読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今はまだちっぽけな花だけど…

JUMPさんの活躍を見守るのが生きがいなヲタクのblog Twitter @arichineru

【文字起こし】JUMP da ベイベー! 14年8月9日

 

 【JUMP da ベイベー! 2014年8月9日】

名前が出てくるメンバー:伊野尾慧 山田涼介 八乙女光 薮宏太 知念侑李 岡本圭人

メンバー以外で出てくる人:堂本光一

 

 《オープニング》

 

有髙:こんばんしゃく!

有:さあHey! Say! JUMPの有岡大貴です!

髙:髙木雄也です

有:さあJUMP da ベイベー!略してベイジャン!始まりました!

髙:はい!

有:さあ今夜もねまずメールからご紹介していきたいと思います。じゃあ早速いきます。ラジオネームマスクマンさんからいただきました

髙:はい

有:先日、妹とベイジャンを聴いていたのですが妹が終了後に「お姉ちゃん、ずっと自分の前髪いじりながら聴いていたね」と言ってきました。確かに言われてみれば私は何かに夢中になっているときに前髪をずっと触っているなと妹の発言で気付かされました。前に雄也くんは収録中によくコードをいじっていると大ちゃんに指摘されていましたが、雄也くんは向かい合って座っている大ちゃんの癖は何か見つけたりはしていませんか?ちなみに私が見つけた大ちゃんの癖はトーク中の話題転換するときに「さてさてさてさて」と同じ接続語を何個もつなげて発言しているところです(笑)

髙:くく(笑)

有:ははは(笑)

髙:いやぁ言ってるわ~

有:いやぁよく聴いてくれてるね

髙:うん

有:確かに俺言ってるね

髙:言ってる言ってる

有:でもね俺これ

髙:「さてさてさて」みたいな

有:そう、「さてさて」「さあさあさあ」とかね

髙:「さあさあさあさあ」

有:「ではでは」とかね。あっ確かに言ってるわ(笑)

髙:考えてるんでしょ?

有:そう。「さてさてさてさて」って言ってるけどねその1個ずつの「さて」にね

髙:うん

有:ちゃんと意味があって、まず1個目の「さて」で

髙:うん

有:あれ?次何するんだっけなと思って

髙:うん(笑)

有:次の2個目の「さて」で周りを見て

髙:うん

有:で、3個目の「さて」であっそうだ!と

髙:あは(笑)

有:で、次の4つ目の「さて」は答え見つかったからじゃあどうつなげようかって考えてる

髙:あははは(笑)

有:もう忙しいね!

髙:「さて」に意味ありすぎでしょ

有:そうそう。他なんかある?

髙:えー?・・・・・・

有:お前あんま見てねぇだろ俺のこと

髙:あはははは(笑)

有:お前台本に夢中で俺のこと見てねぇだろ

髙:うん(笑)見てないわ(笑)

有:コードばっか見てるだろいつもコードねじねじしてたから

髙:いや今日はペンをずっとこうやっていじってる(笑)

有:あはは(笑)お前今日は赤ペンね(笑)赤ペンね

髙:赤ペン見つめてた(笑)

有:あはは(笑)

髙:はは(笑)

有:ちゃんとよく見てください俺のことも

髙:はい(笑)

有:まあ俺の癖の話になったけどなんか他のメンバーの癖知ってる?

髙:えー!?

有:口癖とか

髙:口癖?

有:俺ね伊野ちゃんの口癖最近見っけたんだよね

髙:なに?

有:なんか例えばさ「伊野ちゃん、そういえばこの前言ってた○○のとこ行ったの?」とかって言ったら最初絶対「ふぁ?」って言う

髙:ああ、うんうん(笑)

有:「ふぁ?うん、行ったよ」みたいな

髙:言うわ~!

有:「ふぁ?」「ふぁ?行ったよ行ったよ。うん。行った行った行った」みたいな。「ふぁ?」って絶対言う(笑)あははは(笑)

髙:「ふぁ?」って言うわ。だからさ(笑)たまにさ大人のスタッフさんとかにさ(笑)

有:そうそう(笑)

髙:なんとかって言われて「ふぁ?」って(笑)

有:そうそう(笑)目上の人でしょ?(笑)

髙:で、みんなにツッコまれてるでしょ?(笑)

有:「やめろやめろ!」つって(笑)

髙:「やめろ!」つって(笑)

有:先輩とかにさ何かさ

髙:うん

有:「お前、伊野尾何食ってんだ!」とか言われたら「ふぁ?」

髙:うん

有:「これなんとかっす」みたいな。あれヒヤヒヤするんだよねちょっとね

髙:ほんとヒヤヒヤする

有:伊野ちゃんの良いところでもあるんだけどほんとヒヤヒヤするよね

髙:うん

有:「ふぁ?」って。さあ(笑)

髙:うふふ(笑)

有:ということで(笑)今夜のJUMP da ベイベー!オープニングナンバーはこの曲です。Hey! Say! JUMPで「切なさ、ひきかえに」

 

 ~切なさ、ひきかえに/Hey! Say! JUMP

 

髙:お送りしたのはHey! Say! JUMPで「切なさ、ひきかえに」でした

 

 

 

 

 《妄想Say!》

 

有:さあbayfmからお届けしておりますベイジャン!続いてはこちらのコーナーにいってみたいと思います。いきますよ~

髙:はい

有:(囁く感じで)妄想Say....

髙:ふふ(笑)

有:さあということでこのコーナーはですね

髙:はい

有:妄想好きな僕たち2人が与えられたシチュエーションで自由に妄想トークをしていくコーナーになっております‥‥

髙:はい

有:ではまずは妄想Say!最初のメールはこちら。髙木お願いします

髙:ラジオネームキャロルさんからですね

有:Carol...

髙:ふっふ(笑)私は遊園地大好きな女子です

有:いいね

髙:そんな私の妄想はズバリ貸し切り遊園地です

有:あ~

髙:私は高校生なので遊園地に行くとなると休日の日なのでどんなに早くに行っても混んでおりお目当てのアトラクションに乗るには並ばないといけません

有:そうだよねぇ

髙:なので遊園地を一日貸し切り、次から次へと好きなアトラクションをはしごしてみたいです。ちなみに私の好きなアトラクションはスピード系の乗り物です

有:うん

髙:勢いよく水に落ちたりするようなコースターに乗り思いっきり叫んで日頃のストレスを発散しています

有:なるほど

髙:逆に観覧車などのゆっくりとした乗り物はいつか彼氏ができたら乗ってみたいと思っています

有:はい

髙:おふたりは遊園地で好きなアトラクションはどんなものですか?

有:うん。なるほどね。まあでもまず貸し切りってやっぱ夢あるね!

髙:それは考えたことあるよね

有:考えたことある

髙:1回はたぶんみんな。「これ貸し切りだったらな~!」

有:そうそうそう(笑)

髙:ははは(笑)

有:ね(笑)

髙:並ぶの大変だもんね

有:うーん

髙:休日ってほんと混んでるでしょ?

有:混んでるよ~

髙:俺あんま行かないからちょっと分かんないけど

有:貸し切りね~貸し切りしたらどうする?

髙:貸し切りしたら?

有:俺貸し切りしたら俺全部のアトラクションそれぞれ4回ずつぐらい乗るわ

髙:乗りすぎだろ(笑)

有:もう全部片っ端から全部4回ずつ。4周する。じゃあ

髙:マジで!?

有:うん

髙:スゲー

有:いや5周するね

髙:いや乗りすぎ乗りすぎ(笑)

有:ふふふ(笑)

髙:はは(笑)

有:いいじゃんだってもう思う存分丸一日ずっと遊ぶよ。そしたら

髙:まあね。でもな~貸し切りな~

有:貸し切りしたら敷地内も移動もさ歩きじゃなくてほら、もう自転車とかさ

髙:ははは(笑)持ってくの?わざわざ(笑)

有:うん!

髙:すごいね

有:スケボーとか

髙:ははは(笑)

有:普段は周りから白い目で見られるようなもので移動したい

髙:俺なんかコスプレとかして入りたいな。貸し切りだから

有:あーねぇ

髙:うん。思いっきりド派手なコスプレをして

有:うん

髙:みんなでそれになりきってはしゃぐ

有:いいねぇ

髙:普段絶対できないじゃん

有:できないね

髙:だからそういうことやりたいな

有:うわ~いいな~貸し切りにしたいな。して?髙木お願い!

髙:いや無理だわ(笑)

有:1回。お願い

髙:無理だわ(笑)

有:ダメ?そういうコネクション持ってない?

髙:持ってねーわ(笑)

有:え~貸し切りにしようよぉ

髙:ジャスティン・ビーバーか!(笑)

有:ははは(笑)

髙:はっはっは(笑)

有:あれいいな~貸し切り

髙:え、どんな系乗り物好きなの?

有:俺は完全絶叫系

髙:あ~

有:キャロルさんの言うスピード系もきっと好き

髙:うーん

有:髙木は?

髙:俺、なんだろうな~。水系?(笑)

有:あ~!水に濡れる系ね

髙:うん

有:バシャーンって?

髙:バシャーンってやつ

有:いいねぇ

髙:そういう系かな。あんまジェットコースター、俺みんなが乗るって言ったら乗るけど

有:うん

髙:自分から進んで乗りたいと思わないから

有:あっそう

髙:うん。だから、別に乗れるよ?みんなが乗るっつったら

有:うん。お化け屋敷どうよ?

髙:あ~(笑)カッコつけてだったら入れる

有:あ~

髙:ほんとは怖いけど

有:怖いけど

髙:もしデートとかで

有:うん

髙:行ったとなるとカッコつけるかなたぶん

有:俺もたぶんそれだよ。俺絶対、メンバーとかと行ったらめっちゃ「うわぁうわぁ!」ってなるけど

髙:うん

有:きっと好きな子と行ったら絶対カッコつけて平気なフリする

髙:うん

有:「おい、なにビビってんだよ!こんなんただの変なオバケじゃん」みたいな

髙:あっはっは(笑)

有:「なんだよこれ。こんなんでビビってんのかよ。可愛いなぁ」みたいな(笑)

髙:あは(笑)

有:「へぇ~?」つって(笑)

髙:いいね妄想

有:はははは(笑)

髙:妄想してるね(笑)妄想入り込んでんじゃん(笑)

有:「大丈夫だよ。ほらしっかり掴まって。お前服伸びんだろ!」みたいな

髙:あっはっは(笑)       パチッ(手を叩く音)

有:「おい、やめろ!そこ引っ張んなよ!」

髙:はっは(笑)

有:「目開けろよ!」みたいな

髙:あっはっはっは(笑)

有:「いつまで目閉じてんだよ!」みたいな。あー!!行きてぇー!!!

髙:で、あれでしょ?最後にチュってするんでしょ?(笑)

有:どこで?(笑)どのタイミングでだよ(笑)

髙:目ずっと瞑ってるから(笑)

有:あっいいね(笑)で、あのチュってして

髙:うん

有:なんかハッてなってたら

髙:うん

有:「お前今オバケ、チューしてたよ!」つって

髙:ははは(笑)

有:「お前オバケにチューされ、おい!オバケふざけんなよー!」みたいな

髙:「やめてよぉ~!」(笑)

有:「俺の○○の、おい!オバケ怒るぞ!」みたいな。あ~切ねぇでもなんか言っときながら

髙:久々に妄想で超盛り上がったけどね(笑)

有:はははは(笑)ね!

髙:うん(笑)

有:いいなぁ!え?メンバーと行ったことないんだっけ?髙木、遊園地

髙:Jrの頃にあの山田とか光くんとか

有:あっ行ったっけ?

髙:行った

有:俺もいた?

髙:いや行ってないかも!俺話を聞いて

有:自分が行った気になってんの?(笑)

髙:行った気になってるだけかもしんない!(笑)

有:あはははは(笑)

髙:いやちょっと待って(笑)

有:でも、あの〜1回伊野ちゃんと薮くんと知念と行ったのよ遊園地に

髙:へ〜

有:で、すっげ〜怖ぇーっていう有名なさぁ

髙:うん

有:超長いほんとギネス記録持ってるぐらいの、あの、あんじゃんでっかいお化け屋敷

髙:あ~

有:に行ったんだけど伊野ちゃんのせいで全然怖くねぇっていう

髙:うそぉ

有:すんげー怖ぇナースがすんげー怖ぇ動きしながらさ

髙:うん

有:迫ってくんだけど伊野ちゃんそれ見てさあ「おぉー!おぉー!色っぺぇ色っぺぇ!!」つって

髙:あっはっはっはっは(笑)     パチッパチッパチッ(手を叩く音)

有:全然怖くないもう台無しだよ

髙:はっは(笑)

有:「このナースすげー色っぺぇ!」つって

髙:マジ!?(笑)

有:全然怖くなかったそのせいで

髙:一緒に入りたいわ(笑)

有:でね、そのお化け屋敷はまあほんとに怖いって有名だから

髙:うん

有:どうしてもお化けが苦手な人には500円で

髙:うん

有:なんかお守りが売ってあるわけ

髙:うん

有:でそのお守りをお化けにこうパッ!て見せるとお化けが一瞬止まるみたいな

髙:へ〜

有:でそっから近づいてこないみたいな

髙:へ〜

有:お守りグッズみたいなのも売ってんのね

髙:うん

有:それ買ってないんだけど知念が「あ~怖い怖い、じゃああのお守り出さなきゃ!」つって

髙:うん

有:Hey! Say! JUMPのファンクラブのカードみたいなのをパッ!てこう出して

髙:はっは(笑)

有:そしたらお化けちゃんと止まってくれんの

髙:あっはっはっはっは(笑)

有:お守りだと思ってちゃんとね止まってくれんの

髙:優しいお化け屋敷だなあ(笑)

有:そうそうそう(笑)全然だからもう怖い思い出より楽しい思い出しかないわ

髙:ふ~ん。行ってみたいなみんなで。JUMPみんなで行ったらヤバそうだよね(笑)

有:ヤバそう

髙:うるさそう~(笑)

有:うるさいだろうね~お化け屋敷も全然怖くないと思う

髙:ね

有:はい(笑)

髙:いや、楽しい妄想

有:はい(笑)

髙:はは(笑)

 

 

 

有:じゃあ続いてのお便りまいりたいと思います

髙:はい

有:え~ラジオネームおはようドレイヒーさんから。先日ベイジャンを聴いた夜、その日の夢には有岡くんと髙木くんが出てきてくれました

髙:おー!

有:しかもベイジャンの公開放送があり目の前で2人のラジオのやり取りを観ているというハッピーな内容でした

髙:うん!

有:そして観覧席の最前列にいる私に有岡くんはウインクをしてくれていて

髙:ふふ(笑)

有:夢の中でもキャーキャー叫んでいました

髙:くくくく(笑)

有:しかし目が覚めて「あー夢だったのかぁ」と思う時は結構切なかったです。なのでそんな私の妄想は一ヶ月に一回、いや一年に一回でいいので自分の見た夢が現実になって味わえたらいいのにな~という内容です

髙:うーん

有:私は結構夢の内容を細かく覚えていることが多いのですがおふたりはどうですか?また、決まってよく見る夢や最近見て印象に残っている夢などがあれば教えてください!私はなぜかコンタクトレンズを入れようとしてもそのコンタクトレンズがだんだんと拡大したいきなかなか目に入ら、俺もあるこれ!!という内容の夢をよく見ます。結構この内容の夢を見る人って多いみたいです。あ!そうなんだ!!

髙:へぇー

有:え、俺を見たことあるコンタクトレンズが大きくて、ほんとにねフライパンぐらいの大きさなのよ!

髙:マジで!?

有:いやこれ入んねぇだろ!っつう。しかも超硬くてさ

髙:コンタクトつけてる人あるあるなのかな?

有:なのかも。超ハードレンズ

髙:ほんと昔、超遅かったもんね(笑)

有:そうそうそうそう(笑)

髙:コンタクトつけ始めの頃よく一緒にいてさ(笑)

有:そう、あのね髙木と一緒に出た堂本光一くんの「SHOCK」っていうね

髙:うん

有:舞台。「Endless SHOCK」の初演かな?

髙:うん

有:が初めて2人でね

髙:うん。一緒にね

有:舞台に出て。そんときのタイミングで俺も初めてコンタクトにしたんすよ

髙:うん

有:そんで俺もう全然つけらんなくてね(笑)

髙:超遅いマジで!30分ぐらいかかってんの(笑)

有:はっはっはっはっは(笑)

髙:はは(笑)

有:で、もう本番ギリギリになって「ヤベェどうしよ!つかねーよ!つかねーよ!」つって(笑)

髙:えへへへ(笑)

有:あったねそんなこともね(笑)

髙:よく言ってたわ~・・・・・・なんだっけ?(笑)

有:え?

髙:なんだっけ?(笑)

有:夢の話ですよ

髙:あっ夢の話か(笑)

有:えっと、うん?まず、公開生放送

髙:あ~

有:してみたいよね

髙:してみたーい 

有:ほんとにもうおはようドレイヒーさんのね夢を現実になれるよう僕たちもちょっとね

髙:でもな~コードいじいじしてたりするの見られるからな~(笑)

有:赤ペンめっちゃ触ってるとことかね今みたいにね

髙:うん

有:まあそれもねちゃんと観てもらいましょう。ちゃんとどういう風に喋ってんのかも

髙:ね。やりたいな~やらしてもらおう!

有:そうだね

髙:うん

有:これもう言い続けましょう。やりたいと

髙:うん。したらできるはず

有:はい。髙木なんか夢の内容、夢見る?まず

髙:俺ねあんま見ないね

有:あっそう?

髙:うん。しかも覚えてない俺

有:へぇー

髙:あの~ほんとに寝るとき

有:うん

髙:熟睡する人だから俺

有:まあ夢見ない方がよく寝れてるっていうよね

髙:うん。あんま見ないんだよね

有:あっそう

髙:うん

有:俺結構見るよ変な夢めっちゃ

髙:どんなの?

有:いっちばん覚えてるのはね自分の体が蒸しパンになる夢

髙:は?(笑)

有:マジで

髙:蒸しパン?

有:あの(笑)体を触るでしょ?掻いたりすると蒸しパンだからどんどんどんどんポロポロポロポロ落ちてくのよ

髙:マジ!?はっは(笑)

有:超怖かったねあれは

髙:アンパンマンでのイメージだった(笑)

有:はっはっは(笑)

髙:はっはっは(笑)

有:誰が蒸しパンマンじゃ

髙:はっはっは(笑)

有:おかしいだろ

髙:あっあるわ夢!

有:なに?

髙:なんか自分が超ちっちゃいの

有:おう

髙:で、すっごい巨大な石がゴロゴロゴロゴロずっと転がってる

有:あっはっはっはっは(笑)

髙:それで逃げ回ってるっていう夢をちっちゃい頃から超見てる(笑)

有:かわいい夢だねそれ(笑)アタフタしてるんでしょそれで

髙:超怖いよ?だから汗ビッショリかいてるそのとき

有:うーん

髙:あったわ。でもそれぐらいだけど

有:そう?

髙:うん

有:俺あとねJUMPが出てくる結構

髙:へ〜

有:1回覚えてんのはねえ、なんつーのあのローカル列車ってあるじゃん

髙:うん

有:にJUMPみんなで乗って漁港みたいなとこに行くんだけどそんときまあメンバー全員いたんだけど

髙:うん

有:俺の横には知念がいて

髙:うん

有:漁港ついて歩いてるカニとかを2人でこうやって見てんだけど

髙:うん

有:なんか大野くんがいたのよそこに

髙:んー!?

有:そしたら知念が「あっ大野くんだ!!」つって「じゃ、大野くんと釣り行ってくるね!」つって俺を1人にして行っちゃって、俺1人でそのまんまずっとカニをひたすら見てるっていう夢

髙:はっはっはっはっは(笑)

有:超覚えてるそれ

髙:切ない(笑)

有:何なんだろあの夢

髙:切ない夢だね

有:ね

髙:うん

有:夢占いとかあるよね。その日見た夢を調べるのよ

髙:うん

有:そうすると思ってることとか

髙:えー!?

有:今はこれで悩んでるからこの夢を見たとかそういうのが分かる

髙:えー!?そうなの!?

有:うん

髙:すげーやってみよ

有:ちっちゃくなって岩に追われてる夢調べてみた方がいいよ

髙:調べよ

有:俺もちょっと蒸しパンになった夢調べてみようかな。出てくるかな~

髙:ふふ(笑)

有:つかその(笑)まずコンタクトレンズこれなに?見る人多いんだ結構この同じ夢

髙:うーん。わっかんない

有:なんなんだろ?書いてあるけど。ね?結構この内容の夢見る人多いみたい

髙:うーん

有:なんか意味があるんだろうね。不思議~

髙:でも最初の頃じゃないの?

有:いや俺最近なのよそれが。もう付け慣れてる、最近になって見たその夢

髙:へぇー。変えてってことじゃない?

有:目弱ってるよとかそういうことなのかな?

髙:うん

有:まあちょっと俺も調べてみますこれも

髙:調べてみて

有:はい

髙:うん

 

 

 

 

 《妄想Say!Neo》

 

有:さあさあさあさあさあ!ということでリスナーのみんなが考えてくれたラジオドラマを僕たち2人でお届けする妄想Say!Neoのコーナーにまいりたいと思います!

髙:キターー!!

有:さあ今夜は

髙:きちゃったよ

有:え~ラジオネーム(笑)夜の煙突さんが考えてくれた妄想ドラマ

髙:言わせねぇーよ!

有:あはは(笑)言わせろよそれは

髙:へへ(笑)

有:またこの夜の煙突さんってなんかすんごいドラマが出てきそうだな

髙:ね

有:じゃあ早速、今日は彼氏の雄也くんと

髙:おー

有:お家でデート。2人で夕食を一緒に作るのを題材にラジオドラマを作成してみました。雄也くんの大好物のあの料理を作っちゃいます

髙:イェーイ

有:ちょっぴりイタズラモードの雄也くんのセリフも取り入れてみました!それではラジオドラマ、妄想Say!Neoスタートです!

 

有(彼女):はぁ~たまにはこうやってのんびり部屋で過ごすのもいいね!あっそろそろご飯にしよっか!雄也なに食べたい?

髙(彼氏):俺?うーん、ハンバーグ

有(彼女):ほんと好きだよね。分かった!んと、材料あったっけ?

髙(彼氏):俺も手伝うよ

有(彼女):ありがとっ。じゃあこのお肉、コネコネして?

髙(彼氏):了解。ハート型にしてみたけど、どう?可愛いっしょ?

有(彼女):あっ、でもフライパン入れたら形崩れちゃいそう

髙(彼氏):なんだよ~せっかく作ったのに~。コノヤロー!

有(彼女):ちょっくっくすっくすぐったいってば!ヤダァ~!!

髙(彼氏):えへ(笑)出来上がるまでの間、ちょっとだけ…

有(彼女):ちょっとだけって何?

髙(彼氏):お前のことも食べちゃいたい

有(彼女):やだ(照)もうハンバーグ焦げちゃうよぉ!わかったから!じゃあご飯のあ・と・ね...

髙(彼氏):お前のことどんな風に料理しちゃおうかな...(笑)

 

有:あ~!!いいな~髙木の声いいな~

髙:あははは(笑)やっぱ俺が男役だね

有:そうなんだよ。俺ね他にもラジオドラマの台本結構いっぱい来たんだけど

髙:うん

有:全部ね雄也は男

髙:ははは(笑)

有:台本の名前に有岡って名前ねぇーんだ

髙:はっは(笑)

有:女って。女って書いてある

髙:確かに!(笑)

有:ふはは(笑)

髙:確かに!(笑)

有:そうなの。毎回そう

髙:ウケる(笑)

有:ふはは(笑)まあまあまあ、リスナーのみんなはねこの髙木雄也のねイケメンボイスを求めているということで

髙:あははは(笑)イケボです

有:イケボですよ~

髙:ふふ(笑)

有:いや~今日はちょっと過激だったんじゃないですか?

髙:ね。ちょっと過激だよ

有:なに?「お肉コネコネして?」...そこは違うか(笑)

髙:そこは違うね(笑)

有:ふはははは(笑)

髙:どう考えたらそこが(笑)

有:あの~なんだ?「ちょっとだけ」、お前ちょっとだけなにしてたんだ。なに?ちょっとだけってなんだよってなる

髙:「お前のこと食べちゃいたい」

有:えへへへ(笑)

髙:こんなベタベタなセリフがあるんだね(笑)

有:いいねでも。いいね~!こういう一緒にご飯作ってさ~

髙:えへへ(笑)

有:エプロン姿のね彼女をこうイタズラする。くすぐったりする

髙:ここが俺も好きだったねぇ

有:どこよ?

髙:「なんだよ~せっかく作ったのに~。コノヤロー!」ってやって「くっちょっくすっくすぐったい!」

有:ふっはっはっはっはっは(笑)いや~いいなぁ~

髙:こんなさカップルとかいるのかな?

有:いやいるよ!絶対いるよもう~!

髙:いるの!?

有:「ハンバーグ焦げちゃう!」とか

髙:えー見てみたい

有:もう俺怒られたいもん!料理作ってる彼女に!

髙:えへへへ(笑)

有:「もう~!」つって。「手伝ってんの?邪魔してんの?どっちなの!」みたいな

髙:ふはは(笑)

有:あ~もういいなぁ~

髙:お母さんに言ってもらいなよ

有:いや~嫌だよ!(笑)

髙:ふはは(笑)

有:いや~いいなぁ~

髙:考える、天才だよみんな

有:ね

髙:こういうの求めてるんだねみんな

有:そうだよ!みんなもなんだかんだ言って妄想好きなんだな!

髙:な!ほんとだよ!

有:いや~いいじゃないですか!さあということでね今夜は以上ですがまだまだね僕たちに妄想してもらいたいシチュエーションは妄想Say!宛に

髙:はい

有:みんなのね妄想が発展したラジオドラマを考えてくれる人は妄想Say!Neoのコーナーまで送ってください!

髙:はい

 

 

 

 

 《オススメの1曲》

 

有:さあそれではねここで僕、有岡がオススメの1曲をお届けしたいと思います!3OH!3でMy First Kiss (feat.ケシャ)です

 

 ~My First Kiss (feat.ケシャ)/3OH!3~

 

有:さあということでね

髙:はい

有:この曲もすごく夏にピッタリのね

髙:ね

有:アゲアゲソングになってるんですけど

髙:うん

有:この曲さ圭人とね

髙:うん

有:カラオケに行って歌ったことがあるんだけど

髙:懐かしい(笑)

有:あの、まあ聴いてもらってわかる通り最初の方にね「チュッチュッ」ってなんかキスの音みたいなのが

髙:うん

有:入ってるんですけど。まあね圭人のその「チュッチュッ」が気持ち悪い

髙:ふははは(笑)

有:はははは(笑)

髙:やらせちゃダメだよそういうこと!(笑)

有:ふはは(笑)まあでもねすごい盛り上がるんですよこの曲

髙:うん

有:圭人とね2人でよく歌ってます。ということでお届けたのは3OH!3でMy First Kiss (feat.ケシャ)でした!

 

 

 

 

 《エンディング/胸キュンおやすみ》

 

有:さあ!Hey! Say! JUMPの有岡大貴と!

髙:髙木雄也がお届けしました!

有:JUMP da ベイベー!略してベイジャン!お別れのお時間となりました

髙:はい

有:いや~やっぱりね妄想Say!Neo楽しいね

髙:楽しい、盛り上がるわ~(笑) 

有:盛り上がるわ

髙:いいねぇ

有:もうねどんどんね、今日みたいなね過激なやつでもいいのでみなさん全然気にせずにねどんどん送ってきてほしいなと思っております

髙:男同士のとかでもいいしね。友情系

有:あっそうだよね!別に男の子女の子じゃなくてもいいね

髙:うん

有:女の子女の子でもいいし

髙:うん...いや(笑)

有:あはは(笑)

髙:これ言ったらすげーきそうだからさ(笑)

有:2人して女の子の役とかね

髙:ね

有:ね!

髙:いろいろあるからね

有:まあまあまあ髙木にね赤ちゃん言葉喋ってほしかったり

髙:あはは(笑)

有:いろいろもう何でもいいのでねぜひぜひみなさんの妄想でねこの妄想Say!Neo盛り上げていきたいと思います

髙:はい

有:さあさあさあ...えへ(笑)「さあさあさあ」って言っちゃった

髙:えへへ(笑)

有:やっぱ言うな(笑)あのね妄想ドラマの他にもねいろんなコーナーありますので

髙:はい

有:みなさんも一緒にねメールを送って盛り上げていきたいと思います

髙:はい

有:メールはjump@bayfm.co.jp、じぇいゆーえむぴーあっとまーくべいえふえむどっとしーおーどっとじぇいぴーまで送ってください!

髙:はい!

有:さあそしてね最後に僕たちHey! Say! JUMPのお知らせですが!

髙:はい

有:まあただ今ツアー真っ只中ですよ!

髙:はい。そうですね!

有:「Hey! Say! JUMP LIVE TOUR 2014 smart tour」がね

髙:はい

有:今やってますけども

髙:はい

有:楽しいね!まあいろんな各地を廻ってね

髙:熱いよ!

有:ね!

髙:気温も暑いしみんなも熱い!

有:ふはは(笑)

髙:はは(笑)

有:まあまだまだ10月にもね横浜アリーナまだ残ってますのでね

髙:はい

有:来てくださるみなさんもね楽しみにしててください!

髙:はい!

有:さあそしてなんと言っても、ただ今毎週土曜夜9時から日本テレビ系ドラマ「金田一少年の事件簿N」も絶賛放送中です

髙:はい

有:次は第4話かな?まあ~すごいよ?このね鬼火島殺人事件ってね

髙:うん

有:実はコミックスなってなくてねあの~

髙:え?

有:小説が原作なんですよ

髙:へぇ~

有:金田一の

髙:うん

有:これもまたすげービックリする展開になってるから

髙:金田一なんかワクワクするよね

有:そうね

髙:うん

有:今回の金田一はほんとに一緒にね考えてもらえる、推理タイムというか山田の演じる金田一一が気になったポイントがヒントとしてすごいわかりやすく作ってあるからみなさんもね一ちゃんになった気分で

髙:そうだね

有:一緒に推理してもらえたら嬉しいなと思っております

髙:はい

有:さあそしてね土曜日の夜はねそれだけじゃないね?

髙:はい!毎週土曜夜11時10分からフジテレビの土曜ドラマ「水球ヤンキース」に出演しています!

有:はい!

髙:土ドラですよ

有:土ドラ

髙:土ドラ

有:もうほんと土曜日の夜はHey! Say! JUMP

髙:そうだね。金曜日でベイジャンで

有:うん

髙:声聴いてどんな人なんだろ?まあ知らない人もいるだろうから

有:そうね!まあね声聴いていろんなすごいイケメンな顔を想像してもらってドラマ観て「あっそうでもねぇな」

髙:おい!(笑)

有:ははは(笑)

髙:どういうことだ!(笑)

有:ははは(笑)

髙:ふはは(笑)

有:まあ冗談ですけどね、どんどんどんどんね僕たちのことも知っていってもらえたらなと思っております

髙:はい

有:ということでJUMP da ベイベー!お相手はHey! Say! JUMPの有岡大貴と!

髙:髙木雄也でした!

有:さあそれでは最後はえ~すみれさんからの胸キュンおやすみでお別れです

髙:はい

 

髙:あなたはだんだん眠くなる。そして俺のことをもっともっと好きなる...

有:ふぁ?あっほんとだ。だんだんまぶたが重く、あっでも好き!あっまぶた、でも好き!まぶたが重くなっ、でも好きぃーー!!!