読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今はまだちっぽけな花だけど…

JUMPさんの活躍を見守るのが生きがいなヲタクのblog Twitter @arichineru

【文字起こし】JUMP da ベイベー! 14年8月16日

 

 【JUMP da ベイベー! 2014年8月16日】

名前が出てくるメンバー:伊野尾慧 岡本圭人 山田涼介 知念侑李 薮宏太

 

 《オープニング》

 

有髙:こんばんしゃく!

有:Hey! Say! JUMPの有岡大貴です!

髙:髙木雄也です!

有:さあJUMP da ベイベー!略してベイジャンのお時間です!今夜はこちらのメールからご紹介したいと思います。髙木さんお願いします!

髙:はーい!ラジオネームはるなさんからですね

有:ほう

髙:心理テストとは少し違いますが

有:はい

髙:面白いと思いメールしました

有:な~に

髙:まずメールを読んでいる方ここからは声に出さないで下さいね!だそうです

有:どういうこと?

髙:じゃあちょっと

有:読んでもない

髙:え?

有:ってこと?

髙:いくよ?

有:ん?うん

髙:そのまま、そのままにしといて

有:なになに?

髙:これ書いてあること俺は忠実にやるだけだから

有:うん

髙:目つむって

有:・・・・・(ヘソを触られる)あぁぁあぁ!ふざけんなよお前!!!(笑)お前マジで!(笑)

髙:えーっとですね(笑)え~

有:はぁ~そういうことかよ...

髙:相手のこしょばりそうな場所をくすぐってください!え~なぜこんなことをしたかと言うと

有:ビックリしたわ

髙:相手の方はどんな反応でしたか?もしくすぐったがっていたら相手が自分に心を許していたり信頼してくれている証拠なんだそうです

有:ほうほう(笑)

髙:長い間一緒にいるおふたりならきっとくすぐったかったのではないかと思います。いろんな人に試してみるのも面白そうですよね、という

有:いやいやいや、だって

髙:えへ(笑)

有:まずね髙木くすぐりというか俺のさ

髙:うん

有:弱点、というかおヘソ触られるのがもう

髙:えへへ(笑)

有:すごい苦手なんすよ

髙:弱点の場所をやってって書いてあったから

有:あっそうなの?

髙:うん

有:は~ビックリしたわ

髙:あっでも分かったわ。信頼してくれてるの

有:あははは(笑)

髙:ははは(笑)

有:なんで(笑)なんで髙木ラジオなのにヘッドホンはずしていきなり立ち上がってこっち来んだろ?って思ったわ

髙:あのねヘッドホンをはずした瞬間いろんな事が不安になった(笑)

有:あはは(笑)聴こえないからでしょ?

髙:うん(笑)聴こえないから(笑)

有:いや~面白いねこういうのもあんだね

髙:いろんな人に試しても

有:うん、やってみようやってみよう

髙:面白そうだよね

有:うん

髙:でもくすぐったがらなかったらさ信頼されてないってことでしょ?(笑)

有:そういうことだね

髙:やだな

有:なんだろね。心閉ざしてるんだろうね

髙:ね。でもよかった。くすぐったがってくれて

有:へぇ~でもビックリしたわ

髙:えへへ(笑)

有:急になんかラジオでこんななんか

髙:伝わってるかな?(笑)

有:ヘソ触られるとは思わなかった

髙:はははは(笑)

有:はっは(笑)いや、楽しいねこういうお便りもね

髙:はい

有:さあそれでは早速JUMP da ベイベー!今夜の1曲目にまいりたいと思います!Hey! Say! JUMPウィークエンダー

 

 ~ウィークエンダー/Hey! Say! JUMP

 

 ~明日へのYELL/Hey! Say! JUMP

 

有:さあお送りしたのは9月3日発売のHey! Say! JUMPのニューシングル明日へのYELLでした

 

 

 

 

 《Hey! Say! TEST》

 

有:さあbayfmからお届けしています。JUMP da ベイベー!略してベイジャンをお聴きのみなさん改めましてこんばんは。Hey! Say! JUMPの有岡大貴です

髙:髙木雄也です!

有:さあさあさあ、続いてはねこちらのコーナーにまいりたいと思います。いきますよ~

髙:はい!

有:Hey! Say! TEST!!!さあこのコーナーは僕たちが挑戦する心理テストをみなさんから募集しているコーナーです!

髙:はい!

有:早速ね心理テストのメールご紹介したいと思います。ラジオネームラブちゃんさんから

髙:ラブちゃん

有:ある小学生が0点のテストを部屋のどこかに隠そうとしています。さて彼は最終的に部屋のどこに隠したと思いますか?1.引き出しの奥、2.本棚の本と本の間、3.ベットの下、4.ハサミで切って捨てちゃった

髙:ふふふふ(笑)

有:さあどれでしょう(笑)髙木どれ?

髙:俺は2だね。本の間?本と本の間

有:なるほどね

髙:うん。何番?有岡くんは

有:そうだな~、4.ハサミで切って捨てちゃった

髙:はははは(笑)いいんだね?(笑)

有:いきますよ?

髙:うん

有:診断結果

髙:お~!

有:この心理テストではあなたが嫌なことは忘れるかずっと引きずるかがわかります。まず1.引き出しの奥を選んだあなた

髙:はい

有:1度は忘れるけどふとした時に思い出して落ち込むタイプ

髙:あ~

有:そして髙木が選んだ2番の本棚の本と本の間の方はそのことが起こった原因を分析してつきとめてからすべて忘れるタイプ

髙:お~

有:そして3.ベットの下を選んだあなたは結構頻繁に思い出して引きずっちゃうタイプ

髙:うん

有:そして僕、有岡が選んだ4番ハサミで切って捨てちゃったはすぐに忘れてしまう気持ちの切り替えが早いタイプ。打たれ強いタイプかその逆で打たれ弱いタイプかがわかります。この診断当たってましたか?とのことです

髙:どうだろ?俺

有:俺は当たってるわ

髙:当たってる?

有:うん

髙:パッて?

有:もう寝たら忘れるタイプ

髙:はは(笑)どうだろな~

有:髙木はあれだろ?そのことが起こった原因をまず分析してからつきとめてからすべて忘れるタイプ

髙:あ~でも何でかな?っていうのは確かに探るかな?

有:何でこうなってしまったのか?

髙:うん。でもその代わり忘れたらもう一切口には出さないタイプ

有:うんうんうんうん。じゃあ2人ともあれだねわりかし切り替えの早いタイプなわけですね

髙:うん

有:へぇ~面白いね

 

 

 

髙:じゃあ

有:髙木もある?

髙:あるよ。俺もあるよ

有:おっやりましょうよ

髙:え~ラジオネームひろきさんですね

有:はい!

髙:部屋の真ん中にあと少しで爆発する爆弾があります(笑)

有:やだ~

髙:あなたはどこに隠れますか?次の4つから選んでください

有:はい

髙:1.ベットの下、2.タンスのうしろ、3.テレビのうしろ、4.ソファーのうしろ

有:は~ん

髙:じゃあ有岡くんは

有:難しいな~4番ソファーのうしろ

髙:4ね

有:うん。髙木は?

髙:俺はね~どこだろうな~。ベットの下

有:ベットの下?

髙:ベットの下

有:なるほど

髙:さあ

有:さあさあドキドキの

髙:これで何がわかるのか

有:診断結果

髙:⋯あははは(笑)

有:なに?

髙:あなたの口の軽さがわかります

有:うは(笑)

髙:は~(息をのむ)

有:なに?

髙:1(笑)

有:うん

髙:ベットの下を選んだ、僕髙木ですね

有:うん

髙:は、親友には何でも喋ってしまう人

有:うん

髙:2のタンスのうしろを選んだ人は秘密をちゃんと守る人

有:ほう

髙:3のテレビのうしろ選んだ人は口の軽いお喋りな人

有:うーん

髙:4.ソファーのうしろ。有岡くんが選んだソファーのうしろはですねぇ、ははは(笑)

有:なに?(笑)

髙:お金持ちの人や(笑)

有:うん(笑)

髙:偉い人にはつい喋ってしまう人(笑)

有:なんだよそれ!(笑)

髙:はっはっはっは(笑)    パチッパチッ(手を叩く音)

有:なにそれ~!

髙:だから上の人にはすごい(笑)チクリ魔ねチクリ魔!(笑)

有:最悪じゃねーかよ!(笑)

髙:チクリ魔だよ~(笑)

有:へぇ~

髙:どうですか?

有:いやね、俺もほんとはベットの下とソファーのうしろで悩んでたの

髙:うん

有:だけどあのねソファーのうしろってデッドスペースだって聞いたことがあって

髙:へぇ~

有:なんか地震とかがね起きた際にソファーのうしろに隠れるとデッドスペースだから、まあわかんないけど良いって聞いて

髙:へぇ~

有:テレビでやってて

髙:そうなんだ

有:それ思い出して爆弾があってさボーン!って爆発したらなんかデッドスペースに入ってたらいいのかなっと思って

髙:まあほんとに爆弾あったらねたぶん隠れる余裕もないよね!(笑)

有:うん、逃げる(笑)

髙:えっなになに!って(笑)あ~俺は

有:ベットの下は安全そうだよね

髙:うん

有:たしかに

髙:たしかに俺ね親友にはね

有:話しちゃう?

髙:何でも

有:そんな感じする!

髙:喋るわ

有:うん

髙:うん。だからこれはね結構俺はわりかし当たってるわ

有:俺もねでも

髙:うん。へへ(笑)

有:当たってなくはないかもしれない(笑)

髙:えっお金持ちの人や偉い人には(笑)

有:なんかその偉い人の方がやっぱり口が堅いっていうたぶん

髙:ああそうだね

有:信頼感、勝手なあれだけど。信頼しちゃう傾向あるかもしれない

髙:うーん。上の人にね

有:うん

髙:喋りたくなるもんね!いろいろ

有:うん

髙:はっはっはっは(笑)

有:別になんかチクリとかね責めることじゃなくて

髙:うんうん

有:ちゃんと当たり障りもないような面白い話だったりね

髙:そうだね

有:ていう

 

 

 

有:えっまだある?心理テスト。あっまだある!?まだあります!ラストです!ラジオネームあぎょきんぐさんからです

髙:あぎょきんぐ

有:さあ、ここに3種のジュースがあります。それぞれ一緒に飲みたい人を、同性を当てはめてください

髙:ん?うん

有:ん?1番リンゴジュース、2番オレンジジュース、3番アセロラジュース。JUMPのメンバーをじゃあ当てはめてみようか。これ

髙:えー!?一緒に飲みたい人?(笑)

有:え~難しいね

髙:難しいな~

有:俺アセロラジュースは伊野ちゃんだな

髙:え?なんで?(笑)

有:なんかわかんない。パッとイメージができた。アセロラジュース飲んでる伊野ちゃんが

髙:じゃあ有岡くんからいこうコレ、3種類

有:アセロラジュース伊野ちゃん、じゃあ2番オレンジジュースかぁ…オレンジジュースねぇ

髙:オレンジジュース…あぁでも難しいな~

有:じゃあ俺圭人にしようかな

髙:圭人?

有:うん

髙:じゃああとはリンゴジュース

有:リンゴジュースどうしよ、リンゴジュースか~

髙:リンゴリンゴリンゴ

有:あ~山田かな

髙:うーん。いや~これもうちょっと

有:髙木は?

髙:難しいなぁ

有:難しい?でももう勘でいいよもう。俺も完全にもうインスピレーションだから

髙:じゃあリンゴジュースが圭人かな

有:圭人。オレンジジュース

髙:オレンジジュースが知念

有:知念

髙:アセロラジュースが薮くん

有:薮くん、あ~なるほど

髙:いや、これもうホントにパッて名前が、パッて出てきた人

有:全然、全然俺も深く考えずに喋った。いくよ?

髙:うん

有:じゃあ診断結果。当てはめた人があなたにとってどういう友達かが分かります

髙:うん

有:ん。1番、リンゴジュースに当てはめた友達は何でも相談できる人

髙:へぇー!

有:ほう、まぁまぁそうだね

髙:じゃあ有岡くんは?

有:有岡は山田

髙:で髙木が圭人

有:んーなるほど

髙:うん

有:2番、オレンジジュースを当てはめた友達はあなたの支えになっている人

髙:はっは(笑)

有:えーっと、髙木が?

髙:知念

有:知念。俺が、圭人

髙:有岡くんが圭人

有:あっそう。え!?

髙:へぇ~

有:はい、3番アセロラジュースに当てはめた友達はあなたのライバル。髙木は?

髙:薮くん。まぁ同い年だし…

有:最年長同士でね、年も

髙:同じ同じ

有:俺が?有岡は伊野ちゃん。伊野ちゃん。あれ?俺ライバルだと思ってたかな?

髙:はははは(笑)

有:ひょっとしてどっかで

髙:まぁちっちゃい頃からね

有:まぁまぁ

髙:ジュニアの頃から一緒にやってきてるからね(笑)

有:ひょっとしてもしかしたら俺ライバル視してたかもしれない。どこかで

髙:いやー何だろ(笑)

有:おもしろいね、これ

髙:おもしろいけどさぁ(笑)

有:何かこう

髙:なんだろこれ(笑)

有:はたして当たってるのか。まあ一番俺当たってるなぁでもなぁ

髙:あーなんでも相談できる人

有:山田に相談できるし

髙:あっでも俺も圭人は結構

有:相談するでしょ?

髙:するね。結構プライベートな友達とかも仲良くて

有:うんうん

髙:同じ友達と

有:うんうん

髙:だから結構色んな話したりするし

有:へぇー

髙:でもちょっと支えになってる人が知念っていう(笑)なんか

有:俺も支えになってる人圭人ってのが

髙:はは(笑)

有:支えてもらってるのかもね

髙:うん

有:いやでもほら!一緒にほら、フランス行ったりしてたじゃん

髙:あっそうだ!行ったフランスを縦断するという

有:ね。番組でね

髙:番組で。いや確かに

有:支えになってた?

髙:うん。支えてもらってたわ

有:ね、結構長い間行ってたわけだもんねだって

髙:あの笑顔に支えてもらってたよ(笑)

有:ははは(笑)

髙:はは(笑)

有:癒してもらってた?

髙:うん。苦しい時も

有:なるほど

髙:悲しい時も(笑)

有:いやおもしろい!心理テストおもしろいね!

髙:うん

有:さあ今日はここまでということで

髙:はい

有:まだまだね、みなさんからのね心理テスト募集してますのでみなさん送ってください!

髙:お願いします!

 

 

 

 

 《オススメの1曲》

 

有:さあそれではここでね髙木のオススメの1曲を聴いていただきたいと思います

髙:はい!僕のオススメの曲です!藤井フミヤさんでAnother Orion

 

 ~Another Orion/藤井フミヤ

 

髙:お送りしてるのは藤井フミヤさんのAnother Orionなんですけど

有:はい

髙:これはですね、あのほんと申し訳ないんですけど僕全然知らなくて

有:なんで?また

髙:先日、カラオケをしてる人がいて

有:してる人がいて?

髙:そう。そこでこれを歌ってて

有:うん

髙:それを聴いてすごいいい歌だな~って思って

有:ほ~

髙:で、調べて。あっラジオで絶対流そうと思って

有:うん

髙:で、今回これを選びました

有:あっそういうことなんだ

髙:そう

有:へぇ~

髙:いい歌だよね~

有:いい歌。知ってた知ってた。俺サビ、サビ聴いたらわかった

髙:そう。サビはあっ聴いたことある!って思ったんだけど

有:うんうん

髙:そう。それでいいなって思って調べて

有:Another Orion

髙:Another Orionです

有:へぇ~

髙:みなさんもぜひねたくさん聴いてください(笑)

有:この時間帯に聴くのが

髙:そう!

有:いいよね

髙:癒される(笑)お送りしたのは藤井フミヤさんでAnother Orionでした

 

 

 

 

 《エンディング/胸キュンおやすみ》

 

有:Hey! Say! JUMPの有岡大貴と!

髙:髙木雄也がお届けしました!

有:JUMP da ベイベー!略してベイジャン!そろそろお別れの時間ですがね、今日お届けした

髙:はい

有:心理テストやその他それぞれのコーナーまでのメール、まだまだお待ちしております!

髙:はい!

有:メールはjump@bayfm.co.jp、じぇいゆーえむぴーあっとまーくべいえふえむどっとしーおーどっとじぇいぴーまで送ってください!

髙:はい!お願いします♪

有:さあ僕たちHey! Say! JUMPの今後の予定ですが、ニューアルバム「smart」を引っさげてのツアー「Hey! Say! JUMP LIVE TOUR 2014 smart」

髙:はい

有:が今真っ最中ですけど

髙:真っ最中ですよ

有:大阪城ホール公演がね終わって

髙:よかったねぇ

有:よかった。めちゃくちゃ盛り上がったわ

髙:盛り上がったねぇ

有:なんだ、やっぱみんなアルバムを聴いてきてくれてるんだなってのがほんとに分かって。一緒に歌ってくれたりね

髙:不安だったけどね

有:ね

髙:みんなすげーちゃんと聴いてくれてるからさ

有:うんうん

髙:すげーノリもね

有:そう

髙:良かったし

有:会場がなんか一つになれたって感じしたね

髙:うん

有:もうはしゃぎ過ぎちゃったから声ガラガラなんすよ今。実はね

髙:僕もですよ(笑)

有:ね。だから今日ね聴いてて「ん?」って思った方はねそういう事なんだなと思ってください(笑)

髙:ね

有:まあ次はね8月17日の日曜日ですね。マリンメッセ福岡です。まだまだねツアー続きますのでチケットを手にしてくれたみなさん楽しみにしていてください!

髙:はい!お願いします♪

有:さあ私、有岡はですね日本テレビ系ドラマ「金田一少年の事件簿N」に出演中です。毎週土曜日夜9時から放送していますのでみなさんぜひ観てください!

髙:はい!

有:そして髙木がね

髙:僕はですね毎週土曜夜11時10分からフジテレビの土曜ドラマ「水球ヤンキース」に出演しています

有:はい。まあねそれぞれ今紹介したドラマの主題歌が

髙:はい

有:「金田一少年の事件簿N」が主題歌「ウィークエンダー

髙:そして「水球ヤンキース」の主題歌が「明日へのYELL」という歌になっています

有:そのね両A面シングルがですね9月3日に発売されますのでそちらの方もみなさんぜひ楽しみにしていてください!

髙:はい!お願いします

有:ということでJUMP da ベイベー!略してベイジャン!お相手はHey! Say! JUMPの有岡大貴と!

髙:髙木雄也でした!

有:ではラストはゼラニウムさんからの胸キュンおやすみでお別れです

 

髙:電気消すよ?え?暗くて何も見えない?大丈夫。手探りで探しちゃうから⋯

有:そこはオヘソよぉ!ダメよダメダメ~!!

髙:ふっはっはっは(笑)