読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今はまだちっぽけな花だけど…

JUMPさんの活躍を見守るのが生きがいなヲタクのblog Twitter @arichineru

【文字起こし】JUMP da ベイベー! 14年8月23日

 

 【JUMP da ベイベー! 2014年8月23日】

名前が出てくるメンバー:八乙女光

 

 

 《オープニング/ふつおた

 

有髙:こんばんしゃく!

有:Hey! Say! JUMPの有岡大貴です!

髙:髙木雄也です!!

有:JUMP da ベイベー!略してベイジャンのお時間です

髙:イェーイ!!

有:今夜はね

髙:はい!

有:こちらのメールからいってみましょう

髙:いこういこう!!(笑)

有:ラジオネームはづきさんから

髙:はづちゃん

有:私は現在大学生なのですがホテルでアルバイトをしています

髙:行きたい!

有:そのホテルは結婚式を行うこともあるのですが先日行われた結婚式で新婦さんのお色直し後の入場曲になんとHey! Say! JUMPさんの「Come On A My House」が使われていたのです!

髙:へぇー!嬉しい

有:あとから聞いたところ新婦さんがHey! Say! JUMPさんのファンで新郎さんと2人でコンサートに行かれたこともあるそうです

髙:へぇー

有:まさか結婚式で「Come On A My House」が流れると思ってなかったので驚きましたがとても幸せな気持ちになりました。お2人は意外な場所で自分たちの曲を耳にして驚いたり嬉しくなったりしたことはありますか?よかったら教えていただきたいです!とのことです。嬉しいねー!!

髙:嬉しい!!

有:結婚式だぜ?

髙:家においでって?

有:まあまあそうだね(笑)

髙:へへ(笑)

有:「Come On A My House」だから

髙:嬉しい!

有:いいね!

髙:居合わせたいそこに

有:ね

髙:うん

有:なんかある?他のなんかさ意外な場所で自分たちの曲を耳にすること

髙:えっ結構ない?

有:あるよね!

髙:コンビニとかもあるし

有:うん。コンビニ

髙:あと車のラジオから流れ出したりとか

有:あるある。俺、家族でねラーメン食ってて

髙:うん

有:そしたらあの~「Ride With Me」が流れてすげーなんか恥ずかしかった(笑)

髙:ははは(笑)なんか恥ずかしくなっちゃうよね(笑)

有:そう

髙:なんだろあれ

有:あとねスーパーとかさ

髙:うん

有:ってさ歌じゃなくてなんだろ?

髙:わかるよ。単調な音が

有:そう。単調なピンピンピン♪みたいな

髙:うん。あのスーパーならではの音でしょ?

有:そうそうそう。あれで「あれ?この曲なんだっけな~」と思って

髙:うん

有:「超聴いたことあんだけどなんだっけな~」と思ったら

髙:うん

有:シャドーボーイだった

髙:はっは(笑)

有:Hey! Say! JUMPだった(笑)

髙:あの、すぐ分かってもらっていいかな?(笑)

有:ははは(笑)

髙:ふっふ(笑)

有:あとほら、あれあれあれあれ!

髙:なに?

有:巨人のさ西村健太朗選手がさ

髙:うん

有:入場曲かなんかでね「Yourseed」を使っててくれてさ

髙:へぇー!

有:超嬉しかったね!

髙:嬉しいね!

有:うん

髙:知っててくれてんだね!

有:また「Yourseed」ってのがまたね

髙:ね(笑)結構

有:ね!

髙:そこいく!?っていう

有:そうそうそう。あとさバラエティー番組!バラエティー番組とか観ててもたまに使われてるよね

髙:使ってくれてる!

有:「あれ?この曲JUMPの曲じゃん!」とか

髙:「あっJUMPじゃん!」っていうのある!

有:あるよね!

髙:うん

有:ああいうのも嬉しいよね!

髙:ほんとにいろんなとこで聴くようになった

有:ね!

髙:うん

有:嬉しいことですよ

髙:嬉しい。ありがたい

有:さあさあさあ、それではね

髙:はい

有:bayfmからお届けするJUMP da ベイベー!今夜の1曲目はHey! Say! JUMPで「明日へのYELL」です!

 

 ~明日へのYELL/Hey! Say! JUMP

 

有:さあお送りしたのは9月3日発売のHey! Say! JUMPのニューシングル「明日へのYELL」でした!

 

 

 

 

 《初心者JUMP》

 

有:さあ、続いてはこちらのコーナーにいってみましょう。いきますよ?初心者JUMP!...JUMP...JUMP...JUMP。さあそれではラジオ初心者のね僕たちにちなんでみんなが体験した初体験もの、事を紹介していきたいと思います!

髙:はい!

有:さあ髙木さんお願いします

髙:はい!ペンネームはむちさんからですね

有:はむちさん?

髙:私が最近初体験したことは

有:おわ

髙:夜中に迷子になったことです

有:ほう

髙:とある休日、あまり行き慣れてないところへショッピングに行きました

有:うん

髙:移動手段はバス

有:バス

髙:行きはなんなく目的地に着いたのですが帰りはバスを乗り間違えてしまい

有:うん

髙:最終的には知らない動物園に着いてしまいました(笑)

有:動物園!?

髙:そこから案内標識を頼りに必死に動物園の最寄り駅まで歩き電車に乗ってなんとか帰宅(笑)心も体もヘトヘトになりました(笑)

有:はい(笑)

髙:知らない土地の夜道を歩くのはとても心細くて怖かったです。お2人は最近迷子になったことはありますか?もし迷子になった心当たりがある場合は詳しく聞かせてください、ハートっ

有:ハート

髙:はい

有:ありがとうございます。迷子ね

髙:迷子

有:最近はさすがにねもうほら、いろいろね文明も発達してね

髙:はは(笑)そうだね。すぐナビとかでてくるもんね

有:そうそうそう。でもちっちゃい頃、俺小学生の頃迷子なったことあるわ

髙:なんで?

有:あのね小学校の休み時間、校庭で遊んでてそっから見える鉄塔があったのよ

髙:うん

有:で、友達と「あそこの鉄塔気になるよな」って話になって

髙:うん

有:「行ってみようぜ放課後!」って自転車でみんなで行ったのよ

髙:うん

有:でまあ、鉄塔着いたんだけど全然大したことない普通の鉄塔で

髙:ふふふ(笑)

有:「なんだよ~」つってそっから自転車でプラプラしてたらなんかね自衛隊の基地みたいな

髙:えー!

有:方へ行っちゃって。門にさ銃持った人がさ

髙:はは(笑)

有:立ってるわけよ。俺らもうビビっちゃってさそっからもう半泣きで一生懸命

髙:ははは(笑)

有:もう帰り道わかんないけど勘でさこっちじゃねぇか、あっちじゃねぇかって

髙:あ~

有:話し合いながらチャリでなんとなく行ってたらまあ無事に帰れて。でもそのときの帰りのみんなの「バイバイ!」って「また明日な!」って言葉はいつもの10倍心がこもってた

髙:あはは(笑)「バイバイ!!!」って?(笑)

有:「じゃあなー!!!またなー!!!」って(笑)

髙:はは(笑)まあね高い建物とかあるとさ行きは目的地が見えてるけどさ

有:そう。帰りわかんねぇんだよ

髙:帰りはね。そういうの考えられないもんねちっちゃい頃ってね

有:でも絆は深まった。ちょっとした冒険だったな夏休みの。夏休みではなかった。夏のね

髙:うん。いいね(笑)

有:うん。髙木なんかある?迷子

髙:俺ね、俺ねあんま迷子とかにほんとちっちゃい頃からならなくて

有:へぇー

髙:やっぱ知らない土地とかに行った時とかは今だったら歩いてくときに途中途中目印になる看板とかを写真撮りながら行く俺

有:あっなるほどね!

髙:そう。だから海外とか行ったとき

有:うんうんうん

髙:やっぱ言葉もわからないからどうしようもないから写真で撮りながら歩いてく

有:看板とかね

髙:そうそう

有:お店とかね

髙:そう

有:撮りながらね。ここ右行ったよとかね

髙:うん。そうやってやってたら迷子にならない

有:へー

髙:しかも写真撮ってるから記憶に残ってるじゃん

有:うんうんうん

髙:だから結局写真も見ないで帰れる

有:あっそうなんだ

髙:うん

有:へぇ~それいいな!俺も使おうかな

髙:これねぜひみんなにね使ってほしい。リスナーのみなさんにも

有:それいいね!それいいこと聞いた。ねえ!あのさ駐車場に停めた車とかさ見つけられなくなったこととかない?

髙:あっそれはある(笑)

有:あれどうすんの?

髙:それはあるわ(笑)いやもう俺はひたすら歩く

有:探す?

髙:歩く

有:立体駐車場とか超でっかい駐車場とかあったらさ

髙:いやもうほんと

有:何階に停めたっけ?みたいな

髙:大変だよねあれね

有:ね!

髙:あっそれは

有:あれどうにかなんねーかな

髙:しかもちょっと前もやったわ

有:あった?

髙:大型ショッピングセンターみたいなところ行ってさ

有:うん

髙:5、6階あるじゃん駐車場だけで

有:うんうん

髙:そこでね何階に停めたかわかんなくなっちゃって。探し回ったの最近

有:いやー大変だよね

髙:うん

有:俺はあの鍵をさ押す、ボタン押すとさ車がピッピッてなんとなく黄色にさ光るから

髙:うん

有:もうめっちゃ押しながら

髙:はは(笑)

有:どっかで光ってねぇかってのを探しながら

髙:やるやる(笑)

有:めっちゃ探す

髙:やるわ(笑)

有:もう超大変あれね。あれも写真とかでなんか

髙:そうだね

有:対策練った方がいいかもね

髙:何階って覚えとけばいいんだけど

有:そうだ

髙:そういうときってあんま見ないんだよね

有:そうなんだよ。あれ大変なんだよね

髙:行きでワクワクしちゃってるから

有:そうそうそう(笑)

 

 

 

有:それでは続いてのお便りです。ラジオネームたこちゃんさんから。私の初心者体験はスイミングスクールに通い始めたことです

髙:うぃー

有:実は私は大のカナヅチなのです。頑張って泳ごうとしても足をバタバタするだけでなかなか前に進めなかったり、斜めの方向に泳いでしまったりの繰り返しで学校のプールの授業は結構憂鬱でした。しかしそんなとき雄也くんの出てた「水球ヤンキース」を観て水の中で力強く水球というスポーツをして輝いているスポーツをしている姿を観て水の中で楽しめるのってとても素敵だなと心を動かされ私も楽しく泳げるようになりたいとスイミングスクールに通うことにしたのです

髙:偉い!

有:最初は基本的な息継ぎや泳ぎのときの体勢について指導を受けたのですがそれだけでと水の中ではかなり楽に浮くことや前に進めることができました。今ではプールの半分くらいまで落ち着いて真っ直ぐ泳げるようになりました。水に対する恐怖心も消え、今年の夏は海や近所のプールにも可愛い水着で出掛けたいなと思うようにもなりました

髙:お!見せてくれ!

有:そんなきっかけを作ってくれた「水球ヤンキース」にも大感謝です!とのことです

髙:お~

有:いいね~すごいね!

髙:うん。みんなに話しとくわこれ

有:うん

髙:みんな喜ぶよ

有:喜ぶよねこれね

髙:うん。まあね泳げない人はねぇ…俺は昔から泳げるから「何で泳げないの!?」っていう風に思っちゃうけど

有:はいはいはいはいはい

髙:でもまあ泳げない人もいるよね

有:いるよ~

髙:練習だよほんと

有:でも泳げるようになるよねきっとね

髙:うん

有:ほんとに

髙:怖いっていう気持ちさえなければ

有:そう。水のね

髙:泳げる

有:光くんとかもさほんとに顔に水がかかるだけでも最初すげー嫌がってたけど

髙:うん

有:今ちゃんとなんかねダイビングとか行けるもんね

髙:「ダイビングやりたーい!」って言ってくるもん

有:ね

髙:「やろう!」って。顔をねちゃんと泳いでるとき固定して真っ直ぐ前を見てればズレない

有:どうゆうこと?

髙:あの~

有:それはなに?水中で

髙:こう泳ぐときってさ顔をこうやって横に動かしたじゃん

有:あっはいはい

髙:でもそれを意識してちゃんと前を、先を見ながらずっと

有:えっ水の中で

髙:目線を先にしとけば

有:水の中で目開けるの?

髙:うん

有:あの、ゴーグルして?

髙:まあゴーグルしてたり

有:あっなるほどね

髙:そうそうそう

有:へぇ~

髙:たぶん

有:ふ~ん。髙木ほんと上手いよな泳ぐの。昔から

髙:いや好きなんだよね

有:超はえーんだよ泳ぐの

髙:習ったことはないんだよ

有:へぇー

髙:泳ぎを。だから今回「水球ヤンキース」をやるときに初めて泳ぎを習って

有:習って?あ~先生から?

髙:うん。直してもらってタイム上がったもんねまた

有:うそ!?

髙:うん

有:えっやっぱりあった?自分の変な癖とか

髙:あったあった。俺も顔をこうやって動かしちゃう癖があって

有:ふーん

髙:でもほんとに変わる!

有:そう

髙:「あっ俺はえー!」って思ったもん

有:さらに速くなったの?

髙:うん

有:髙木とさプールとかでさJUMPみんなでさプールで鬼ごっことかしてたじゃん泳ぎで

髙:うん、やってたね(笑)

有:髙木超速くて、髙木が鬼になるたんびに超ビビってたもん俺

髙:はははは(笑)

有:うわぁーって。俺が泳ぐの遅いからさ鬼になったら超大変なの!

髙:超大変だよねあれ(笑)

有:もう全然捕まえらんなくてさずっと泳いでなきゃいけないし俺

髙:あはは(笑)

有:髙木が鬼になるたんびに超怖かった

髙:でもそういう遊び感覚でやってたら泳げるようになんだよね

有:あっなるほどね

髙:うん

有:それはいいかもね

髙:そう。楽しんでやれば

有:うんうん

髙:上達すると思います

有:えっよく行ってた?夏休みとかちっちゃい頃とかプール

髙:しょっちゅう行ってた!毎日のように行ってた!

有:うん。だよね

髙:学校とか

有:学校のプールね!

髙:うん

有:50円とかで入れるやつでしょ?

髙:そうそうそうそうそうそう。そういうのに毎回行ってたね

有:俺もそうだわ。俺午前中プール行って

髙:うん

有:お昼ご飯食べに帰ってまた午後からみたいな。やってた。俺1人でも行ってたからね

髙:ストイックじゃん!(笑)

有:全然1人でも行ってた。でさプール入る前ってさ一応さ念のためほら名前と住所書かなきゃいけない

髙:あ~うんうん

有:それで俺自分家の住所覚えたもん

髙:マジで!?

有:書けなかったけど今まで。一年生のときとか

髙:あ~

有:そんぐらいのときにプールの紙に書くから自分家の住所ちゃんとわかるようになった。覚えた

髙:へぇ~いいかもねそれ

有:うん

髙:うん

有:いいね。行きたいなまたプールな

髙:行こう行こう!

有:よく行ってたよな一緒にね夏休みとか

髙:行ってたよ!

有:行ってた行ってた

髙:波の出るプールとかね(笑)

有:波の出るプールとか流れるプールとか

髙:そう。懐かしい、また行こ?

有:行こう行こう!

髙:うん

 

 

 

有:じゃあ続いて

髙:はい。神奈川県ベルガモットさんからです

有:おお、いい匂い

髙:いい匂い?(笑)

有:しそう

髙:ふふ(笑)私が初心者体験したことは

有:うん

髙:オープンカーに乗ったことです

有:あ、いいねぇ

髙:先日、とても天気のいい日に彼氏とのデートで海に行ったのですがせっかくなので海沿いをオープンカーで走れたら気持ちいいだろうねっということで

有:気持ちいいだろうねぇ

髙:レンタルでしたがオープンカー初体験でした!

有:お!

髙:彼氏の運転だったのですがオープンカーの開放感と爽快感はハンパなかったです

有:そうだよねぇ

髙:そして風に吹かれて髪をなびかせながら運転してる彼氏の横顔はとてもかっこよく

有:うわぁいいなぁ

髙:さらに惚れてしまいました

有:ちくしょーコノヤロ~

髙:うるせーよ!海でも楽しいひとときを過ごし、帰り道雨に降られてしまったのもなんだか遊園地のウォーターアトラクションを体感してるみたいだねと逆にそんなハプニングも楽しめちゃいました

有:いいねぇ

髙:それとビックリしたのが

有:おう

髙:オープンカーに乗るだけでも結構日焼けするということです

有:あ~なるほど

髙:夏のオープンカーには日焼け止めも必須かもしれません

有:うん

髙:お2人はオープンカーで颯爽と走ることへの憧れや体験談などはありますか?オープンカーデート冬は寒そうなので暑い夏にぜひオススメです!

有:そうだね。はいはい

髙:また体験してみたいです!

有:いいねオープンカー

髙:オープンカーに乗ったことはありますか?

有:俺あるな。ハワイ!

髙:ハワイでね!

有:ハワイでジャニーさんが運転するオープンカーに乗ったね(笑)

髙:はははは(笑)ジャニーさんいっつもオープンカー乗る海外行くと(笑)

有:いいんだよ!

髙:カッコイイんだよね!

有:でもねやっぱさ海外って左ハンドルじゃん?

髙:うん

有:だからさジャニーさんさ真ん中の方寄っていっちゃって怖ぇんだよ

髙:あはは(笑)

有:真ん中の線のさすごいギリッギリでたぶん慣れてないからジャニーさんも

髙:うん

有:「ジャニーさんジャニーさん!めっちゃ真ん中寄ってる!もっと左!もっと左!」みたいな

髙:あはは(笑)

有:「うん?なに?」みたいな

髙:ね(笑)

有:あったね。でもカッコイイねやっぱオープンカーってやっぱさ街で見てもいいなぁって思うよね

髙:いいよねぇ。俺はちなみにオープンカーです

有:え!?マジで!?

髙:俺オープンカーに乗ってます

有:オープンカーになるやつ?

髙:うん。オープンカーに憧れてやっぱり免許も取ったからいつか乗りたいなと思って

有:オープンカーに乗りたいなって?

髙:うん

有:開ける?やっぱ結構

髙:開けるね

有:へぇ~

髙:海沿い、だからまさしく海沿い

有:じゃあなに?運転しながらも開けれたりするの?

髙:ううん

有:それは無理?

髙:1回止まって開けてみたいな

有:いいなぁ海沿い

髙:いやほんとにねぇ

有:いいなぁ磯の匂い感じながら走りてぇ

髙:気持ちいい

有:焼ける?焼ける?

髙:暑い。暑いでも

有:そうでしょ。エアコンとかきかないでしょだって

髙:エアコンをバァってかけて風が当たるようにしてちょうどいいぐらいの温度にしてる

有:ふーん

髙:運転しながら

有:いいなぁオープンカー

髙:そこでねまた音楽とか聴くとねいいのよ

有:恥ずかしくないの?周りに聞こえるわけでしょ?

髙:え?

有:音楽

髙:聞こえないぐらいにしてる(笑)

有:あっそう

髙:一応

有:自分にだけ聴こえるぐらいの

髙:そうそう

有:ちょっと音量配慮して

髙:配慮して

有:へぇー

髙:でもさすがに友達とかと乗ってる分にはいいんだけど

有:ひとり恥ずかしいでしょ?

髙:ひとりは無理

有:見ちゃうもん隣に例えばオープンカー止まったらこうやって

髙:見ちゃう、俺も見ちゃう

有:どんな人が乗ってるか見ちゃうもん

髙:見ちゃう見ちゃう

有:気になって

髙:だからひとりだとあまりやらない

有:だよね

髙:うん

有:信号待ちとか恥ずかしいもんなひとりだと

髙:うん

有:いいなぁでも友達と。楽しそう!今度乗らしてよ

髙:いいよ。乗る?

有:乗る乗る

髙:はは(笑)

有:いいなぁ

髙:乗って乗って!海沿い走ろうよ!

有:海沿い行こうぜ

髙:湘南行こうぜー!!!

有:ふふふ(笑)

髙:ははは(笑)

有:ほんと湘南好きだな

髙:こういうノリで行きます!(笑)

有:いいねぇ。オープンカーいいねぇ。またデートってのがまたいいねぇ

髙:デート

有:そりゃカッコイイわ~

髙:デートで恥ずかしくないのか?

有:いいよもう

髙:あは(笑)でもいいねぇ青春だねぇ

有:惚れちゃうわそりゃ

髙:うん。確かにこのハプニングいいよね。雨が降ってきたっていうのも

有:ね

髙:うん

有:どうすればいいの?ほんとは。ほんとは閉じるもの?

髙:俺だったらすぐ閉じるね

有:あ~でもやっぱカップルでデート中だからやっぱ幸せだからアトラクションに感じちゃうんだよ

髙:ね

有:こういうのも

髙:このバカヤロー!(笑)

有:まあ一つのねいい思い出としてきっとねこの先もね

髙:うん

有:ことあるごとにあん時はって振り返ったりすんだろうね

髙:そうだねぇ

有:羨ましいなぁ

髙:結婚しなさいよ?

有:ははは(笑)

髙:お付き合いしたんだから!

有:なんなんだそれ(笑)

髙:大切にしなさいよ!(笑)

有:いやー良かったなぁ。今日はね初心者JUMPここまでです!

髙:はい!

有:まだまだみなさんの初体験ものを募集していますのでじゃんじゃんみなさんメール送ってください!

髙:はい!

 

 

 

 

 《オススメの1曲》

 

有:それではここで僕、有岡からのオススメの1曲です。KREVAさんで「トランキライザー」です

 

 ~トランキライザー/KREVA

 

有:いやぁ~僕ね実はKREVAさんの大ファンなんですよ。ま、髙木は知ってるよな

髙:うん。昔からだよね

有:そう

髙:昔から話してるそれ

有:それこそね髙木とKICK THE CAN CREWカラオケで一緒に歌ったりとかもしてたもんね

髙:あはは(笑)歌ってたね!

有:「クリスマス・イブRap」とかね

髙:うん

有:もうほんと携帯の待ち受けをKREVAさんにしてたりとか

髙:えー!

有:中学生のとき。してて

髙:そんなに?

有:そんなKREVAさんと実は金田一でね共演!夢の共演!

髙:マジで!?会ったの?

有:会った会った。そんでプロデューサーさんがねKREVAさんに出演のオファーを出してると、という情報を聞いてそのプロデューサーさんも俺がKREVAさんの大ファンなの知ってて

髙:うん

有:ほんで「いや、まさか!KREVAさん出るわけない!」って

髙:そうだね。イメージないもん全くドラマ

有:ドラマに出るイメージないから「絶対無理っすよ!」って言ってたら

髙:うん

有:まさかの決まってね。スタジオで初めてねそのドラマの撮影のスタジオで会ったときもうド緊張

髙:ははは(笑)

有:全然話せねーの最初

髙:でも話せたの?その後は

有:話せた!ちゃんと大ファンですってのも伝えたし

髙:へぇ~

有:その自分の出番はないんだけどKREVAさんの出演してるシーンを陰からこう

髙:あはは(笑)

有:見学してたりとか

髙:あはは(笑)

有:カッケーんだわ~

髙:まじファンじゃん(笑)

有:まじファン

髙:ははは(笑)

有:普通にファン。なんかこうちょっとKREVAさんの独特のいい雰囲気がね役とマッチしてんのよ

髙:へぇ~

有:ニヒルとはちょっと違うんだけどまあ観てください!

髙:わかりました!

有:超カッコイイ!さあお送りしたのはKREVAさんで「トランキライザー」でした!

 

 

 

 

 《エンディング/胸キュンおやすみ》

 

有:さあHey! Say! JUMPの有岡大貴と!

髙:髙木雄也がお届けしました!

有:JUMP da ベイベー!略してベイジャン!今日はね初心者JUMPのコーナーをお届けしましたが他にもねいろんなコーナーがありますのでみなさんからのメールをお待ちしています

髙:はい

有:メールはjump@bayfm.co.jp、じぇいゆーえむぴーあっとまーくべいえふえむどっとしーおーどっとじぇいぴーです!そしてね最後に僕たちHey! Say! JUMPの今後の予定ですが、ただ今「Hey! Say! JUMP LIVE TOUR 2014 smart」がねスタートしまして次は9月の静岡

髙:静岡

有:そして10月のね横浜アリーナ公演が残ってますね

髙:みなさん楽しみにしていてください

有:はい、ぜひぜひみなさん一緒に騒ぎましょう。そして僕、有岡はですね毎週土曜夜9時から日本テレビ系のドラマ「金田一少年の事件簿N」に出演しています!

髙:はい

有:そちらの方もねどんどんどんどん盛り上がっていきますのでみなさんもぜひぜひ観てください!

髙:はい!そして僕、髙木はですね毎週土曜夜11時10分からフジテレビの土曜ドラマ「水球ヤンキース」に出演しています!

有:はい!そして9月3日にですねただ今ご紹介した「金田一少年の事件簿N」の主題歌「ウィークエンダー」と

髙:そして「水球ヤンキース」の主題歌「明日へのYELL」

有:が両A面シングルで9月3日にですね発売されますのでみなさんぜひそちらの方も楽しみにしていてください!

髙:はい!

有:まあPVもね撮ったのでそちらの方の話も今後

髙:はい

有:話していきたいなと思います!ということでJUMP da ベイベー!略してベイジャン!お別れのお時間です。お相手はHey! Say! JUMPの有岡大貴と!

髙:髙木雄也でした!

有:さあそれではラストはこちら、ミンミンさん?からの胸キュンおやすみでお別れです!

 

髙:俺って天才だな~!お前を好きになることの。夢の中でもきっと天才だ!おやすみ♡

有:・・・・おぅ(笑)

髙:はっはっは(笑)