の話聞いたり

有:うわっ大変

髙:超キツイ

有:キツイでしょ?

髙:超キツイほんとに

有:でも髙木泳ぐのは得意だから良かったね

髙:うん

有:だってハワイから30分かけて(笑)

髙:あっはっは(笑)

有:浜辺に戻れるわけでしょ?(笑)

髙:で、好きだから

有:うん

髙:だから先生も「あっ髙木くんは大丈夫。心配ない」って言ってくれた

有:上手いってこと?

髙:うん。上手いってかもう「休憩するよ」って言われても「やだぁ!」って言って俺ずっとプール入ってんの

有:何それ

髙:「もうちょっと泳ぎたい」つって

有:はっはっはっは(笑)

髙:はっはっは(笑)

有:へぇ~(笑)

髙:だからもう「自分で何でもやってくれるから好きにやってください」って言われた(笑)

有:いいねぇでもね。楽しそうだね!

髙:でもそれだけだったら楽なんだけどボールを持ってさほら

有:はいはいはい

髙:投げたりとかするために

有:うん

髙:浮いてるとこから体を水面に上げないといけないの

有:うん

髙:ヘソぐらいまで。上げて投げたりするからそれが難しくて

有:へぇ~

髙:全っ然できない、それは

有:ポスター?というか新聞に載ってる写真見たけどすごい、結構際どい水着着て

髙:そうだね(笑)

有:で、あの頭にねヘルメットみたいなの着けんのね

髙:あっ水球用の

有:ね

髙:耳とか

有:あるんだねああいうの。知らなかった。似合ってたよすごく

髙:ほんとに!?

有:体づくりもだって頑張ってんでしょ?

髙:頑張ってるよ~

有:えっどんな風に、トレーニングしてんの?てか水泳入ってたらあれか、自然と体絞れるよね

髙:自然と。うん、でもなんか「あんまり筋トレした筋肉を付けないで」って言われて

有:あっ重くなっちゃうから?

髙:たぶん。なんか柔らかい筋肉を作りたいんだって

有:あっそうだよね、マッチョの人って上手く泳げないっていうよね

髙:うん。だからなんとな~くやってる

有:へぇ~

髙:しっかりあの~腹筋して腕立てしてとかじゃなくて

有:食事制限とか?

髙:そうそうそうそう

有:いいね。楽しみ楽しみ!すごい青春ドラマ?

髙:あっもう青春だね

有:いいねぇ

髙:うん。だからもうすっごい楽しい!今

有:楽しい?

髙:うん。なんかやっぱあんま青春味わってこなかったからぁ

有:へへ(笑)よく言うよ(笑)

髙:へっへっへ(笑)だからすごい今がなんかねぇ青春って感じがして

有:なんかあれでしょ?だって聞いた話によるとスタッフさんとかもすごくいい人たちばかりなんでしょ?

髙:そうだね~。あの~こういう風にしたいとか

有:うん

髙:なんかみんな平等でいようみたいな

有:うん

髙:プロデューサーさんとか監督さんも平等でお互いに意見し合えるようにしようっていう環境を作ってくれて

有:うん

髙:もし僕が「もうちょっとこうじゃないですか?」とか言ったら「じゃあそうしよう」って

有:ああ、ちゃんと意見を

髙:そう!

有:聞いてくれるんだねぇ!

髙:そう、すごい聞いてくれるから

有:尊重してくれてるわけだ

髙:うん

有:えっ髙木はさぁその~水泳が上手い

髙:ライバル

有:裕翔のライバル役?

髙:そう

有:どんな性格なの?設定というか

髙:は、もうほんとにデキる男で

有:えぇー

髙:で

有:デキる男(笑)

髙:努力の天才みたいな

有:あぁ~

髙:自分とは真逆なんですよ

有:そうだねぇ

髙:うん...努力しないから(笑)

有:ふっはははは(笑)ツッコむところだよ今(笑)

髙:はっは(笑)自分でもそうだと思ってるから

有:はっは(笑)なるほどね、楽しみ!「水球ヤンキース」ね

髙:うん

有:いつから?

髙:7月12日ですね

有:ほう

髙:フジテレビ系列で7月12日土曜日

有:ほぉ~

髙:スタートです。土曜日

有:土曜日。そうだね、じゃああの金田一の

髙:あとですよ

有:あとに。あー!すごいね土曜日!

髙:うん。金田一で有岡くんと山田を観て

有:うん

髙:で

有:その後に

髙:その後に水球で裕翔と

有:髙木観て

髙:うん

有:うぉ!すごいねぇ!

髙:俺らはほぼ裸だし...はっはっは(笑)

有:なんか(笑)そうだねずっと裸でしょ?

髙:うん(笑)

有:ね!でもすんげー楽しみ!

髙:俺も土曜日楽しみ。俺金田一すごい好きだからさぁ

有:ね、髙木毎回言ってくれるよねぇ

髙:うん。いや、おもしろいもん

有:嬉しいよ。今回はね、3度目ということで

髙:うん

有:3度目で

髙:そうだね

有:連ドラになったということでね、まあスタッフさんもみんなずっと一緒にやってきた人たち、すごくね最初からすごいやりやすい現場でね。ほんとアットホーム

髙:へぇ~

有:うん

髙:撮影中とか山田とか話すの?

有:話す話す。全然話す。てか常に一緒にいるからね

髙:そっか(笑)

有:うん

髙:ずっと一緒じゃん

有:ほんとそう

髙:ドラマ現場もHey! Say! JUMPの仕事も

有:ほんと常に一緒だね。最近ずっと一緒にいる

髙:うーん

有:でもほんとに山田もね、あの~やっぱ謎解きのシーンとかさすっげーセリフ多いから

髙:うん

有:覚えんのも大変なんだろうなと思って、一緒に車乗ってるときにさぁ山田がそう、ブツブツブツブツブツブツブツブツ言ってるわけよ

髙:うん

有:あっ偉いなぁとちゃんと移動中もね

髙:うん

有:あの~セリフ覚えんてるんだなぁって

髙:うん

有:よ~く耳澄ませてみたら...歌唄ってた

髙:はっは(笑)

有:全然関係なかった

髙:パチッパチッ(笑いながら手を叩いてる)

有:ブツブツ言ってたのね歌でした(笑)

髙:歌だった?(笑)

有:うん

髙:でも大変だよねぇ。もう人のドラマとか観てるとさぁ

有:うん

髙:メンバーとかの。よくセリフ覚えられるなって思うの(笑)

有:はっはっは(笑)自分だって覚えてるでしょ?

髙:いや、そうなんだけど(笑)いやぁすごいな~と思って観ちゃう

有:あ~

髙:うん

有:でも今回ほんとその連続ドラマということで

髙:うん

有:事件ごとにさぁゲストが

髙:あ~

有:大勢のゲストが出るんだ。だからねすごく新鮮というか

髙:へぇ~

有:同じドラマなんだけど雰囲気がガラッと変わる

髙:あっそうなんだ

有:そう

髙:楽しそうだね

有:楽しい楽しい。まあ、ここではまだね言えないんだけどね。あんな人やこんな人が出てきてくれたりとかね

髙:あ!あんな人や!

有:あんな人!

髙:こんな人が!

有:分かる?

髙:分かる

有:すげーあんな人さぁすんげー面白くてさぁ

髙:はっはっは(笑)

有:はっは(笑)

髙:これ続けんのやめよ(笑)

有:はっはっは(笑)

髙:みんな聴かなくなるよ(笑)

有:いや、ほんとに素敵な現場です!

髙:うん

有:え~そんな「金田一少年の事件簿N」はですね

髙:はい

有:7月の19日、土曜日に日本テレビ系列でスタートしますのでお楽しみに!

髙:はい!

 

 

 

 

 《おすすめの一曲》

 

有:さあさあさあ、え~それではここらへんで僕、有岡大貴のおすすめの一曲を聴いていただきたいと思います!B.o.Bでボース・オブ・アス(feat.テイラー・スウィフト)です!どうぞ

 

 ~ボース・オブ・アス(featテイラー・スウィフト)/B.o.B~

 

有:ね、この曲テイラー・スウィフトのねこの歌声がすごい綺麗でね

髙:綺麗だね。テイラー・スウィフト綺麗だもんね

有:あっほんと?それ容姿容姿!容姿のこと言ってるでしょ~

髙:はっはっは(笑)

有:もちろん容姿も綺麗ですよね

髙:ちょっと前にね日本に

有:あっねぇ、ライブね

髙:ライブしに来日してたからね

有:いいですねぇ。行きたかったなぁ

髙:行きたかったぁ~観たかったぁ~

有:はっはっは(笑)

髙:はっはっは(笑)

有:さあさあさあ、お送りしたのはB.o.Bでボース・オブ・アス(featテイラー・スウィフト)でした

 

 

 

 

 《エンディング/胸キュンおやすみ》

 

有:Hey! Say! JUMPの有岡大貴と!

髙:髙木雄也がお届けしました!

有:JUMP da ベイベー!略してベイジャン!今夜の放送いかがでしたか?

髙:今日も!楽しく!できましたぁ!!

有:はっはっはっはっは(笑)

髙:はっはっはっはっは(笑)

有:それは良かったです!!さあさあさあ、まだまだねみなさんからのメールもお待ちしています!

髙:はい

有:え~初心者JUMPや髙木雄也に言ってほしい胸キュンおやすみ。僕たちへの妄想シチュエーションは妄想Say!のコーナー、そして妄想ドラマは妄想Say!Neoまでお願いします!

髙:します

有:メールは、jump@bayfm.co.jp、じぇいゆーえむぴーあっとまーくべいえふえむどっとしーおーどっとじぇいぴーです!さあさあさあ、そしてね最後に僕たちHey! Say! JUMPの今後の予定ですが!

髙:はい!

有:6月18日にですねニューアルバム「smart」を発売しました!

髙:はい

有:さらにですね8月からはそのアルバム「smart」を引っさげたツアーがえ~全国4会場、14公演行います。ということでえ~アルバムをたくさん聴き込んで会場に

髙:はい

有:足をお運びいただけたらと思います!

髙:お願いします!

有:さあさあさあ、ということでJUMP da ベイベー!略してベイジャン!お相手はHey! Say! JUMPの有岡大貴と!

髙:髙木雄也でした!

有・さあそれでは今夜は、今日はジャイ子さんからの胸キュンおやすみでお別れです!

 

髙:はよ寝なあかんで?ほら、こっちおいで

有:OK。ほな行くでぇ!