読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今はまだちっぽけな花だけど…

JUMPさんの活躍を見守るのが生きがいなヲタクのblog Twitter @arichineru

【文字起こし】JUMP da ベイベー! 14年7月5日

 

 【JUMP da ベイベー! 2014年7月5日】

名前が出てくるメンバー:山田涼介

 

 《オープニング》

 

有髙:こんばんしゃく!!

有:Hey! Say! JUMPの有岡大貴です!

髙:髙木雄也です!

有:さあJUMP da ベイベー!略してベイジャンのお時間です!

髙:はい

有:さあ、そういえばですよあのね髙木

髙:はい

有:以前、心理テストやったの覚えてますか?

髙:覚えてます。もちろんです

有:そう、あれからですねたくさんの心理テストをなんとリスナーのみんなが送ってきてくれたんですよ

髙:ありがとう!!

有:あのね(笑)

髙:へっへっへ(笑)

有:せっかくなのでだから今週はその心理テストからちょっとねスタートしてみようかなと

髙:お!いいねぇ

有:思ってるのでちょっと、早速紹介したいと思います!

髙:はい

有:え~ラジオネームイエローベアーさんから。いきなりですが心理テストです。あなたは回転寿司にやって来ました。しばらくは順調にお皿を取りお寿司を食べていたのですが、あるときあなたが取ろうと思っていたお皿が手前で取られてしまいました

髙:はい

有:あなたが取ろうと思ったお皿は次の3つのうちどれでしょうか。A.(渡哲也さんのモノマネで)マグロ

髙:くくく(笑)

有:B.イクラ、C.タコ。さあ、俺はねCのタコ

髙:おー

有:有岡、Cのタコです

髙:じゃあ俺は

有:うん

髙:Bの

有:うん

髙:イクラ!

有:髙木はイクラね

髙:イクラ

有:なるほど

髙:(イクラちゃんのモノマネで)はぁーい!

有:ああ、イクラちゃんね、そうね、うん...

髙:はい。ふっふっふ(笑)

有:えーっと、発表する?発表する?

髙:発表してよ。気になる

有:あの~ちなみに俺がA.マグロのときにちょっとあの~渡さんの真似したの気付いてた?

髙:いや、気付いたけどスルーした(笑)

有:スルーしたの?

髙:うん(笑)はっはっは(笑)

有:じゃあ、じゃあ答えに行きましょう。えーっとこの心理テストではあなたが執着するものがわかるそうです!

髙:おー!

有:ちなみに2人が選ばなかったA.マグロを選んだ方は、お金

髙:あーそうだね

有:贅沢なものや...そうだねって何?(笑)

髙:はっはっは(笑)

有:贅沢なものや高級なものにこだわる傾向がある、ということで

髙:うん

有:じゃあ続いていきますよ。髙木が選んだえーっとBのイクラは...お!いいなぁ、イクラ選んだ人は...愛!、だそうです

髙:あっ(笑)そうだねぇ(笑)

有:愛に対して人一倍の執着を持っているそうです

髙:あ~

有:あっちなみに有岡が選んだC.タコはですね...仕事

髙:あぁ~

有:好奇心が旺盛で仕事や勉強など自分の価値を高めてくれるものに執着するそうです!とのことでした!!

髙:はっはっはっは(笑)

有:ふっふっふ(笑)さあ、みなさんはいかがでしたでしょうか?

髙:いや、楽しいわやっぱ

有:ね、楽しい。心理テストってこのね

髙:うん。あっぽいね、でも仕事っぽいね

有:あっそう?

髙:うん。なんかすごい

有:そんなことないな。愛にもすごく執着してると思ってるけどね

髙:はっはっは(笑)でも仕事ほら、人一倍頑張ってんじゃない?

有:あっ確かに

髙:はっはっは(笑)

有:でも心理テスト面白いねぇやっぱり!

髙:うん。考えてる人は天才だよ

有:ね、なんで。もっともっとやりたい!もっと送ってください!

髙:あっお願いします♪

有:さあさあさあ、ということで

髙:はい!

有:まあね、この心理テストもすごく面白いじゃないですか

髙:はい。面白い

有:なのでちょっとねコーナー化したいなと

髙:しちゃいます?

有:思ってるんですけどもね

髙:はい

有:コーナー名を考えないといけないなと

髙:コーナー名は難しいなぁ

有:そう!だからそのコーナー名はちょっとこう番組がね

髙:うん

有:この番組が終わるまでに考えたいと思います

髙:それか

有:うん

髙:追々考えていこうよ(笑)

有:追々?

髙:思い付かなかった場合(笑)

有:なに?(笑)

髙:やりながら考えてこうぜ(笑)

有:なるほど

髙:うん(笑)ほら思い付かない可能性あるから30分で(笑)

有:1年とかかかったりしてね(笑)

髙:はっはっは(笑)

有:決まるのにね(笑)

髙:決まらずこのコーナー終わる可能性も(笑)

有:まあまあまあまあ、まあ別にね心理テストやってく

髙:うん

有:まあコーナー名なく、最悪なくてもいいからね

髙:うん。はっはっは(笑)

有:まあ思い付いたら言ってじゃあ

髙:OK、分かった

有:はい。では!愛と仕事に生きる2人がお届けするJUMP da ベイベー!今夜の1曲目はこの曲です!Hey! Say! JUMPでCandle

 

 ~Candle/Hey! Say! JUMP

 

有:さあ、現在発売中のヘン Say! JUMP(笑)

髙:Hey! Say! JUMPだからね(笑)

有:ふっふっふっふ(笑)

髙:ヘン Say! JUMPじゃないよ(笑)

有:Hey! Say! JUMP(笑)3枚目のアルバム「smart」から

髙:はい

有:お届けしたこの曲ですがね、この曲は山田が、メンバーの山田涼介があの作詞したということで

髙:うん

有:すごくね綺麗な楽曲になってますね

髙:はい。山田ね部屋の中でキャンドル一本立てて

有:うん

髙:この詞を書いたらしいよ(笑)

有:そうらしいね

髙:相当たぶん

有:うん

髙:気持ちが入ってると思いますよ

有:なるほど

髙:はい

有:すごいよね

髙:うん

有:俺なんかいろんな、寝転びながら書いてたから

髙:はっはっは(笑)

有:すごい、集中してガッと書くっていうのは山田らしいとこですよね

髙:でもそれで良い詞ができたからね

有:うん

髙:うん

有:さあ、お送りしたのはHey! Say! JUMPでCandleでした!

 

 

 

 

 《ふつおた

 

有:さあ!bayFMからお送りしております。JUMP da ベイベー!略してベイジャンをお聴きのみなさん、こんばんは!Hey! Say! JUMPの有岡大貴です!

髙:髙木雄也です!

有:さあ、この時間はですねあの~リスナーのみなさんから届いたふつおたを紹介していきたいと思います!

髙:はい!

有:それでは髙木よろしく!

髙:はい!ラジオネームみきより

有:ほう

髙:雑誌に雄也くんが味噌汁にそうめんを入れて食べると書いてあるのを見て私も小さい頃から食べていたので嬉しくなりました

有:ほう!

髙:食事とか料理の味付けって育ってきた家庭環境で随分違いますよね

有:うん

髙:実は結婚して初めての大喧嘩が卵焼きと味噌汁の味付けでした

有:なに!?

髙:私は目玉焼きに醤油、卵焼きはちょっと砂糖が入った甘いものが好きで味噌汁は普通の信州とか仙台の麹味噌を小さい頃から飲んでいました

有:ほう

髙:でも夫は愛知出身なので味噌汁は絶対に赤味噌八丁味噌

有:あ~分かるわ~

髙:目玉焼きにはソース

有:うん

髙:卵焼きは醤油派でどっちの好みに合わせるか大バトルでした

有:おおぅ

髙:大ちゃん、雄也くんはこの味付けだけは譲れないというものはありますか?

有:はぁ~

髙:また、お母さんのこの味付けが大好きというお料理はありますか?

有:うん

髙:だそうです

有:なるほどねぇ。大喧嘩した

髙:うん

有:初めての大喧嘩が味付け

髙:まあ料理はねぇ

有:まあねぇ、まあ好みというかねあるからねそれぞれねぇ

髙:それぞれ全然違うから

有:まず何?髙木、味噌汁にそうめん入れて食べるの?

髙:そう!味噌汁っていうかそのそうめん味噌汁を食べたいから味噌を溶いて作るみたいな

有:あっ余った味噌汁に入れるわけじゃなくて

髙:じゃなくて

有:もうそれのために

髙:それのためだけ。ほんとに、味噌を溶いてそうめん入れて

有:うん

髙:ネギ入れて

有:ほう

髙:食べる

有:えっ青ネギ?白ネギ?

髙:青ネギ

有:あ~あ

髙:ほんとにシンプルな(笑)...絶対興味ないでしょ(笑)

有:え?(笑)あるよ~

髙:でもたぶんこれねぇ九州の方とか

有:あ~

髙:そっち側の方が

有:はいはい

髙:たぶんよくやってるんだと思う

有:あっそうなんだ

髙:東京に来ていろんな人に言ってもみんな知らないって言うから

有:あれ?髙木熊本の

髙:熊本ですね

有:親戚がいるんだっけ?熊本出身だっけ?

髙:熊本にもちょっと住んでた

有:住んでただけか

髙:っていうだけだけど

有:うん

髙:そうそれですごいちっちゃい頃からおやつ感覚で食べてた

有:へぇ~

髙:うん

有:でも美味しそうだね味噌汁にそうめんって

髙:いや、ほんとに美味しいから

有:食べてみたい

髙:ぜひみなさんやってください

有:簡単?ほんとに味噌汁溶いてそうめん入れるだけ?

髙:そう!

有:あ〜ら〜

髙:ほんとそれだけだから

有:いいじゃないこの夏にね

髙:夏にピッタシだと思いますよ

有:ね、なんか夏バテしててもねツルっとこうね

髙:そう、時間

有:入っていきそうだもんね

髙:時間がない方とかもね

有:うん

髙:ササッと食べれて

有:そうだね

髙:うん

有:はぁ~

髙:いいと思うのでみなさんぜひやってみてください

有:やってみるわ~

髙:はい

有:んで何?あとは、譲れない味付けとかある?

髙:譲れない味付けというか

有:うん

髙:家で焼肉とか

有:うん

髙:したときに

有:うん

髙:あの、油ひくじゃん

有:はいはい

髙:うちバターなんだよね

有:何!?

髙:そう。これは

有:バター!?

髙:でも、これもちっちゃい頃だから、からずっとだから

有:えっ牛脂とかじゃなくて?

髙:じゃなくて

有:バター?

髙:バター

有:でも美味しそうだね!

髙:いや、すっごい美味しいんだ!

有:バターの風味が、ね

髙:うん。でも(笑)東京の人に出したことあるけど

有:うん

髙:苦手っていう人も結構いたね

有:あっそう

髙:うん。やっぱちっちゃい頃から食べてるから俺は普通だけど

有:へぇ~面白いね

髙:うん

有:バターでやってみようかなうちでも

髙:何かある?

有:えっとねぇポテト

髙:ポテト?

有:ポテト食べるときに・・・やっぱりお塩が好き

髙:・・・へっへっへ(笑)それ変わった味付け何ですかね?(笑)

有:はっはっはっは(笑)マスタードはちょっとダメかな

髙:あ~

有:だからさぁあのポテトだけじゃなくてね

髙:うん

有:アメリカンドッグとかさ

髙:うん。ホットドッグ?

有:ホットドッグもそうだし

髙:うん・・・へっへっへ(笑)

有:フランクフルト(笑)

髙:フランクフルト?

有:フランクフルトとかをね買うとするじゃん

髙:うん

有:お惣菜屋さんとかで。そしたらなんかケチャップとさカスタード?

髙:・・・マスタード

有:マスタード(笑)

髙:はっはっは(笑)

有:ケチャップとマスタードがこう

髙:カスタードは入ってないでしょさすがに(笑)

有:ケチャップとマスタードがこうさ2つで1個みたいなあの

髙:あー分かる分かる

有:プチってやって

髙:両方から出る

有:あの給食とかで出るような

髙:うん

有:プチってこう潰してお互いこう押しながら

髙:うんうん

有:ミックスされながら出てくるやつあるでしょ?

髙:分かるよ

有:あれがねぇ許せなくて

髙:えっ!?何で?

有:だから俺ケチャップだけでいいの

髙:えー!?

有:マスタードねいらないから

髙:いや、まだ子供なんでしょうねぇ(笑)

有:そうねぇいつもあのどうやって、どうやったらケチャップだけ出てくんだろっていうのを

髙:はっはっは(笑)

有:いつも試しながら頑張ってやってんだけどね

髙:いや、美味しいよ?

有:う~ん

髙:食わず嫌い多いからほら

有:食わず嫌い。そう、完全食わず嫌いです

髙:1回ね

有:うん

髙:挑戦してみて

有:えっねぇ目玉焼きは?

髙:目玉焼きは醤油

有:うちはね目玉焼きは、う~んソースかなぁ。醤油かソースかって言ったら

髙:マヨネーズ?

有:ううん

髙:マヨネーズはかけない?

有:うん

髙:俺マヨネーズと醤油なんだ。目玉焼き

有:あっマヨネーズと醤油なんだ!マヨネーズとソースじゃないんだ

髙:じゃないね。だからソースってのが

有:うん

髙:ビックリ俺は

有:あっそう?

髙:「えっ何で!?」ってなっちゃう

有:うん

髙:それもたぶんちっちゃい頃からのあれだけど

有:そうだろうね

髙:育った環境だけど

有:それぞれのね

髙:うん

有:あっでも美味しそうだね

髙:いや美味しい美味しい美味しい

有:マヨネーズと醤油も。あとは玉子焼きは?玉子焼きって何?

髙:玉子焼きって何?(笑)

有:いやいや(笑)違う違う違う(笑)

髙:へっへ(笑)

有:あの~何かかけるのかな?

髙:醤油

有:かけるの?

髙:醤油

有:俺甘いやつが好きかな

髙:あ~

有:砂糖かな?

髙:砂糖?

有:砂糖をあらかじめたぶん、ね、混ぜてるから甘いんだね

髙:あっ俺ダメ、それダメ

有:それダメ?

髙:うん

有:あ~それダメか

髙:俺はもう普通の塩コショウ

有:あ~結婚できないね俺らね

髙:うん、無理だね

有:うん

髙:合わないわ

有:ダメだわ

髙:たぶん大喧嘩始まる

有:ああ大喧嘩始まるわ(笑)

髙:はっはっは(笑)

有:取っ組み合いだわ

髙:はっは(笑)

有:はっはっは(笑)へぇ~

髙:まあ、人それぞれねぇ育った環境で全然違うからこれは

有:うん。髙木、赤味噌好きだよね

髙:赤味噌大好き

有:そう、そこは俺もね赤味噌大好き

髙:うん

有:昔からねよく言ってるよね

髙:味噌汁屋さんでしょ?

有:あっ味噌汁屋さんも行ったよね一緒にね

髙:うん

有:で、あの~ね、そこ赤味噌の味噌汁が出てきて

髙:うん

有:で、なんか面白くてさそこ味噌汁の中に目玉焼き入ってたりとか

髙:えー!?

有:「えー!?」じゃないじゃん!!(笑)

髙:はっはっはっは(笑)        パチッパチッ(手を叩きながら笑ってる)

有:髙木が連れてってくれたんじゃん!(笑)何言ってんの(笑)

髙:はっはっはっはっは(笑)

有:「えー!?」じゃないじゃん(笑)一緒に目の前で食ってたよ俺(笑)

髙:そうだっけ?(笑)

有:そうだよ!!目玉焼き入ってるやつだよ(笑)

髙:あっはっは(笑)

有:なになになになに(笑)

髙:完全に忘れてた(笑)

有:何なの!髙木が紹介してくれたんじゃんかよ(笑)あとねコンサートのケータリングとかね

髙:うん

有:味噌汁が赤味噌だったりすると2人でテンション上がってるよね

髙:いや、超テンション上がるね

有:いや美味しいよねぇ

髙:でもたぶんたまにだからとか

有:それはあるかも

髙:うん。逆に赤味噌を普段食べてる人は

有:うん

髙:白味噌、あの味噌汁とか食べたら

有:興奮

髙:たぶん

有:うん。「うわー!美味しい!」ってね

髙:テンション上がったり、なるんだろうね

有:確かに確かに

髙:うん

有:へぇ~

 

 

 

有:さあ、ということで続いてはですねなんとあの~僕たちのニューアルバム「smart」についての感想メールがね

髙:はい

有:たくさん届いたのでここでね何通か紹介したいと思います!まずはえ~ラジオネームぽこちゃんさんからです。待ちわびていたアルバム、学校から帰り真っ先に聴きました

髙:おっセンキュー

有:そんな私が一番気に入った曲は「ともだちだよ」です

髙:ともだちだよ

有:1年前に転校してしまった友達がいるのですが顔を合わせて話す機会がなくなってしまったことで、もしかしたらもう私のことを忘れちゃったかな?なんて思ってしまっていたのですが、この曲の歌詞に「僕ら離れててもそばにいる」というフレーズがありそのフレーズに勇気づけられ久々にその友達に手紙を書いてみようかなと思いたちました

髙:あ~いいねぇ

有:また、もうすぐ彼女の誕生日でもあるのでこのアルバムもプレゼントして一緒に送りたいと思っています

髙:おー

有:素敵なアルバムを本当にありがとうございました。これからも素敵な曲、たくさん歌い続けてください!とのことです

髙:おー

有:いや、嬉しいね!

髙:嬉しいよ~

有:あのねぇほんとにこの僕たちのね曲がきっかけでこう何かねアクションを起こしてくれるとかって

髙:うん

有:僕たちからしたらすごく嬉しいことですし

髙:ありがたいね

有:うん

髙:あと何がこの人良いって

有:うん

髙:手紙ってのがね俺はね

有:そうだね!

髙:心惹かれたね

有:確かに!メールとかでも全然ね

髙:今なんてもうメールでパって送れる

有:そうだよね。あっ髙木いいとこ気付いたね

髙:うん。そのひと工夫で気持ちが伝わってくるな~っていう

有:分かるわ~

髙:うん。いい子なんだなあ

有:確かにそうだねぇぽこちゃんさん手紙を書いたんだね!

髙:う~ん。誕生日プレゼントにアルバムを

有:アルバムも一緒に送りたいと思っていますと

髙:おー!まあそれでね分からない、その人、相手の方は俺らのこと知ってるのか

有:うん

髙:分からないけど、それでね好きになってくれたらね

有:そうだね!好きなってくれてこう僕たちに興味持ってくれて

髙:うん

有:一緒にねコンサートに行こうよ!ってなってそこでまた久しぶりの再会したりとか

髙:いいねぇ(笑)

有:素敵じゃないですかぁ

髙:これ妄想Say!じゃないよね?(笑)

有:妄想Say!じゃない(笑)

髙:はっはっはっは(笑)

有:いや、でも良い、嬉しいお便りですね

髙:うん。ありがたい

有:ぽこちゃんさんありがとうございます

髙:ありがとうございます

 

 

 

有:じゃあ髙木続いてこれ読んで

髙:ラジオネームひでこおばあちゃんさんから

有:ひでこおばあちゃん?

髙:こんばんしゃく!

有:こんばんしゃく!

髙:私は高校生の孫がいるおばあちゃんです

有:え!?おばあちゃん!?ほんとにおばあちゃんか!

髙:おばあちゃんだって

有:ほう!

髙:そんな私が初心者デビューしましたことはアイドルのCDを買ったことです

有:うん

髙:もちろんHey! Say! JUMPさんのCD、先日発売されたアルバム「smart」です。孫はJUMPさんの大ファンでベイジャンも毎週楽しく聴いており

有:あーありがとうございます

髙:私も孫から毎日JUMPの話をたくさんたくさん聞いていたのですが

有:うん

髙:先日、テレビの出演で実際にJUMPさんのパフォーマンスを観たところ

有:はい

髙:楽曲も勢いがありダンスも揃っていて

有:うん

髙:そして曲中に時折見せる笑顔や眼差しも

有:うん

髙:とても素敵で

有:あら

髙:思わず孫に負けじと画面に釘付けになってしまいました

有:あー嬉しい

髙:そしてアルバムの発売日。気付いたら近所のCDショップに(笑)ちょっとヤバイ(笑)

有:なになに?泣きそう?泣きそう?(笑)

髙:違う違う違う(笑)

有:え?

髙:そう(笑)泣きそう泣きそう(笑)ヤバイ(笑)

有:嬉しいね(笑)

髙:そしてアルバムの発売日。気付いたら近所の(笑)

有:なんだよ~!何で読めないの?

髙:ちょっとごめん読んで(笑)

有:え?

髙:泣きそう泣きそう(笑)

有:え~そしてアルバムの発売日。気付いたら近所のCDショップに足が向き、アルバムを購入しておりました。今では家事やお裁縫の合間、また、朝起きた時やお昼にのんびりお茶を飲む時などに気分に合わせてアルバムの中から曲選び流しています。毎日の楽しみが増えました!こんなおばあちゃんまで夢中にさせてしまうJUMPさんの魅力は素晴らしいですね。これからも素敵な笑顔でファンの皆様を幸せな気持ちにしてくださいね。これからのご活躍期待しております!とのことです

髙:ありがとう!

有:いやー嬉しいねぇ

髙:ありがとう、嬉しい

有:どう?涙止まった?髙木

髙:うん。止まったよ

有:良かったよ

髙:いや違う、俺自分のおばあちゃんからきてるっていう(笑)

有:あー分かるよ、うん(笑)

髙:あれで読んじゃったから(笑)

有:ごめんごめん。そうね

髙:はっは(笑)

有:いやーでもね嬉しいねほんとにね

髙:うーん。孫がいるんでしょ?だって

有:高校生の孫だってよ

髙:に教えてもらってんだよ

有:うーん、嬉しいよ~

髙:すごい嬉しいなぁ。結構聴いてくれてんのかなぁ

有:朝起きた時何聴くんだろうねぇ。「Ready Go」かな?

髙:「Ready Go」じゃない?よし!今日もやるぞぉ!

有:「FOREVER」かもしれないけど

髙:いや、いきなり?(笑)

有:ふふふ(笑)

髙:朝からガンガンいきます?(笑)

有:ガンガン、うん。お昼にのんびりお茶を飲みながら「FOREVER」かもしれないし

髙:はっはっは(笑)

有:まあねどんなね(笑)

髙:まあそれ人それぞれね

有:まあそう

髙:シチュエーションがあるからね(笑)聴く

有:どんな聴き方するかはもうひでこおばあちゃんにお任せしますし

髙:うん

有:うん。いやそのね聴いてくれてる、僕たちのことを知ってくれてるってだけでもね

髙:うん

有:すごくありがたいけどこうテレビのパフォーマンスをねこんなにもね褒めてくださって嬉しいですね!

髙:嬉しい。周りのおばあちゃん友達とかにもね

有:いいね!

髙:うん

有:(おばあちゃんの口調で)「すごいのよ!この子達」つってね(笑)

髙:あは(笑)

有:(おばあちゃんの口調で)「あら!ほんとに?」(笑)

髙:あっはっは(笑)

有:オススメして、ぜひねほんとコンサートにもね高校生のねお孫さんと一緒にね

髙:あっ来てほしいね

有:来てくれたらほんと嬉しいですね

髙:うん。特効とかねちょっとビックリしちゃうかもしんないけど(笑)

有:まあね(笑)

髙:バーーン!!って(笑)

有:大丈夫大丈夫、大丈夫ですそこは

髙:うーん

有:もう思いっきり手を掲げながら一緒に盛り上がってほしいです。ぜひともね一緒に歌ってね。はい。まぁ他にもね感想メールたくさん届きました!ほんとに皆さんありがとうございます!

髙:ありがとうございます

有:残念ながらねちょっとね時間の問題で紹介はしきれないのですがちゃんと僕たち、え~それぞれ1通1通ねちゃんと目を通していきますので

髙:はい

有:皆さんほんとにこれからもお便りお待ちしております!

 

 

 

 

 《おすすめの1曲》

 

有:さあ!それではここで1曲、え~髙木のね

髙:はい

有:おすすめの1曲を聴いていただきたいと思います!

髙:MAY'Sさんで「I LOVE YOUが言えなくて」

 

 ~I LOVE YOUが言えなくて/MAY'S~

 

髙:いいでしょ?この曲

有:いいねぇ

髙:いや、なんかねぇ

有:うん

髙:やっぱ歌ってすごいなって思うのは

有:うん

髙:この歌を聴いてて

有:うん

髙:なんか女の子の弱さを見てる気がして

有:ほう

髙:うん、歌詞が

有:うん

髙:だから男の子っていうのは女の子を守んなきゃいけないんだなとか

有:お前なにカッコイイこと言ってんの

髙:あっはっは(笑)曲から感じれた?

有:あ~素敵じゃないですか

髙:ふふ(笑)そういう風に感じれた曲かなって思って皆にも聴いてほしいなって

有:へぇ~

髙:思いました

有:はい

髙:はい。MAY'Sさんで「I LOVE YOUが言えなくて」でした

 

 

 

 

 《エンディング/胸キュンおやすみ》

 

有:Hey! Say! JUMPの有岡大貴と!

髙:髙木雄也がお届けしました!

有:JUMP da ベイベー!略してベイジャン!そろそろお別れのお時間なのですが

髙:はい

有:あの~(笑)番組冒頭に言ってたねあの心理テストのコーナーの名前を考える

髙:あっはっは(笑)

有:ふっ(笑)やつなんですけど、あの~すっかりあのひでこおばあちゃんのお便り、考えるの完全忘れてた

髙:うん。胸を打たれてねあれで

有:そう。だから~また次回かな?(笑)

髙:あっはっは(笑)

有:はっは(笑)

髙:追追、追追で(笑)

有:追追ちょっと考えて

髙:考えてこ

有:思いついたら言いましょう!

髙:うん、そうしよう

有:さあ、まだまだ皆さんからのメールもお待ちしています!

髙:はい

有:あ~の~今までのレギュラーコーナーに加え心理テストもじゃんじゃん募集するのでぜひぜひ皆さん送ってきてください!アドレスはjump@bayfm.co.jp、じぇいゆーえむぴーあっとまーくべいえふえむどっとしーおーどっとじぇいぴーです!さあ!そして最後に僕たちHey! Say! JUMPからの今後の予定ですが、まずはですね

髙:はい

有:6月18日に僕たちHey! Say! JUMPのニューアルバム「smart」を発売しました!さらに8月からは全国4会場、14公演の全国ツアーを行います

髙:はい

有:さあそして私、有岡はですね7月から日本テレビ系ドラマ「金田一少年の事件簿N」に出演します!え~毎週土曜日、夜9時からです。さあそして髙木も

髙:はい!来週12日から毎週土曜日、23時10分~23時55分までフジテレビの土曜ドラマ「水球ヤンキース」に出演します!

有:はい!楽しみだね「水球ヤンキース」も

髙:そう

有:撮影順調ですか?

髙:順調ですよ

有:あら

髙:体もちゃんと鍛えてます!

有:あら!じゃあ皆さんこうご期待ということで!

髙:はい!

有:JUMP da ベイベー!略してベイジャン!お相手はHey! Say! JUMPの有岡大貴と!

髙:髙木雄也でした!

有:さあそれでは最後はえ~ニーナさんからの胸キュンおやすみでお別れです!

 

髙:この後、何しちゃうか分からないよ?

有:煮るなり焼くなり食べるなり好きにして!...おやすみ!!