読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今はまだちっぽけな花だけど…

JUMPさんの活躍を見守るのが生きがいなヲタクのblog Twitter @arichineru

【文字起こし】Hey! Say! 7 Ultra JUMP 増刊号 16年4月30日【ありちねじゃん】

 

 【Hey! Say! 7 Ultra JUMP  増刊号 2016年4月30日】

名前が出てくるメンバー:伊野尾慧、岡本圭人山田涼介八乙女光、中島裕翔

 

 

 《オープニング》

 

知:こんばんは!Hey! Say! 7の知念侑李です!(笑)Hey! Say! 7 Ultra JUMP、今週は知念侑李と~!

有:Hey! Say! BESTの有岡大貴がお送りします!

知:は~い始まりました始まりました~

有:は~い

知:さあね

有:うん

知:2人でやるのは初めてですよ。このメンツで

有:そうだね。そうだね2人っきりっていうのは初めてだね

知:うん

有:僕らの番組に来てくれたってことはあるけどね

知:あったね!過去に

有:うん

知:過去の話ですよあれは

有:ちょっと前じゃねぇかよ。つい最近だよ

知:はい!さあということでね知念侑李と、有岡大貴で、お送りするHey! Say! 7 Ultra JUMP 最後までお楽しみください!

有:はい!

 

 

 

 《JUMPヒストリー》

 

有:JUMPヒストリー!!

知:伸びのある声

有:ありがとう

知:素晴らしいですね!

有:う~ん

知:10周年が見えてきたHey! Say! JUMPにはこれまでいくつもの名場面がありましたよね?

有:はい。そうですね

知:リスナーの皆さんからライブ、テレビ、雑誌、ラジオでの名場面、そして面白かったシーンを大募集しております!

有:お!

知:自分たちの歴史をファンの皆さんから学んでいくコーナーなんだよっ!

有:なるほど

知:大ちゃんっ!!

有:なんだよ!(笑)

知:ということで今日もね届いてるから読んじゃうよ!

有:読んで

知:こちらはラジオネームはるーかさん。17歳からです。こんばんぬ!

有:こんばんぬ!

知:先日、JUMPがデビューして一番最初のドームコンサートのDVDを観ていたのですがそのときに大ちゃんがまだデビューしたてのオーラを出していたシーンがあったので

有:えへ?(笑)

知:このコーナーにメールを送らせていただきました

有:デビューしてから?

知:それはDISCトゥーに入っていました

有:うん

知:デビューの公式発表を行ったHey! Say! 7のコンサートとHEY!HEY!HEY!が生中継でつながっていたらしく

有:うん

知:その公式発表が終わって舞台裏に戻ってきたときに事は起こりました

有:なに?

知:ほんと一瞬だったのですが大ちゃんがカメラに向かって「ダウンタウンさんにツッコまれたぜ!」

有:くくくくくく(笑)

知:と自慢していたのです。この一言がまだ初々しい感じを醸し出していてそれと今を比べると

有:うん

知:やっぱり成長しているなと実感します。私の方が年下ですが~

有:お~

知:ということですね

有:なるほど。いや、覚えてます!覚えてますよ!

知:なに?僕覚えてないわ

有:あれだよねだから(笑)覚えてて!

知:う~ん

有:覚えててよあなたは!

知:大ちゃんそんなこと言ってたの?

有:あのさ、デビュー発表がちょうどほら、ね?

知:うん

有:ダウンタウンさんの番組のさ、なんだっけね?

知:HEY!HEY!HEY!

有:HEY!HEY!HEY!

知:うん

有:HEY!HEY!HEY!

知:全然覚えてないじゃん自分が!

有:ははは(笑)番組タイトルだけね

知:ビックリした~

有:HEY!HEY!HEY!のさスペシャルで中継だったじゃん

知:あったね!そこでデビューしたてのほんとに

有:いや、いろいろあったんだよね。まずさ歌をパフォーマンスするんだけどまさかの1回目つながってないっていう

知:そう、中継とつながってなくて会場だけで一曲やって風船とか全部

有:思いっきりド派手なやつ全部やっちゃったんだよね一発目に

知:そうそうそうそう

有:特効とかさバーン!バーン!っていう火薬とか風船落としたり?

知:そうですよ?

有:まさかそれがテレビ放送のってなくてもっかいやるんだよね

知:ほんとにあれはね、僕たちビックリしたよね

有:ね

知:「もっかいやれ!もっかいやれ!もっかいやれ!」みたいな(笑)

有:いや、一発目だよ?だって。デビュー(笑)

知:ほんとに(笑)

有:発表します!Hey! Say! JUMPです!歌うたいます!張り切ってます!まさかテレビのってません!だからね

知:なんか大ちゃんボケてなかった?

有:ボケてないのよ。違うの。それだよ!だから。あの~スタジオにいるダウンタウンさんとの掛け合いでさ

知:うん

有:Hey! Say! JUMPが初めて1人ずつ自己紹介をするっていう

知:ほう

有:1人ずつ言ってくんだけど俺どの順番に言えばいいのか分かんなかったんたよね

知:うん

有:4秒間ぐらいかな?ボケーっとした顔がこうテレビに映し出されてしまって

知:ほう

有:そこで浜田さんに(笑)なんか「おい!しっかりせいや!」みたいなことを言われたんだよね

知:ほう

有:それで、そのね当時結構いろんなところでダウンタウンさん、浜田さんにツッコまれると売れるみたいな

知:お~

有:ていうのがなんか結構いろんなね芸人さんがテレビで話してたりとか

知:はいはいはい

有:してて、ちょっとあの「しっかりせいや!」はツッコミで、ツッコミと捉えていいのかちょっと俺もわかんないけど

知:うん

有:まあそんときはまあ「ツッこまれたぜ!」と

知:ツッコまれたぞと

有:うん

知:これで、わー俺売れるぜと

有:そうだね

知:見えたんだ

有:確信を得たね

知:で、今があると

有:で、今がある。そう!

知:おっ売れたね~

有:うるさいよ!!(笑)

知:売れたよ~

有:そう言われるとちょっと恥ずかしいじゃないのよ

知:いやでもだから

有:うん

知:売れたっというかツッコまれてるイメージでいうとさ手越くんとかさ

有:そうだね

知:勝手に入ってきたとか言われてたじゃん

有:浜田さんから言われてたね

知:でも、売れたね~

有:売れたね

知:なんで後輩が先輩に売れたね~って言ってるのか

有:ふふふ(笑)

知:わかんないけど

有:だからそのそういうなに?ジンクスみたいな

知:だから僕もツッコまれたことあるもん

有:浜田さんに?

知:うん

有:どうやってツッコまれたの?知念

知:僕頭叩かれたことあるよ

有:おっ何で何で?

知:えっなんだっけ?覚えてないよそんなの

有:そこお前!覚えとけ~それは!

知:でもね叩かれた

有:叩かれた?はたかれた?

知:はたかれたね

有:ちっちゃい頃?

知:NYCのとき

有:あ~なるほど

知:3人で出てて。一番僕が浜田さん側だったから順番的に

有:うん

知:一番叩きやすい場所にいたんでしょうね

有:なるほどね!どうですか?売れてる実感というのは

知:ないね!

有:ないか~!

知:う〜ん

有:よ~し!浜田さんに今度叩かれにいこう!もう一回

知:もう一回ね。もうちょっと、もうちょっといきたいよね

有:浜田さんの前でボケかましてツッコまれるようにちょっと頑張りましょうよ

知:頑張りましょう

有:そういう機会を増やしていこうよ

知:そういった意味でもね

有:うん

知:今後だからなんつーの?僕たちとダウンタウンの皆さんとの絡みっていうのはなんかすごいファンの方これからすごい注目して見るんじゃない?

有:そうだね!

知:うわっ叩かれた!アイツ売れるよ!みたいな

有:なかなか最近お会いしてないからね

知:うん。そうね

有:うん

知:だからまあ、いつかね

有:ちょっとねじゃあ注目して見ていただきましょう!これからねダウンタウンさんとの絡みは

知:そうですね!はい、ということでね

有:はい

知:ヒストリー学んでいきました?(笑)学べましたか?

有:ああ、僕は学べました

知:よかったです

有:はい

知:ほんとに。ライブ!テレビ!雑誌!ラジオ!での名場面、面白かったシーンを詳しく書いて送ってください!あなたからのお便りお待ちしております!以上!JUMPヒストリーでした!

 

 

 

 《JUMP TOP3》

 

有:JUMP TOP3~!!

知:Hey! Say! JUMPのメンバーのイメージランキングTOP3を発表するこのコーナー!

有:お!

知:こちらもね少しだけリニューアルします!

有:あら!

知:今知りました!

有:はは(笑)そうなの?

知:ランキングのテーマをですね発表したあと僕らがTOP3をまず予想します

有:うん

知:その予想が当たってるかってのをそのあとに確かめるという順番ですね

有:なるほどね。理解しましたよ

知:さあまず届いてますよ~

有:はい

知:こちらは千葉県ラジオネームきょんさんからです!

有:はい

知:知念侑李くん、こんばんガオ~!

有:こんばんガオ~!

知:いいねぇ

有:うん

知:知念くんが大好きで尊敬している高3の女子です!

有:ああ嬉しいですね

知:今回私が考えたランキングはよくアクビをしていそうなメンバーTOP3です

有:はいはいはいはいはい

知:ファンが見ているときはもちろんお仕事中なのでアクビはしませんよね?

有:うん

知:そこでアクビしている姿をあまり見ないのでこのランキングを思いつきました~!

有:なるほどね。アクビか~

知:じゃあ予想の方ですよ

有:うん

知:ね。じゃあどっちが当たってるか勝負だねこれは

有:勝負だね。真似すんのナシね

知:ナシだよ?ナシだし

有:先に言った方真似すんのナシね

知:いいよいいよ

有:えっこれ3位から言ってけばいいのかな?

知:うん

有:3位は、そうだな~

知:どういう風に考えてっかだよねやっぱ

有:うん。いやでも、結構メンバーのアクビ姿って想像してみるとみんなしてるね。アクビ顔が想像できるもんみんな

知:うん

有:うん

知:みんな口おっきいよ?

有:口おっきいね

知:大ちゃんは特におっきいよ?

有:あっわかった

知:OK

有:3位

知:3位

有:伊野尾慧

知:伊野尾慧。どういうこと?なんで?

有:伊野尾ちゃんね結構ね長いアクビするよ?

知:そっか

有:うん

知:大ちゃんから見てでしょ?

有:俺から見てね。よく見る俺が

知:じゃあ第3位が伊野尾ちゃん

有:めざましも始まったしね

知:そうだね

有:うん。朝早いですから

知:朝早いほんとに

有:そう、めざましテレビで見せない分僕らの前でたくさん眠いと弱音を吐いていただきたいという

知:ほう

有:ふふ(笑)思いも込めてじゃあ伊野尾ちゃんね3位

知:OK3位

有:2位

知:じゃあ2位は?

有:2位そうだな~圭人かな?

知:おお。圭人なぜ?

有:圭人もなんかね、圭人って口元緩いじゃない?

知:うん。そうねすぐなんかこぼすもんね

有:そう、食べるのもけっこう。だからそのなんか(笑)なんかさ口元のイメージがあって圭人もアクビしてる姿すごい印象的

知:ふんふんふんふん

有:うん

知:という意味でじゃあ

有:2位圭人

知:じゃあ第1位は?

有:1位ね~これ1位はまだちょっとあのね~僕迷って

知:じゃあやめときますか?

有:やめません!

知:やめ

有:やめません!

知:やめませんね?

有:やめません!これ1位、これ有岡大貴パターンあるんじゃないかなって思うよ?

知:おお!それはなんでそう思われてると思ってんの?

有:俺結構アクビしてるもん!

知:自分で感じてんだ

有:うん!

知:えっやっぱよく見るんだ。自分のアクビ

有:よく見るね!鏡に写った自分のアクビ

知:一番見るんだ

有:一番見る!

知:あ~それはじゃあ大ちゃん1位かもしんない

有:うわ~これはちょっと

知:かぁ~

有:あんま人前ですんのよそうって思う顔してるね

知:あ~大ちゃんでも普段から人前ダメな

有:おいおいおいおいおい!!ちょっと待てちょっと待て

知:はは(笑)

有:普段は許して?

知:うん。しょうがないから

有:ね。普段は許してね?

知:許す

有:うん

知:じゃあ許すよ

有:いい?

知:うん。じゃあそういう意味でじゃあ下からいくとえーっと誰だっけ?伊野尾ちゃん

有:伊野尾ちゃん、うん

知:圭人ちゃん

有:うん

知:大ちゃん

有:そうですね!

知:ちゃんで揃えた

有:僕はもうこれ、三連単

知:三連単

有:うん(笑)

知:順番変えない、三連複の方があの~順位移動しても大丈夫みたいな

有:大丈夫

知:大丈夫ですか?

有:うん

知:じゃあ僕は、え~大ちゃんの考え方はストレートだよねやっぱ

有:そうだね!結構大堂的なね

知:うん。僕は違うんすよ逆に

有:おお!どうくる。捻るからな~知念

知:あの~逆にテレビの前で

有:うん

知:カッチリしてるタイプだから裏に行くとすごいアクビするんじゃないかみたいな

有:はい

知:そういう考えでいくとやっぱり3位に知念ですよやっぱり

有:お~~ん

知:すごい真面目で

有:うん

知:うん。人前で隙を見せないタイプというか

有:うん

知:そういう人はやっぱカメラが回ってないところでアクビをするんじゃないかってファンの人の考え方ですよ

有:なるほどね。客観視してるね~

知:それだから私が3位です!

有:なるほど

知:で、2位!

有:うん

知:そういった意味でね山田涼介くん

有:うん

知:彼もねテレビの前でスターやってますよ

有:うん

知:うん。あんなスターのアクビ見てみたいなっていうところからもやっぱりファンの方は

有:なるほど。願望もね

知:そう。アクビするんじゃないかって

有:はい

知:ということで涼介くん2位です。で、第1位!

有:お!誰だ?

知:八乙女光

有:なるほど!

知:うん

有:はいはい。わかるわかる

知:アクビしそうなイメージないでしょ?

有:ないね

知:うん

有:俺も全然、一番出てこなかったもんね

知:ね

有:光くんのアクビが

知:そういった意味でやっぱ見てみたいっていう願望。そしてカメラ回ってないときは意外とゆるっとしてるところがあるんじゃないかっていう

有:ていうね

知:そうそうそう。そういう考えです

有:なるほどなるほど

知:さあどっちが合ってるか

有:勝負ですね

知:答え見てみよう

有:はい

知:行くぜ!ジャジャン!第3位!

有:第3位!

知:山田涼介くん!

有:あ~

知:仕事じゃないときはスイッチオフでのんびりしていそうだから

有:おっ知念当たってるじゃないのだいたいね

知:よし。第2位!

有:お!

知:知念侑李くん

有:ほうほうほうほう

知:テレビに出ているときたまにすごく眠そうだから

有:う~ん

知:おいおい僕はそんな隙を見せてないぞ?第1位!!

有:うん

知:有岡大貴くん!!

有:ほらキター!!

知:朝が早い仕事のときなどアクビが多そうだから

有:うんうんうん

知:なんとなくなイメージでしたがいかがですか?

有:はい

知:アクビしている姿は想像してみるとかわいいのでなにか機会があったら見てみたいです!これからもずっと応援しています!大好きです!

有:ありがとうございます!

知:単純にこれさ可愛いからじゃない?3人が

有:知念山田有岡。そうだね可愛い3人揃っちゃったね

知:ちっちゃくて可愛いからなんかアクビいいんじゃないかみたいな

有:そうだね。なんかマスコット

知:うん

有:キャラクターがアクビしてるような可愛いなんだろ?あの(笑)絵とかで表すとさ

知:うん

有:アクビすると、絵本とかのアクビってなんかこう

知:うん

有:アクビしてる横で変なの飛んでるじゃない?わかる?

知:あ~飛んでるんだ

有:わからないかな?

知:ちょっとわからないかもしれない

有:ホワホワ、なんかなんかなんだろあれ?タンポポみたいなさ(笑)タンポポの綿みたいなの飛んでない?アクビするときって。そういうエフェクトかかんない?

知:タンポポの綿は季節じゃない?

有:え?

知:季節にもよるんじゃない?タンポポの綿は

有:タンポポではない

知:タンポポではない?

有:ないのよ!

知:じゃあなに?

有:タンポポの綿みたいなやつ!エフェクトでさ

知:ライオンが飛んでんの?

有:ライオン、何でライオンが飛ぶ?

知:タンポポダンデライオンとか言うじゃん

有:違う違う違う。あっもうそうダンデライオンだよ

知:ダンデライオン

有:ダンデライオン

知:ダンデライオンがある感じが想像つくと。僕たち可愛いから

有:うん。だから顔面崩壊してるアクビじゃなくてそういうアクビをきっとねイメージして考えてたくれたんでしょうね

知:そうね!僕たち3人は顔面崩壊しないからね。可愛さで

有:そうなんですよ。困ったことに

知:他はもう顔面崩壊してっから

有:ね

知:ちょっとしょうがないっすよね

有:ね

知:そういうところ、アクビのことは

有:はい

知:ね。楽しかったですか?

有:楽しかったですね

知:ね。よかったよかった

有:改めてメンバーをね考えるね

知:結果大ちゃん1位

有:うんうん

知:自分でズバリ当てましたけども

有:当てました

知:どうですか?気持ち良かったんじゃないですか?

有:気持ち良かったね

知:ただやっぱね三連単っていうかけ方になってしまったんで

有:うん(笑)

知:やっぱ三連単ってなってしまうと

有:あっダメなの?(笑)

知:1位だけ当ててもしょうがない

有:しょうがないのこれ?あっそういうシステムなんだ三連単って

知:うん

有:俺ちょっと三連単ってよくわからず言っちゃったことなんだけど

知:残念単ですよ残念単

有:残念単(笑)

知:残念単

有:ふはは(笑)いいね~知念飛ばすね~

知:私は2位と3位当てたんで

有:まあでも順位違いじゃない

知:まあねだからでも僕もナシ、ダメなんですよほんとは

有:結果2人ともこれはノーゲーム?

知:ノーノーノー、NO GAME!

有:なるほど(笑)ノーゲームです(笑)

知:引き分け

有:引き分けです。ドローですね

知:はい。引き分けで終わりましたTOP3ですよ~!!え~これからもですねJUMPメンバーのイメージランキングまだまだお待ちしております!

有:はい!

知:以上!JUMPTOP3でした!

 

 

 

 《侑李の部屋》

 

知:侑李の部屋!!ここはですね

有:うん

知:あの、メンバーが2人以上ね登場したときにね

有:はい

知:現れるねフリートークコーナーなんですよ

有:なるほど

知:だからね

有:うん

知:まああの大ちゃんと僕は意外とプライベートでもねお会いするんで~

有:するね

知:あの~まあお話しはよくするからそんな珍しくはないんですけれども

有:はい

知:こうやってねあの~たくさんの人が聴いてる前で話すってことはね

有:うん

知:そんなに機会ないじゃないですか

有:ないね

知:こういうところでちょっと2人でお話ししましょうよという風な感じで始まったコーナーというわけですね

有:あっ丁寧な説明ですね

知:まああの~1対1、なんかこうグループ9人でいるときに話すときとやっぱり1対1で話すってときやっぱね人って変わる

有:そうね

知:その変わるところをちょっとやっぱこうねあの~見せたいなっていう意図で始まったという

有:なるほどなるほど

知:そういう意図なんですね

有:わかりましたよ?

知:だからね2人で楽しく話したらいいんじゃないかなっていうふうに僕も思ってるわけですよ

有:うん

知:だからそのね僕と文化放送側の気持ちは今一つになってまして

有:うん

知:同じ考えでこのコーナーに挑もうというふうになっております

有:はい。理解しました

知:はい。で、今回はですね

有:うん(笑)

知:そこにですね

有:はい(笑)

知:有岡大貴さんを迎えて

有:うん

知:やることになりましたので

有:はい

知:知念さんの

有:うん

知:なんだろ?印象だったりとかってのも話していただいてもよろしいですし、お2人なんかこう

有:もうフリートークしようよ早く~!せっかくのフリートークのコーナーなんだから(笑)

知:説明がちゃんと説明しなきゃだめかなって思っちゃったから

有:うん(笑)

知:じゃあ話していきましょう

有:はい

知:まあ、大ちゃんなんかないですか?フリートーク

有:えっ?(笑)

知:得意でしょ大ちゃんフリートーク

有:いやいやいやいや(笑)でも知念とのことに関しては結構だから最近ほんとに2人でね

知:うん

有:いろいろ遊びに行ったり

知:そうそうそうそう

有:ご飯食べたり

知:そうそうそうそう

有:してるよねぇ

知:そう!行ってる

有:だから俺のたぶん運転する車に1番乗ってるんじゃないかなっていう。メンバーの中で

知:メンバーなら特に乗ってますよ僕は

有:うん

知:ほんとに。でも後部座席ですけどね

有:そう、後部座席なんだよね知念ね(笑)

知:前は嫌です。寝れないから

有:助手席に座ってくんないんすよ知念は

知:助手席ってなんか緊張感あるじゃないっすか。あと起きてなきゃいけないみたいな

有:わかる!まあねそうね起きてなきゃいけないっていうプレッシャーはあるね

知:嫌なんですよねそれが

有:うん。まあでも知念と2人のことでいったら、まあ最近でいうとあれじゃない?知念のさ

知:うん

有:あの~「超高速!参勤交代リターンズ」のね

知:2人で観たね!

有:試写会に

知:うん!

有:僕もひょっこりついてって

知:そうなんすよ。大ちゃんねあの~1?1?

有:1作目

知:1作目?

有:うん

知:1作目のときも大ちゃんあの~、ね、試写来てくれて

有:うん

知:一緒に観たんだよね~

有:そうそうそう

知:で、その~今回も

有:うん

知:あると

有:あると

知:初めだからスケジュールに知念侑李しか入ってなかったんだけど

有:うん

知:あの、車乗ったら大ちゃんがいて

有:うん

知:あっ大ちゃんまた来てくれたんだとかって

有:ふふ(笑)そうだね

知:ね!なんかねその観た後にまたご飯食べに行ったんだよね!

有:そう!

知:したら1作目と同様、同じ場所で同じ席でご飯を食べるっていう

有:そうなんですよ!

知:そう

有:1作目もね観終わったあと感想なりいいながらさ

知:うん

有:あの~お肉のお店のなんかまあ焼肉みたいなね

知:うん

有:お店で2人で食べながら喋って。で、また2作目も全く同じお店のね

知:ね

有:同じ席でご飯いただいて

知:ほんとに

有:だから僕あれですよ?「金メダル男」の試写も行くつもりですからね

知:ぜひ来てくださいよ!

有:そしたらまた同じお店で

知:そうだね

有:同じ流れで

知:うん

有:ご飯食べて

知:で、大ちゃんが払って

有:う~ん。今お腹鳴ったね(笑)

知:はは(笑)

有:大ちゃんが払ってって言いながら

知:お腹空いてんだよぉ!

有:お腹鳴ったよ(笑)

知:焼肉の話したらお腹空くだろ~このやろぉ~!!

有:はっはっはっは(笑)

知:このやろぉ~!

有:いやいや(笑)そうですよね。でも不思議だね、なんでだろ?なんで俺知念の、知念の出てる映画の試写会に個人的に行ってんだろってのは

知:だからやっぱ僕の客を呼ぶ力ですね

有:そうですね~

知:やっぱそこですよね

有:うん

知:人に惹き付けられて

有:松竹さんとかもそこを

知:そうそうそう

有:注目したんでしょうね知念の

知:きっとそうですよ

有:ね

知:大ちゃんみたいな、ね、20代のメンズも呼べるぞと

有:楽しめる。でもねほんと楽しかったよ

知:よかった

有:うん

知:それは嬉しいよねそう言ってもらえると

有:楽しかった楽しかった

知:嬉しい嬉しい

有:なんか他のメンバーとならちょっと恥ずかしくて行けないんだよね。例えば山田の映画だったり裕翔の映画だったりすると

知:あ~

有:ちょっとね

知:恥ずかしいんだ

有:うん。試写会

知:一緒にってのはね

有:うん。恥ずかしいねぇ

知:恥ずかしいよねぇ

有:でも知念はなんか不思議と

知:なんかそういうふうに思わせない僕の魅力ってやつですよね

有:それはあるかもね

知:やっぱりね

有:うん。それはあると思いますよ

知:う~ん。でも贅沢だね

有:うん

知:出演者と一緒に観れるってのはね

有:そうですね!1作目は割とね知念以外のキャストの方々もいたじゃないですか

知:いらっしゃったね~上地さんとか

有:2作目は俺と知念だけだったね(笑)

知:そうそう(笑)

有:ほんとに(笑)

知:ほんとにだから

有:貸し切り状態だったね

知:ね!なのに2人でさ

有:うん

知:真ん中で並んで観るっていう(笑)

有:そうそうそう

知:席いっぱいあんのに

有:よかったですよね!

知:ね!

有:特等席でしたから!ほんとに

知:ぜひね

有:うん

知:これから僕、映画に出る度に観に行きましょうよ

有:はい、観に行きましょう。どうなの?一緒に観られる側として恥ずかしくないの?

知:恥ずかしくないよ

有:恥ずかしくないんだ

知:一緒に誰がいようがいないが関係ない

有:なんかほらやっぱり自分もだって初めてなわけじゃない?その完成した映画を観るの

知:あっだから自分で自分のを観る分には恥ずかしいけど

有:うん

知:大ちゃんがいるからもっと恥ずかしくなるとかはない

有:あっないんだ

知:うん

有:俺たぶん恥ずかしくなっちゃいそうだけどね他のメンバーと、隣に誰かがいて

知:ほんと?じゃ、大ちゃん今度さ

有:うん

知:ヒルナンデス録ったらさ一緒に観ようよ

有:なんでだよ!(笑)なに、録画を?

知:うん

有:録画をなに?(笑)2人で観るの?

知:試写しようよ

有:試写する?試写会しますか?

知:うん

有:いいですよ?じゃあお家で試写会しましょうよ

知:OK

有:ヒルナンデスのね

知:OK!

有:はい

知:決まったねこれで!

有:はい(笑)

知:以上!侑李の部屋でした!それではここで一曲聴いてください!Hey! Say! JUMPで「ウィークエンダー

 

 ~ウィークエンダー/Hey! Say! JUMP

 

 

 

 《エンディング/幸せエンドレス》

 

知:はい、あっという間にお別れのお時間です!

有:はい!

知:さあ、大貴様。どうでごさいましたか?

有:まあでもなんか、なんでしょうね

知:うん

有:こうやって今知念がねいろいろ仕切ってくれてたり

知:うん

有:ていうのはやっぱ新鮮

知:そうだね

有:だけども、なんか知念の城感がすごいね知念の回は

知:そうですか?

有:うん。なんかもう俺の!っていうのがね

知:え、裕翔の城はなかったですか?

有:裕翔の城、裕翔は割となんかなんだろ?みんなでこうシェアハウスしてる感じ

知:あ~

有:ちゃんとみんなで

知:シェアハウス、ドラマやってたからね

有:うん。だからね知念がねすごい俺様!俺感!ってのがすごい!

知:ありがとうございます!やっぱね城を築いた

有:いやでもすごいやりやすかったですよ?

知:ほんとに?

有:うん

知:よかったよかった、よかったなほんとに。はぁ、これぐらいもらっとけば大丈夫ですかね。大ちゃんのコメント

有:ちょっとほら、こういうところよ!なんかこなしてるよな知念

知:え~、ね

有:こなしてる知念あまり見たくない俺~

知:ある程度のコメントいただけたということで

有:うん

知:大ちゃんとのお話は終わりです

有:はい

知:Hey! Say! 7 Ultra JUMPではいろんなコーナーをやっております!

有:はい

知:気軽にハガキ、メールを送ってください!

有:え~宛先は郵便番号105-8002、文化放送Hey! Say! 7 Ultra JUMP、それぞれの係まで!メールアドレスはjump@joqr.net、じぇいゆーえむぴーあっとまーくじぇいおーきゅーあーるどっとねっとです!

知:これ変なところに届かないことを祈りますよ(笑)

有:へへ(笑)ちゃんと届くよ!大丈夫だよ!(笑)

知:最後にこのコーナーいってみましょう!

有:お!

知:幸せエンドレス!!この幸せはエンドレス!

有:はい

知:一生忘れられないなというねお便りを紹介いたします!

有:お!

知:こちらはラジオネームりーこさん。兵庫県の方ですね

有:お!

知:Hey! Say! 7の誰かさんこんばんぬ!

有:こんばんぬ!

知:JUMPが大好きな高2女子です

有:うん

知:この前クラス替えがありました。私には片思いして5年目の好きな人がいるのですが

有:うん

知:去年は違うクラスだったので今年こそと思ってクラス替えの前日に同じクラスになれるおまじないをして寝ました

有:んあ?

知:次の日、ドキドキしながらクラス替えの表を見ると同じクラスでした!!

有:おー!!

知:しかも出席番号が前後だったので席も前後でした。きっとおまじないのおかげかな?と感謝しながら毎日ニヤニヤしながら席に座っています

有:うん

知:ほんとに幸せです!

有:うん!

知:これからもお体に気を付けて頑張ってください!ずっと応援しています!

有:はい。いいですね、クラス替えのドキドキ感

知:ね!なんか~もうないね

有:ないよ!クラス替えのドキドキ感ないな~

知:ないね~

有:う~ん

知:あっでもそういった意味ではさ

有:うん

知:Hey! Say! JUMPのさあのなんかさ前回とかアルバム出すときにさ

有:うんうんうん!

知:ユニット決めるみたいな

有:ユニットね

知:そういうときのやっぱ何人かに分かれるときのドキドキ感みたいなちょっと似てる感じがありますね

有:そうだね!近いよね

知:うん。ああいう楽しさとかいいね

有:そうだね

知:幸せいいですね

有:うん

知:大ちゃん幸せな気分になれましたか?

有:なれましたね

知:よかった

有:なんかちょっとホワっと

知:ホワっと?ホワっと温かな

有:うん、温かな

知:温かい気持ちになりましたね!

有:そうですね!

知:よかった、よかったです!はい、あなたが幸せ感じたエピソードをお待ちしております!このコーナーに採用された方にはブルボンアーモンドキャラメルポップコーン12袋入り1箱をプレゼントします。住所と名前を書き忘れないでください!

有:うん

知:ということで来週もおたのしみに!お相手は知念侑李と!

有:有岡大貴でした!

知有:また来週!!